ほり まさゆき

堀 真之弁護士

進陽法律事務所

淀屋橋駅

大阪府大阪市北区西天満4-7-1北ビル1号館303号室

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可

【淀屋橋駅徒歩8分】【初回面談無料】お悩みの皆様に法的な観点からの適切なアドバイスを行います。少しでも安心していただくため、最善を尽くします。【夜間/休日対応可能】【分割/後払い対応】オープンかつ和気藹々とした雰囲気をもつ法律事務所を目指しています。

どんな弁護士ですか?

まずはお悩みをしっかりお話しいただくところから始めます
◆ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
法律問題といわれると、自分とは無関係と思われる皆様が多いと思います。
しかし、実際のところ、皆様は日ごろから当たり前のように、法律に触れておられます。
相続が発生してしまった・交通事故に遭った・刑事事件に巻き込まれた などという非日常の場面ではもちろんのことですが、結婚や就職といったありふれた人生のイベントや、普段の買い物ひとつでも、法律問題というのは発生しうるものです。
そして、いざ法律問題に巻き込まれたとき、困り果ててしまう皆様はたくさんおられます。

私は、弁護士としてもっとも大切な仕事は、お悩みの皆様に法的な観点からの適切なアドバイスを行い、最終的には皆様のお悩みを、少しでも軽減することだと考えております。
ですので、不幸にも、お悩みになるようなことになってしまったら、まずはご相談ください。
ご自身が、今深く悩んで苦しんでいることでも、案外重大なことではないかもしれませんし、
重大なことであったとしても、お悩みが軽くなるかもしれません。
お電話していただくのが難しい場合は、メールでも結構です。

お悩みの依頼者の方に、少しでも安心していただくため、最善を尽くします。
法律トラブルでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。


◆経歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昭和60年生(大阪市)

甲陽学院高等学校卒業
京都大学卒業
岡山大学法務研究科卒業
平成24年 岡山の法律事務所にて事務職として勤務
平成26年10月 同所退職
平成28年9月 司法試験合格
平成30年2月 弁護士登録(大阪弁護士会)
大阪の法律事務所にて勤務
平成30年9月 進陽法律事務所設立

どんな事務所ですか?

◆事務所紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━
事務所名である進陽の「陽」は、中国古代の思想で、天地間にあり、互いに対立し依存し合いながら万物を形成している陰・陽2種の気のうち、光に満ちた明るい気である陽の気を意味するものであり、「進陽」とは、陰の気から陽の気に進んで行く状態を示すとともに、「しんよう」の音は、「信用」の音にちなんだもので、皆様に信用される事務所でありたいと願っております。
また、事務所のロゴマークは、方位磁石をモチーフとしたもので、悩める方々に対し、適切なアドバイス等により、確固たる進むべき方向をお示しできる事務所でありたいということを意味しております。
当事務所は、当初4名で発足しましたが、今後、志を同じくする弁護士に、できるだけ多く参加してもらうことができるようなオープンかつ和気藹々とした雰囲気をもつ法律事務所を目指しております。
依頼者の皆様にもそのような雰囲気を感じていただき、親しみやすい法律事務所でありたいと考えております。
どうぞお気軽にご相談下さい。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇電車でお越しの方
・「淀屋橋駅」徒歩8分
・「なにわ橋駅」徒歩9分
・「南森町駅」徒歩10分
・「北浜駅」徒歩10分
・「東梅田駅」徒歩10分

◇住所
大阪市北区西天満4-7-1 北ビル1号館303号室

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり

こんな相談ならお任せください

◆交通事故
━━━━━━━━━━━━━━━━━
保険会社が提示してくる保険金の額は、裁判をした場合の半分程度であることがほとんどです。
弁護士が間に入るだけで、裁判をしなくとも、裁判の基準で解決できることも多いです。
また、入院や通院をしているときから弁護士のアドバイスを受けることで、将来的に有利な内容で解決できることにもつながってきます。
事故の内容、入通院期間(又は回数)と症状だけでもある程度の目安は計算できますので、まずはお気軽にご相談下さい。


◆労働問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「突然、会社から解雇を言い渡されたが、どうしても納得がいかない。」
「サービス残業を長時間させられ、残業代がもらえない。」
「退職金が支払われない。」
「理不尽な理由で、懲戒処分を受けた。」
「度重なる長時間残業で心身ともに病んでしまったが、会社は何もしてくれない。」
「会社に対して、仕事の問題点を指摘したら、仕事をさせてもらえなくなって、退職を強要された。」
職場に関するトラブルや、リストラなどでお困りの方は当法律事務所にご相談下さい。

不当な解雇、サービス残業、セクハラ・パワハラ、労働組合潰しの不当な労働行為などでお困りの方、あなたの労働者としての正当な権利を実現するために、弁護士があなたの味方となって一緒に闘います。
使用者の方も、労働者からの様々な要求や処遇の内容、労務管理等でお困りの際は、専門的知識に基づいた的確なアドバイスをいたしますので、どうぞお気軽にご相談下さい。


◆企業法務
━━━━━━━━━━━━━━━━━
現代社会において、企業を取り巻く環境は、会社法、労働法、知的財産法、独占禁止法、個人情報保護法等の関連法令の改正・整備により、日々刻々と変化しており、企業にとってこれらの変化に対応することが不可欠となっています。
また、企業が事業活動を営むにあたっては、売買基本契約、業務委託契約、フランチャイズ契約をはじめとする各種契約の締結、株主総会の開催、定款の作成・変更、コンプライアンス体制の確立、売掛金の回収などをはじめとする取引先とのトラブル、顧客情報の漏えい問題など、様々な法律問題に日々直面することになります。
これらの、企業が日々直面する複雑かつ多様な法律問題に対して適切かつスピーディーな対応を実現するためには、各種業法など多様な分野に関する法的知識と、蓄積された経験が必要となります。
当事務所では、多様なバックグラウンドを持った経験豊富な弁護士が多数所属しており、幅広い業種・業態や、あらゆる段階における企業に対し、的確かつスピーディーな法的サービスを提供いたします。


◆離婚問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚には、大きく分けて、
①当事者同士の話し合い(協議離婚)
②裁判所での話し合い(調停離婚)
③裁判離婚
の3つがあります。

離婚をするにあたっては、親権者をどちらにするか、養育費をいくらと定めるか、財産分与の有無及びその額等、様々な面での条件が問題となります。
当事務所では、話し合いの段階から裁判係属中の段階まで、どの段階からの相談もお受けしております。 法律上の離婚事由が認められるか。
「そもそも離婚できるのか、見込みが知りたい。」
「離婚には同意してもいいけど、このまま同意してしまっていいのか不安」
といった”弁護士に正式に依頼することまでは決めてないけど、まずは相談だけしてみたい”という段階でも、どうぞご相談ください。
お話をお聞きして、将来考えられる展望をお示しすることで、少しでもお力になれればと思っております。


◆刑事事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
刑事事件はスピード、特に初動対応がもっとも大切です。
状況は一刻ごとに変化します。
悪化させて取り返しがつかなくなる前に、早期の対応を心がけます。
被害者との示談交渉が必要な事案では、早期に弁護士に依頼して、被害者への対応に当たることが結果を左右します。
また、当事務所では、被害者支援にも力を入れています。
刑事告訴や損害賠償請求訴訟はもちろん、被害者参加制度における代理人としての活動もしております。
トラブルを起こしてしまった、被害者になってしまった際は、できるだけお早めにご相談ください。


◆不動産問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
賃料増減額請求、土地の境界紛争、明渡請求等、不動産に関連して発生する様々な法的問題の処理について、民事調停官の経験を有する森末尚孝を中心として的確な法的処理を提供いたします。


◆建築瑕疵問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
一生に一度の大きな買い物であるマイホームに、雨漏り、不当沈下等の不具合が発見されたような場合、ご家庭にとっては、経済的にも精神的にも、たいへん不幸な出来事となります。
建築瑕疵問題等について、坂本尚之を中心として、的確な判断及び法的処理をいたします。


◆行政関係
━━━━━━━━━━━━━━━━━
多くの地方公共団体その他公的団体の顧問弁護士等を務める森末尚孝を中心として、行政側の法律問題に関する長年の豊富な経験をもとに、的確なアドバイス及び法的処理を提供いたします。


◆相続・後見問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺産分割等相続関係に関する紛争等につき、協議、調停、訴訟などの各場面で、適切な処理を提供いたします。
また、相続に至る前の段階でも、遺言作成、後見・保佐・財産管理契約などの高齢者の財産保全、介護事故など、高齢者特有の問題に専門的知識で広く対応しております。
高齢者ご本人からのご相談だけでなく、ご高齢の両親等が心配な方々からのご相談に関しましても、出張相談等含めて柔軟に対応いたしますので、 お気軽にご相談ください。
電話でお問い合わせ
06-6467-4077
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。