にしひろ いちろう

西廣 伊知郎弁護士

ベネシス法律事務所

池袋駅

東京都豊島区東池袋1-34-5 いちご東池袋ビル6階

対応体制

  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

土日祝も含め9-20時で電話受付を行っています。オンライン初回相談については、45分無料です(2021年10月まで)。まずはお気軽にお問い合わせください。

不動産・住まい

取扱事例1

  • 欠陥住宅

水漏れに関するご相談

依頼者: 40代 男性

【相談前】
自宅の外側にテラス囲いを造ったところ、水漏れが発生。

【相談後】
他のクライアント先であるゼネコンの紹介等で水漏れに関する調査書等を作成し証拠提出。

【コメント】
不動産関係の案件は事案の特殊性等もあり、弁護士でも全く経験がないと取り組みは難しいところがあります。私は、様々な不動産案件の経験もありますので、幅広く対応することが可能となります。
お気軽にご相談ください。

取扱事例2

  • 明渡し・立退交渉

【賃料不払い・明渡し】賃料不払いのテナントに対し仮差押等も含め手続きを行い明渡を実現

【相談前】
依頼者様としては、賃料不払いが数ヶ月続いており、不払い分の支払及び明渡を求めたかったものです。

【相談後】
テナントは、まだ営業を継続していたため想定される銀行口座に不払賃料分の仮差押を行いました。また、明渡の通知を行い、不払分の賃料の一部回収及び最終的には任意の明渡を実現できました。

【コメント】
様々な法的手段を検討することも重要です。早めにご相談いただけると良いかと思います。

取扱事例3

  • 不動産売買契約

【不動産契約におけるリーガルチェック】数十億円の不動産売買を適切にクロージング

依頼者:企業

【相談前】
不動産(マンションやオフィスビル、商業施設)の売買などがありました。取引金額も大きいため、売買後、当時者間で紛争が起きないよう、売買契約書のリーガルチェックの依頼がありました。

【相談後】
当事者間で認識している不動産の問題点等を、契約書上明確に規定することで、売買が終わった後も紛争等が生じない形を取りました。

【コメント】
当事者間では話がまとまっていても、事後的に担当者が変わってしまった場合など、契約書に分かりやすく明記されていないと紛争になることもあります。

懸念点に絞ってリーガルチェックを行うことも可能なので、弁護士による契約書のリーガルチェックをおすすめします。
電話でお問い合わせ
050-7586-1621
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。