ささき かつひろ

佐々木 勝洋弁護士

佐々木勝洋法律事務所

東京都千代田区内神田2-14-13髙芳ビル2階
対応体制
  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可
注意補足

現在当事務所では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、換気やマスク着用などを徹底しております。また、ビデオ面談での対応もしておりますので、急を要するご相談もお気軽にお問い合わせください。

労働・雇用

期間労働者の雇止め、派遣労働者の地位、残業代や退職金等の賃金トラブル、不当解雇等、様々な労働問題が存在します。これらを放置しないためにも、対処はお任せください。

佐々木 勝洋弁護士の労働・雇用分野での強み


--◆重点取扱案件◆--
後藤綜合法律事務所では…
・日常の労務相談や就業規則等のリーガルチェック
・労働組合との団体交渉や労働審判、労働訴訟等
・セクハラやパワハラ等の問題
・違法雇用、業務を起因とした精神疾患・過労死の問題
・コロナショックによる不当解雇、給与未払い、内定取り消し
労働者の代理人として、労働基準監督署への申立、労働審判や労働訴訟の提起等、みなさまの不安を少しでも解消できるよう、『現状の整理』からお手伝いします。


--◆弁護士に依頼するメリット◆--
【1】交渉はすべて弁護士が行います
トラブルの相手との交渉はすべて弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。

【2】豊富な経験と幅広い案件対応
一般的に労働事件を扱う弁護士は「経営者」か「労働者」のどちらかに偏る傾向がありますが、当事務所の弁護士は、「経営と雇用の安定」の社会的視点でどちらの立場の案件も扱う為、自ずと相手方の法的攻撃防御(言わば手の内)が分かることから、相談者(労働者・会社経営者)の皆さんにとって心強い代理人となるはずです。経営や就業(職業)は、多くの皆様にとって「生活そのもの」と言えるほど重要な問題です。

【3】案件への対応姿勢
・緊急案件の対応できるよう当日相談も承っております。
・現在置かれている状況を把握し、問題の整理と今後の見通し・手続の流れ等を示します。


--◆メッセージ--◆--
労働問題は、一言では表現できない深刻化しているケースが多くございます。トラブルが日常的になっているため、中々、問題に気づかれにくい場合もございますが、依頼者のこれからを考えますと、迅速に対処して精神的にもクリーンになることが重要です。
交渉から裁判までお任せください。

労働・雇用分野での相談内容

  • セクハラ・パワハラ
  • 労働条件・人事異動
  • 残業代請求
  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否
  • 内定取消
  • 労災の損害賠償請求
  • 未払い賃金・給与未払い
  • 労災
  • 労災保険申請
  • 長時間労働・過労死
  • マタハラ・産休・育休
  • 退職勧奨・退職勧告
  • 公務員
  • アルバイト・パート
  • 派遣社員
  • 契約社員
  • 業務委託契約
  • 内部告発保護
  • 退職代行

どんな事務所ですか?

◆ 所在地・アクセス
━━━━━━━━━━━━
・JR神田駅西口徒歩2分
・東京メトロ銀座線神田駅徒歩2分
・丸の内線淡路町駅徒歩5分
・千代田線新御茶ノ水駅徒歩10分
・都営新宿線小川町駅徒歩10分
・東京メトロ千代田線、半蔵門線、東西線、丸ノ内線大手町駅徒歩10分
・都営地下鉄三田線大手町駅徒歩10分

◆ 対応体制
━━━━━━━━━━━━
はじめまして、佐々木勝洋と申します。
東京大学法学部を卒業し,神田,御茶ノ水で弁護士として活動しております。
これまで多種多様な事案に取り組んで参りました。

〈特徴〉
(1)懇切丁寧なヒアリング
 直接事件に関わることだけではなく,事件の背景を詳細に聞き取り,事実を正確に把握します。その上で固定観念にとらわれず,依頼者様の心情を考慮した方針を立てていきます。

(2)各種専門家との連携
 税理士,建築士,医師などとの連携による専門的知見を活かした弁護活動が可能です。

(3)迅速な対応
 依頼者の方が不安にならないよう、スピーディーに事案に対応してまいります。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
電話でお問い合わせ
050-7586-2996
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。