つだ かずゆき

津田 和之弁護士

神戸山手法律事務所

神戸駅

兵庫県神戸市中央区中町通2-3-2 三共神戸ツインビル10階

対応体制

  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

注意補足

*LINEからのお問い合わせも受け付けております。「@955nykpk」で検索友達追加して下さい。  友だち追加後、自動あいさつメッセージが届きますので、内容をご確認後、ご返信ください。

【高速神戸駅徒歩1分/神戸駅徒歩3分】【初回相談無料】 兵庫県庁で法曹資格者として勤務経験あり。現在、関西学院大学ロースクール教授。依頼者の方のお話にじっくりと耳を傾け、ご納得いただける最善の解決方法をご提案いたします。【LINE相談可】

どんな弁護士ですか?

丁寧に話をお聞きして、依頼者にとってベストな解決を目指します
◆ ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
はじめまして。
神戸山手法律事務所の津田 和之です。

私は、法曹資格の取得後、兵庫県庁において、兵庫県庁内の唯一の法曹資格者として、県の関連する法的紛争の予防や解決に向けた法律相談を年間約500件処理するとともに、住民訴訟事件など、重要な訟務案件や行政不服審査法に基づく審査請求などを担当してきました。

現在は、生まれ育った神戸において、皆さんの身近なパートナーとして、まじめに生活している人々やまじめに活動している企業・団体の正当な利益を守り大切にする信頼される弁護士を目指して活動しています。

現在は関西学院大学ロースクールで教授として行政実務や自治体法務に関する講義を担当しているとともに、県内の自治体から自治体法務に関する多くの相談や訴訟などに対応しています。

「交通事故」、「解雇・労災」、「離婚」、「借金・債務整理」、「相続・遺言」などの民事事件の全般について豊富な経験を有しています。

こうした中で、近年は、当事務所の弁護士が、
➀地方公務員の労災制度において,兵庫県地方公務員災害補償基金の訴訟担当弁護士を務めており,労災に関する実践的な知識や経験が豊富であること
②関西学院大学のロースクールの教授として,労災保険制度を含む社会保障法や行政法の講義を担当し,最新の判例や理論に精通していること
③約20年間にわたって公務員として勤務した経験や実績があること
などから、「労災」、その中でも「長時間労働による脳・心臓疾患、うつ病、過労死」といった問題にも力を入れています。

また、借金を抱えている中で、「現在住んでいる自宅を手放したくない」、「FXなどの投資やギャンブルによる借金で破産できない」など、個人破産では対応できない案件について、他の事務所では、あまり扱わない「個人再生」にも取り組んでいます。

いかなる案件についても、依頼者の方のお話にじっくりと耳を傾け、依頼者にとって最も正しい解決方法を一緒に考え、相談して本当に良かったと思って頂ける対応を心がけています。
お早めのご相談が、納得のいく解決への第一歩です。
まずはお気軽にご相談ください。


◆ 経歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1985年 同志社大学法学部法律学科卒業、 兵庫県庁入庁
2006年 関西学院大学大学院司法研究科修了、 司法試験合格
2007年 司法修習終了(新60期)
2012年 兵庫県庁退職、神戸山手法律事務所設立
2013年 関西学院大学 大学院司法研究科准教授
2019年 関西学院大学 大学院司法研究科教授


◆ 主な役職
━━━━━━━━━━━━━━━━━
加古川市コンプライアンス法務アドバイザー (2013年4月~)
西宮市法務アドバイザー (2015年4月~)
兵庫県児童虐待対応専門アドバイザー (2012年6月~)
川西市情報公開・個人情報保護審査会委員、猪名川町上流広域ごみ処理施設組合情報公開審査会委員 (2012年10月~2020年10月)
西宮市開発事業等紛争調停委員 (2012年12月~2014年6月)
加古川市審理員 (2016年4月~)
稲美町審理員(2018年5月~)
三田市オンブズパーソン (2020年4月~)


◆ 趣味
━━━━━━━━━━━━━━━━━
山登り(週末に六甲山など近郊の山を登っています。)
スキー(以前は、冬は毎週のように行っていましたが、現在は年2~3回程度です。)
スポーツ観戦(阪神タイガースの熱狂的なファンです。)
読書(年間100冊以上の小説を読みます。最近は伊坂幸太郎、有川浩、池井戸潤など)

どんな事務所ですか?

完全個室ですので、安心して相談ができます。
まじめに生活している人やまじめに活動している団体・企業の正当な権利を守ることをモットーとしています。

受任した事件については、しっかりとした見通しや対策を立てたうえで、丁寧に取り組み、依頼者の方にとってベストの解決を目指すことを約束します。

◆ 当事務所の3つの特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
<1>初回相談(30分間程度)は無料
借金、交通事故、離婚、労災・解雇、相続・遺言に関する相談に限ります。
平日夜間や土日の対応も可能です。
LINEでの相談も受け付けております。

<2>初めに見積もりをお出ししています
ご希望があれば、ご依頼に着手する前に、全体としてどれくらい費用がかかるかお見積もりをお出ししています。

<3>解決の可能性を初期段階でお伝えします。
弁護士に持ち込まれる相談は千差万別。
解決の可能性がどれくらいのものなのか、初めの相談の段階でお伝えするようにしています。

◆ 当事務所が重点的に取り扱っている分野
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「交通事故」、「解雇・労災」、「離婚」、「借金・債務整理」、「相続・遺言」などについて豊富な経験を有しており、特に重点的に取り扱っています。

こうした中で、近年は、当事務所の弁護士が、
➀地方公務員の労災制度において,兵庫県地方公務員災害補償基金の訴訟担当弁護士を務めており,労災に関する実践的な知識や経験が豊富であること
②関西学院大学のロースクールの教授として,労災保険制度を含む社会保障法や行政法の講義を担当し,最新の判例や理論に精通していること
③約20年間にわたって公務員として勤務した経験や実績があること
などから、「労災」、その中でも「長時間労働による脳・心臓疾患、うつ病、過労死」といった問題にも力を入れています。

また、借金を抱えている中で、「現在住んでいる自宅を手放したくない」、「FXなどの投資やギャンブルによる借金で破産できない」など、個人破産では対応できない案件について、他の事務所では、あまり扱わない「個人再生」にも取り組んでいます。

さらに、県内の自治体から自治体法務に関する多くの相談や訴訟などに対応しています。

◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
JR「神戸駅」より北側徒歩3分
阪急・阪神電鉄「高速神戸駅」より徒歩1分
地下鉄山手線「大倉山駅」西2出口より徒歩6分
地下鉄海岸線「ハーバーランド駅」より徒歩4分 【車】
阪神高速3号神戸線「京橋出入口」より10分
阪神高速3号神戸線「柳原出入口」より7分

<住所>
兵庫県 神戸市中央区中町通2-3-2 三共神戸ツインビル10階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり

こんな相談ならお任せください

◆ 取扱分野
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【労災・解雇】
・仕事中の事故によるケガや継続的な長期間労働による脳・心臓疾患、うつ病、過労死などの労災について、会社が責任を認めない。
・会社が残業代を支払ってくれない。
・会社から突然解雇を言い渡されたが、解雇理由に納得できない。
・会社を辞めるつもりがないのに、会社から退職を迫られている。
・契約社員で数年間勤続してきたが、突然、契約の更新を拒絶された。
・上司からセクハラやパワハラ、職場でのいじめや嫌がらせを受けているが、会社に相談しても取り合ってくれない。
 近年、これら労働関連のトラブルが大きな社会問題となっています。とりわけ、立場の弱い労働者がどうしても不利益を被りやすく、泣き寝入りしてしまいがちです。
 特に、当事務所では、仕事中の事故によるケガや長期間労働による脳・心臓疾患、うつ病、過労死などの労災に、重点的に取り組んでいます。
 当法律事務所の弁護士が、あなたの権利を守りますので、安心してご相談してください。

【交通事故】
 交通事故の被害者の場合、加害者側の保険会社の担当者は、できるだけ示談金を低く抑えようとする傾向にあり、 あなたの置かれた状況や失った利益を考えて示談交渉に応じてくれるとは限りません。
 保険会社の担当者は、これまで多数の交通事故に関わり、被害者と示談交渉をこなしている、いわば交渉のプロです。
保険会社のいいなりになって、不当に低額の賠償金での示談をする必要はありません。 あなたは被害者として事故によって被った損害について正当な賠償を受ける権利を有しているのです。
 交通事故の加害者は交渉のプロを立ててきているのですから あなたも早い段階から交渉のプロである弁護士に任せて交渉することをおすすめします。
 被害者が保健会社と直接交渉せず弁護士を立てることによって、保険会社から最初に提示された金額より多額の賠償を受けられる可能性があるのです。 数百万円以上示談金等が増加することも珍しくありません。
 当事務所の弁護士が、あなたの立場に立って、正当な補償を受けられることを目指しますので、安心してご相談ください。

【離婚】
 子どもの親権のこと、別居中や離婚後の生活費、子どもの養育費、財産分与、自宅のローンのこと……。離婚したいと考えているけど、これらのことがどうなってしまうのかが不安でなかなか踏み切れない。
 当事務所の弁護士は、離婚問題、婚姻費用、養育費、財産分与、子どもの親権、面会交流など夫婦間のトラブルについて数多くの案件を取り扱い、解決しています。
 1人で悩まずに離婚問題について経験豊富な当事務所の弁護士に相談してみませんか?

【借金・債務整理(破産、個人再生)】
 「債務整理」、「破産」、「再生」などを考えているのに、なかなか1歩踏み出せない方が多くいらっしゃいます。
 ・「家族に迷惑がかかるのではないか」
 ・「知人や友人に知られてしまうではないか」
 ・「職場に知られて、クビになるのではないか」
 ・「将来、どうなってしまうのだろう」
 ・・・など、多くの不安や悩みがあると思います。
 制度や法律を「正しく知る」ことが、悩みや不安を軽減し、現状を改善する第一歩となります。
 また、当事務所では、「現在住んでいる自宅を手放したくない」、「FXなどの投資やギャンブルによる借金で破産できない」という方を対象として、他の事務所ではあまり扱われていない「個人再生」も、多くの経験があります。
 まずは、経験豊富な当事務所の弁護士に相談して、あなたの置かれている現状や制度をしっかりと知り、解決に向けて一歩を踏む出すことが大切です。
 当事務所の弁護士が、丁寧にお話をお聞きし、あなたの立場に立って解決を目指しますので、安心してご相談ください。

【相続・遺言】
 「親の財産を一人の相続人が取り込んで、遺産がどれだけあるか教えてくれない」といった相続に関するトラブルが増えています。
 「うちの家族に限って、相続でもめるなんてありえない。」 「たいした財産もないのに遺言なんて・・・」というような遺 言に消極的な立場の方も多いと思います。 しかし、実際に相続トラブルの相談の多くは、遺言があれば回避できていたものです。
 あなたが、「相続」について、明確な意思を残せば、家族の間での争いを避け、スムーズに相続財産の分割を行うことが可能となります。「相続」を不幸な「争続」にしないためにも、遺言を残すことが大事だと思います。
 当事務所の経験豊富な弁護士が、あなたと一緒に、ベストな解決を目指しますので、安心してご相談ください。
 
電話でお問い合わせ
050-7586-5088
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。