佐々木 晋輔弁護士のアイコン画像
ささき しんすけ
佐々木 晋輔弁護士
佐々木・北野法律事務所
扇町駅
大阪府大阪市北区太融寺町2-22 梅田八千代ビル9階C号室
対応体制
  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 夜間面談可
  • WEB面談可
注意補足

初回面談30分は無料です。30分を超える場合は5500円(税込)の相談料をお願いいたします。

企業法務での強み | 佐々木 晋輔弁護士 佐々木・北野法律事務所

【弁護士歴10年】【東梅田駅徒歩10分】企業間取引のトラブル、契約書の作成やリーガルチェック、取締役の責任・選任解任など会社組織に関する問題などの対応が可能です。中小企業・個人事業主様との法律顧問契約も可能です。【初回相談30分無料】
相談者様のお話をしっかりお聞きします
◆弁護士・佐々木晋輔の強み/特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2007年に大阪弁護士会に登録後、大阪市内の法律事務所勤務を経て、2012年に佐々木法律事務所(現 佐々木・北野法律事務所)を開設しました。
相続・遺言問題、不動産トラブル、債権回収など幅広く取り扱っています。
企業法務では、契約書の作成・リーガルチェック、事業運営で生じる法律問題のご相談、取引先とのトラブルの対応などを取り扱っております。


契約書等の作成においては、事案に応じたもので、かつ、依頼者様の立場から内容をチェックいたします。
顧問契約を締結しておけば、取引先や顧客とのトラブル、従業員など社内の問題を未然に防止するために、契約書等の作成、法律問題に関する相談体制等を整えておくことができます。
また、トラブルが起きてしまった際には、委任を受けて相手方との交渉や訴訟等の手続きをすすめていくことが可能です。
お気軽にご相談ください。


◆企業法務のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「取引先と契約を締結するので、契約書をチェックしてほしい」
「取引先との間でトラブルが起きた」
「取引先が売掛金を支払ってくれないため困っている」
「顧問契約を検討したい」
「取締役を解任したい」

中小企業や個人事業主様から多くの相談を受けております。
契約書の内容をどのように定めればいいのか分からない、取引先から提示された契約書にサインしていいのか判断がつかないなどお困りになることがあると思います。
そのような場合に、ご相談者様が不利益とならないようにご相談者の立場を考えて契約書の作成・チェックを行います。
また、テンプレートそのままの契約書を使用した場合、取引の内容と合致しない部分があったり、押さえておかなければならない事が抜けてしまう可能性があります。
取引の内容に見合った適切な契約書等の書類作成をサポートいたします。
株主総会、取締役等の選任・解任、報酬・退職慰労金、損害賠償等に関するご相談も対応いたします。

様々な業種の方からの法律顧問を受け付けております。
顧問契約につきましては、契約内容によりますが、月額2万2000円(税込)からお受けしております。
顧問弁護士についてもご検討ください。


◆メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
取引先や顧客との契約、従業員の労使関係など事業を運営する際、様々な法律問題が生じることがあります。
早期にご相談いただければ、事前にトラブルを防止し、もしトラブルに発展した場合でも迅速に解決することが可能です。
私はこれまでにさまざま業種の企業や個人事業主様からご相談をいただき、解決のためにアドバイスさせていただいております。
ご相談いただければ、トラブル防止・迅速な解決のサポートをさせていただきます。

法律的な問題かどうか判断できないことでも結構です。お困りごとやお悩みがありましたら気軽にご相談ください。


◆解決事例①
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇相談
取引先との商品製造に関する契約を締結するということで取引内容に関するご相談があり契約書の作成を依頼されました。

◇受任後
案件に応じた条項の作成、表現で作成しました。
また、ご依頼者の視点で不利な契約条件とならないように考慮しました。
その後、取引先の要望に応じて修正し、契約書を完成させました。
取引先との調印も完了し、契約が成立しました。

◇本件のポイント
案件に対応した内容で各条項とすること、また、ご依頼者の立場も考慮して不利な条件とならないよう考慮した上で契約書を作成する必要があります。


◆解決事例②
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇顧問契約
事件依頼を受けて解決したことを契機に、顧問契約を締結していただきました。

◇顧問の活動
取引先から提示された契約書の確認依頼を受けて、修正すべき個所をアドバイスします。
取引先とのトラブルや社内の労働問題などが生じた場合、すぐにご相談の連絡をいただき、アドバイスしています。
また、簡易な書面作成も行っています。
企業法務分野での相談内容

相談・依頼したい内容

  • 契約作成・リーガルチェック
  • 雇用契約・就業規則
  • 事業承継・M&A
  • 顧問弁護士契約
  • 不祥事対応・内部統制
  • 正当な解雇・退職勧奨
  • 株主総会対応(取締役の解任・選任など)

業界・業種

  • エンタテイメント業界
  • IT業界
  • 人材・HR業界
  • 運送・物流業界
  • メーカー・製造業
  • 金融業界
  • 病院・医療業界
  • 環境・エネルギー業界
  • FC・フランチャイズ
  • 不動産・建設業界
  • 教育業界

あなたの特徴

  • フリーランス・個人事業主
  • スタートアップ・新規事業
電話で面談予約
050-7587-0140
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。