かわもと ゆうや

川本 雄弥弁護士

ときわ綜合法律事務所

松戸駅

千葉県松戸市本町18-4 NBF松戸ビル5階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

【松戸駅1分】【刑事事件】スピード勝負!まずは早期の身柄釈放をめざします!被害者への示談交渉もお任せください。【離婚問題】「お金」「子ども」で悩んでいませんか?証拠の集め方や交渉の進め方には自信があります。調停もお任せください。

どんな弁護士ですか?

◆トラブルを解決し、地元に貢献を
━━━━━━━━━━━━━━━━━
幼い頃から育った松戸のまちに貢献したいという思いで松戸駅前に開業しました。
近隣にお住まいで困っている方はもちろん、他の地域にお住まいの方のご相談も、日々お伺いしております。
私の所属するときわ綜合法律事務所は地域最大の法律事務所で、所属弁護士も多く、幅広い分野の問題に精通しております。
一人ひとり、それぞれの悩みがあると思います。
そして、解決方法も一つではありません。
最近では、ネット上の情報を鵜呑みにし、一つの解決方法に囚われている方も散見します。
弁護士に相談していただければ、一人ひとりの状況に合わせて、最善の解決方法をご提案いたします。
困ったことがあれば、お気軽にご相談ください。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇学歴
少年期から松戸で育ちました。
明治大学卒業後、同大学院で修士号を取得後、司法試験への勉強を開始。
受験中は法律事務所で働きながら、筑波大学法科大学院に通いました。
法科大学院卒業後に合格し、平成22年に弁護士登録しました。

◇所属
千葉県弁護士会松戸支部

◇委員会(過去の職歴も含む)
刑事弁護センター副委員長
日本司法支援センター対策委員会委員長
子どもの権利委員会委員長
司法修習委員会委員
新人弁護士等支援委員会委員
医療事故フォーラム会員
千葉県男女共同参画推進本部委員


◆ 趣味
━━━━━━━━━━━━━━━━━
音楽鑑賞・コーヒー

どんな事務所ですか?

◆地元で20年以上の信頼と実績
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ときわ綜合法律事務所は、開業以来20年以上の実績を重ねてまいりました。
これまでに、千葉県弁護士会の副会長4名、千葉県弁護士会松戸支部支部長3名を輩出(令和2年度現在)。
裁判所から選任される破産管財人、後見人、調停委員など、多数務めています。


◆女性弁護士も在籍
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は、東葛地域での実績が20年あり、在籍している弁護士の数においても地域最大の法律事務所です。
年齢層は20〜60代で、女性弁護士も在籍しております。
事件によっては、複数名の弁護士で対応することもあります。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
JR松戸駅西口から徒歩1分

<住所>
松戸市本町18-4 NBF松戸ビル5F
ときわ綜合法律事務所

事務所の特徴

  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆刑事事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご自身が警察に呼び出しを受けた場合や、家族が突然逮捕された場合などは早急に弁護士にご相談ください。
逮捕されてから日ごとに状況は目まぐるしく変化します。
弁護士に依頼することで日常生活に及ぼす影響を最小限にできる可能性もあります。
早い段階で弁護士にご相談ください。


◆相続・遺言
━━━━━━━━━━━━━━━━━
相続では、以前からの感情的な対立が表面化することが多く見受けられます。
弁護士にご依頼いただくことで、代理人として間に入って他の相続人とやり取りすることができます。
また、トラブルを避けつつ、法的な知見を基に主張をすることが可能になります。
相続することになったら、まずは弁護士にご相談ください。


◆離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
不貞やDVなど、さまざまな理由で離婚を考えている方がおられると思います。
当事者間での話し合いの場合、どうしても感情的になり話が進まないということもあります。
弁護士にご依頼いただくことで、客観的、法的な観点から間接的に離婚の交渉を進めることができます。
調停や裁判に進んでも、ご自身に寄り添って解決口を考え、ご提案いたします。
離婚を考えている方はお気軽にご相談ください。


◆借金・債務整理
━━━━━━━━━━━━━━━━━
個人の方でも、法人でも相談を受け付けております。
借金は放っておいても利子がつくばかりで、経済的負担が軽くなるわけではありません。
他方、債務整理をすることで、経済的負担ばかりでなく、ご自身の精神的な不安を取り除くことにもつながります。
今の借金をどうやって解決するかを、ご自身の状況や将来について細かくお伺いしご提案します。
まずは話だけでもお聞かせください。


◆行政事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
行政に対してアクションを起こすのはハードルが高いと思っている方は少なくないと思います。
行政事件は、他の民事や刑事事件とは性質が異なるので、取り扱っている弁護士の数が少ないことも事実です。
私は、大学院の博士前期課程(修士課程)で行政法を専門的に研究していた経験もあり、より相談者様に親身に対応することができます。
行政に対する訴訟や情報公開等については、お気軽に相談ください。
電話でお問い合わせ
050-7586-7059
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。