さとう たつき

佐藤 樹弁護士

弁護士法人梅田総合法律事務所東京事務所

東京都港区六本木6-8-28 宮崎ビル3階

迅速に問題解決を目指します。すべての依頼者の方にとって最良の解決を図れるよう、日々研鑽し、尽力しています。一人で悩まず気軽にご相談ください。

どんな弁護士ですか?

◆ 理念・志
━━━━━━━━━━━━
企業法務をはじめ、一般民事、刑事と、分野を問わず幅広く取り扱っております。
 以前在籍していた事務所では建物明渡訴訟やメディア関係(テレビや雑誌の法律監修等)の案件を多く扱っておりました。
 依頼者の方々が抱えていらっしゃる問題は、当然のことながら一つとして同じものはありませんから、それぞれの方に合った最良の解決を共に考え、その解決に向けて迅速に取り組むことが大切だと考えております。
 すべての依頼者の方にとって最良の解決を図れるよう、日々研鑽し、尽力して参ります。

◆ 経歴
━━━━━━━━━━━━
神奈川県相模原市 出身

・神奈川県立上溝南高等学校 卒業
・中央大学法学部法律学科 卒業
・慶應義塾大学法科大学院 修了
・2016年 弁護士登録(修習69期)

◆ 著書・論文
━━━━━━━━━━━━
・日経ビジネスアソシエ(2017年6月号)『”あるある”法律トラブル防衛術』解説
・BS日テレ『真実の裁判ファイル』(2017年9月13日放送)法律監修

どんな事務所ですか?

◆ 高度な法的サービス
━━━━━━━━━━━━
高い事件処理能力をもち、依頼者のために最善の法的サービスを提供します。
当事務所の弁護士は、解決のための戦略、訴訟技術、交渉技術、法的理論、リーガルマインド等に
ついて常に研鑽を積みつつ、依頼者のために個々の事件において持てる力を最大限発揮する積極的
姿勢で取り組みます。

◆ 専門性
━━━━━━━━━━━━
社会の変容に伴い、弁護士には専門性の深化が求められています。
当事務所では、専門分野ごとに弁護士の専門別チームを編成しています。
これによって専門分野の知識、ノウハウを共有し、事件に応じて、その分野を得意とする弁護士が
適切に処理できる体制を整備しています。

◆ 総合力
━━━━━━━━━━━━
当事務所は、多くの弁護士が在籍する共同事務所です。
その特性、メリットを生かして、複数の弁護士による多様な視点からの検討、スピードが求められ
る事案における機動力のある対応、チームによる共同作業が求められる大型事件への対応を実現し
ています。

事務所の特徴

  • 近隣駐車場あり
電話でお問い合わせ
03-6447-0979

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。