きしだ さとし

岸田 哲弁護士

弁護士法人たいが法律事務所 桑名オフィス

三重県桑名市末広町22 ヤマハウィングビル5階501
対応体制
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可
注意補足

弁護士費用特約有の交通事故事件についてのみ初回面談無料

【駐車場無料】【桑名駅徒歩6分】【土日夜間対応可】【事業会社勤務経験有】一人で悩まず、お気軽にご相談ください。相談後に少しでもお元気になっていただければ幸いです。

どんな弁護士ですか?

和やかに、丁寧にお悩みを聞き取ります。
◆ メッセージ
━━━━━━━━━━━━
トラブルに巻き込まれると、つらいですよね。孤独を感じますよね。
私は、困っている方のお役に立てればと思い、弁護士を志しました。
まず、弁護士に相談することで、気持ちが楽になることが多いです。
次に、弁護士に交渉などを任せることにより、ご自分は矢面に立たなくてよくなります。気持ちはずいぶん楽になると思います。
事件が解決したときには、元気になられる方も多いと思います。


◆ 三重県の頼れる法律家でありたい
━━━━━━━━━━━━
弁護士の少ない地域で、誰でも、気軽に、相談ができる法律事務所を作りたいと考えており、弁護士の少ないこの三重県・桑名に法律事務所を設立しました。

ーー『なぜ桑名に法律事務所を?』

実は、大阪で弁護士をしていた時代から、三重県の商工会にお世話になっていました。地域の中小企業や個人事業主の方々の法律相談を弁護士として受けてきました。桑名、津、四日市はもちろん、いなべ、菰野、多度、長島、東員、楠などの会社にも出向いて地域の皆様の悩みに応えてきました。

これまでお世話になった三重県の皆様のお役に立ち、ご相談に来られる方々の法律問題を解決できるよう仕事に打ち込んでいます。


◆ 大切にしていること
━━━━━━━━━━━━
【1】お話しに耳を傾ける姿勢
私が目指すところは、相談者・依頼者がトラブルから解放され、心安らかな日常生活を回復することです。そのためには、相談者・依頼者のお気持ちを理解することが大切です。相談者・依頼者にお気持ちをお話しいただくためには、心を開いていただく必要があります。そこで、ご相談時点で心を開いていただきやすいよう心掛けています。『弁護士と話すのも怖い』『怒られるんじゃないか不安』といった方も、お気軽にお話しください。あなたの考えをしっかり受け止めます。

【2】費用と満足度の最大化
(旧)弁護士会報酬基準を参考にしつつ、弁護士の労力、相手に対する請求額の多寡、事案の困難性、依頼者の経済状況等を考慮し、適正な報酬額を算出するよう努めます。依頼者と二人三脚で連携し、ご希望を叶えられるように交渉・訴訟に注力します。どなたのトラブルにも、熱意と専門知識で向き合っていきたいと考えています。
 私が目指すところは、相談者・依頼者がトラブルから解放され、心安らかな日常生活を回復することです。それゆえ、弁護士が介入することで、かえってトラブルの解決が困難になると判断した場合、私に依頼しないほうがベターであるとはっきり説明します。

【3】事案に応じた対応体制 
弁護士法人たいが法律事務所には4人(2020年4月からは5人)の弁護士が在籍しております。事案の性質に応じて複数人体制で事件の処理をさせていただきます。これまでも、共同受任の利点を生かして数多くの事件を示談、調停及び訴訟で解決してきました。

◆ 私も1人の会社員でした
━━━━━━━━━━━━
私は以前、事業会社で勤務していました。そこでは、会社の複雑な人間関係や、急激に仕事が降ってくるなどの経験をしてきました。私自身パワハラの被害に遭ったこともございました。つらい思いをしている従業員の心の声に耳を傾けることも多かったです。会社員の置かれた立場は、勤めたことがないと真にわかるものではないと思います。
今後も地域のみなさまにとって『わかってもらえる』と思って頂きやすい、身近な存在であり続けたいと考えています。

◆ 事件を引き受けた場合の取り組み
━━━━━━━━━━━━
まずは、弁護士が依頼者の代わりに相手方と交渉をします。必要があれば相手方と面
談して、交渉します。話がまとまれば、合意書を作成します。
話がまとまらない場合、依頼者が希望すれば、調停や訴訟をします。


◆ 講演・セミナー
━━━━━━━━━━━━
2018年 6月
NOパワハラNOセクハラ
北勢商工会広域連合にて、商工会の職員向けに、パワハラ・セクハラ予防セミナーを行った。


◆ 趣味・特技
━━━━━━━━━━━━
食べ歩き。映画鑑賞。
将棋が好きです。下手の横好きです。羽生善治先生のファンです。同年代ということもあり、応援しております。羽生先生が再びタイトルをとることを願っております。
株式投資歴18年です。日本株だけではなく、外国株にも投資してきました。長期投資家でありたいと思っていますが、予想が外れて短期で売買してしまうこともあります。

どんな事務所ですか?

落ち着いた応接室
◆ 三重・桑名に所在
━━━━━━━━━━━━
桑名市内にお住まいの方が多くご相談に来られます。
三重県に所在する弁護士は多くはないです。桑名周辺も弁護士は少ない方です。
したがって桑名周辺のいなべ、菰野、多度、長島はもちろん、亀山・四日市や至近の愛知や岐阜からご相談に来られる方もいらっしゃいます。もともと、たいが法律事務所岸和田オフィスは、私が立ち上げた事務所です。その関係で、大阪府のお客様からのご相談もあります。
大阪府にも支店がございますので、相手方が大阪の場合であっても、対応しやすい体制が整っています。
大阪以外の都道府県であっても、対応可能なケースも多いのでお気軽にお問合せください。


◆ 柔軟な費用設定
━━━━━━━━━━━━
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基本にしつつも、依頼者様の経済状況に合わせて相談に応じております。
しっかりとお見積りを作成し、総額費用を明確に示しており、思わぬ追加費用が発生することがないよう努めております。


◆ 法律相談の流れ
━━━━━━━━━━━━
【1】面談予約
 お電話またはメールでご予約ください

【2】面談日時決定
 相談希望内容などご事情を詳しくお伺いし、当事務所へお越しいただく日時を決定します。

【3】面談および提案
 ご予約の日時に当事務所へお越しください。「相談内容」およびお持ちいただいた資料(必要な場合は事前にお伝えします)をもとに、弁護士から今後の見通しやリスクの十分な説明を行い、ご依頼者にとって最適な解決方法をご提案いたします。
 法律相談料金:10,000円(税別)
 ※60分を目安としています。
※営業時間外の法律相談料金は割増になります。

【4】見積・依頼
 ご依頼を希望される場合は、ご契約の手続きに入ります。契約書を作成し、その写しをお渡しいたします。ご契約前にお見積りしますので、見積書にない想定外の料金が発生することはありません。

【5】事件の着手
 それぞれの事案に対し、経験と実績でスピーディーかつ戦略的にサポートし、解決に導きます。

【6】事件の解決・ご報告

事務所の特徴

  • バリアフリー
  • 駐車場あり
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━
【1】離婚を希望される方
・現在の状況で離婚が可能かどうか知りたい。
・自宅に住んだまま離婚し、相手に出ていってもらうことは可能か知りたい。
・離婚とともに慰謝料や養育費を請求したいがどのくらいもらえるのか知りたい。
・子供の親権がとれるのかを知りたい。
・配偶者の不貞の相手方に慰謝料を請求したい。
・相手と離婚したいが、拒否され、困っている

【2】離婚を切り出された方
・離婚を切り出されてどうしたらいいのかわからない。
・突然、裁判所から離婚調停への出頭を求められ、どうしていいのかわからない。
・とにかく離婚したくない。
・相手方の提示した離婚条件が妥当かどうか知りたい。

【3】その他
・離婚はしたくないが、夫の不倫相手に慰謝料請求したい。
・離婚はしてもよいが、親権は渡したくない。
・子供と面会させてもらえない。
・不貞(不倫)慰謝料を請求された。どう対応したらいいのか知りたい。
・中絶慰謝料を請求されて、困っている。どう対応したらいいのか知りたい。
・婚約破棄した相手に対し、慰謝料を請求したい。
・別れた彼女から婚約破棄の慰謝料を請求され、困っている。

◆ 交通事故
━━━━━━━━━━━━
・交通事故に遭い、きちんと補償が受けられるか心配だ
・加害者側保険会社との連絡が苦痛だ
・加害者側保険会社が治療費を払ってくれない
・加害者側保険会社からこちらの健康保険を使うよう求められた
・加害者側保険会社と主治医から治療の打ち切りを告げられた
・交通事故で怪我を負ったが、適切な治療と後遺障害等級認定を受けたい
・保険会社が提示してきた示談金額が低いのではないか心配だ
・事故による怪我について、保険会社が「事故前のものだ」として認定しない
・事故態様をめぐって事故の相手方と主張が食い違っている
・相手方と過失割合をめぐって折り合いがつかない
・損害額につき大幅に食い違っている。

◆ 相続
━━━━━━━━━━━━
・長年親の介護をしてきたので、遺産の取り分を考慮してほしい 
・遺産の中に不動産が含まれており、分割するか売却するか悩んでいる 
・遺言書に書かれた自分の相続財産がゼロ、遺留分減殺請求をしたい 
・自分が親の介護をしていたのに、他の兄弟と同じ取り分なのは不公平だ 
・自身の相続の際に家族が揉めないように遺言書を作りたい 
・自分の死後、事業を滞りなく存続させたい 
・自分の後身を誰に譲るべきか、株式をどうするか悩んでいる 
・遺産分割をめぐって家族・親戚で揉めている 
・かなり前に亡くなった祖父の土地を整理したい
・父親が亡くなったが、母親の相続も見越して対策をしておきたい 
・長年疎遠だった兄弟と遺産分割協議をしたいが、どこにいるのか分からない
・よく世話をしてくれた子どもに多くの財産を残したい
・自分の死後もめないように、遺言書を作成したい 
電話でお問い合わせ
050-7586-4685
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。