あきやま なおと

秋山 直人弁護士

秋山法律事務所

四ツ谷駅

東京都新宿区四谷2-2-18 VORT四谷6階

対応体制

  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

弁護士が他の案件等で立て込んでいる場合には,申し訳ありませんが,ご相談をお受けできないことがございます。

不動産に関するトラブル解決を得意分野としています。21年間の弁護士経験を活かします。 【初回相談60分以内5,500円(消費税別)】 不動産トラブル解決に特化したサイト→http://fudosan-lawyer-akiyama.com/

どんな弁護士ですか?

一つ一つの事件に丁寧に取り組みます。
東京大学法学部を卒業し,弁護士経験22年目の46歳です。

私の弁護士としての姿勢は,以下のとおりです。
① 依頼者の方と丁寧にコミュニケーションを取りながら案件を進めます。進行状況の報告は随時行います。
② 最大限有利な解決を目指し,1つ1つの案件に真剣に取り組みます。
③ 訴訟事件では,証拠を精査し,裁判所を説得できる分かりやすい書面を作成するように心がけています。

【不動産分野を最重点分野として取り組んでいます】
◎不動産に関するトラブル解決について得意分野としており,実績・経験の積み重ねがあります。
◎宅地建物取引士,マンション管理士,賃貸不動産経営管理士の資格があります。
 令和4年不動産鑑定士試験に合格しましたので,修習を経て不動産鑑定士の資格も取得予定です。
◎不動産トラブル解決に特化したサイトはこちら→http://fudosan-lawyer-akiyama.com/

どんな事務所ですか?

JR ・東京メトロ四ツ谷駅から新宿通りを徒歩3分です
■アクセス
JR ・東京メトロ四ツ谷駅から徒歩3分

不動産トラブル解決サイト:http://fudosan-lawyer-akiyama.com/

こんな相談ならお任せください

特に不動産関係のトラブル(共有物分割,立退き,売買,賃貸借,瑕疵担保等)の解決に力を入れています。
宅地建物取引士・マンション管理士・賃貸不動産経営管理士の資格もあります。
令和4年不動産鑑定士試験に合格しましたので,修習を経て不動産鑑定士の資格も取得予定です。
不動産関係のトラブル解決はお任せください。
*不動産トラブル解決に特化したサイトはこちら→http://fudosan-lawyer-akiyama.com/

【このようなお悩みはありませんか?】
・親族間で共有している不動産を現金化したい。共有不動産の賃料の分配を請求したい。
・賃料の滞納が続いており,建物明け渡しの請求をしたい。
・借地について更新料・譲渡承諾料・建替承諾料等でもめている。
・借家について,賃料値上げ・値下げ,修繕費用,原状回復費用・敷金返還等でもめている。契約解除を主張されている。
・借家について,賃貸人から建物を取り壊すので明け渡してもらいたいと言われているが,十分な立退料の提示がない。
・土地・建物の売買で,地中障害物・土壌汚染など瑕疵担保の問題が生じた。
・土地・建物の売買で,手付金や違約金をめぐるトラブルになった。
・借りている物件や購入物件が漏水して被害を被ったが,貸主や加害者がきちんと賠償してくれない。
・親族間で建物を無償で貸しているが,返してもらいたい。

不動産に関するトラブルは,弁護士が入ることで,法律に基づいた対等な交渉が可能となります。交渉で解決できない紛争は,弁護士が代理人として裁判を起こすことで,法律を武器に解決することができます。

【初回相談料】
・初回相談料は60分以内5,500円(消費税込)とさせていただいております。
 60分を超過した場合の相談料は,30分ごとに5,500円(消費税込)です。
・弁護士が他の案件等で立て込んでいる場合には,ご相談をお受けできないこともございます。
・物件が都内又は都の近郊にある案件を取り扱っております。

【弁護士に依頼するメリット】
【1】相手との交渉はすべて弁護士が窓口となります。
当事者同士で直接話をする必要はありません。

【2】豊富な経験
●これまでの弁護士経験で,宅地建物取引業者,建設会社,地主さん等の顧問先の事案や、個人の方からの依頼の事案の双方を通じて,不動産案件についてのノウハウを蓄積してきました。
●共有物分割請求の訴訟・交渉を多数経験しています。
●借地・借家についても多く扱っており,紛争類型ごとに問題となるポイントは熟知しております。
●立退料が問題となる建物明渡請求の事件で賃借人側の直近受任案件・解決案件が複数あります。守秘条項が付いているため金額は開示できませんが,受任前よりも立退料が2倍に増額した案件や,5倍に増額して解決した案件があります。
●漏水による損害賠償請求の訴訟(被害者側)も直近で複数受任しております。
●訴訟事件では,裁判所を説得するために,わかりやすい書面の作成,具体的な立証活動に努めています。

【3】依頼者と丁寧にコミュニケーションを取り,報告・連絡・相談を密にしながら進めていきます。

【4】売主-買主,賃貸人-賃借人,不動産業者-個人など,不動産分野のトラブルであれば,いずれの立場でも相談・受任の対応をしています。
・不動産会社(宅地建物取引業者),地主さん,収益物件オーナーの顧問先も複数あります。

法律Q&Aへの回答実績

総回答数

225

219

62

秋山 直人 弁護士が回答した法律Q&A一覧

電話でお問い合わせ
03-5369-2070
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。