河野 雄太弁護士のアイコン画像
こうの ゆうた
河野 雄太弁護士
河野法律事務所
馬車道駅
神奈川県横浜市中区海岸通4-23 マリンビル307
対応体制
  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • WEB面談可
注意補足

法テラスは分野によります。分割支払いは応相談です。事前予約で休日や夜間のご相談可能です。

債権回収での強み | 河野 雄太弁護士 河野法律事務所

【初回相談無料】【弁護士歴14年】工事代金・業務委託料売買代金・制作費・開発費など未払いの売掛金回収、取引相手の契約違反に対する損害賠償請求、追加工事・追加業務に関する費用請求など。着実かつ迅速な対応に努め、回収の実現性を高めます。
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃私の強み・心がけていること
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】多様な債権回収トラブルに対応
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士になって以来、工事代金・業務委託料・売買代金・制作費・開発費など未払いの売掛金回収、取引相手の契約違反に対する損害賠償請求、追加工事・追加業務に関する費用請求といった債権回収トラブルに対応してきました。
自らの提供したものやサービスの対価を回収できるか否かは、会社や個人事業主にとって死活問題ともいえる重要な課題です。債権回収は着手時期により結果が大きく異なる可能性があるため、速やかに専門家に相談することが大切です。
ご相談いただければ、相談者さまのご状況を丁寧に伺い、ご要望に応じた解決策をご提案します。
着実な対応に努め、迅速な解決を目指してまいります。

【2】追加工事・追加業務の費用請求もお任せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
請負や業務委託の形態で事業をしていると、追加工事や追加業務の代金について取引先と揉めてしまうことがあり得ます。
最初に取り交わした契約書の範囲外の業務にもかかわらず、当初の契約の範囲内だ、ダメ工事の修理だから代金は発生しない、などといって追加代金の支払いに応じていただけない場合は、速やかにご相談ください。
これまでにも追加工事や追加業務を争点とした債権トラブルを解決してきた実績があります。
契約書の内容や追加で発生した工事や業務の内容を適切に理解し、追加分の費用を回収できるよう尽力します。

【3】早期相談が回収の実現性を高めます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
支払いが滞っている取引先がいる場合、早い段階で弁護士にご相談いただくことをおすすめします。
取引先の支払能力があるうちに対応しなければ、債権回収の見込みがどんどん低くなってしまうからです。
債権回収の着手に躊躇しているうちに相手方が自己破産をしてしまえば、債権を回収する見込みはほとんどありません。。
少しでも債権回収の可能性を高めるためには、少しでも早く専門家に相談し、早急に債権回収の手続に着手することが重要です。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃このようなご相談に対応しています
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「制作物を納品したのに代金を支払ってくれない」
「商品に欠陥があるといわれ、支払いを拒まれている」
「当初委託された業務とは異なる作業なのに、追加料金を払ってくれない」
「契約範囲外の工事をしないと、施工代金を支払わないといわれた」
「月々の支払いが滞納気味な取引先があるので、早めに対策をとりたい」
「未払いのある取引先が複数ある」

初回相談は無料で承っています。
事前予約いただければ、休日や夜間のご相談にも対応しています。
来所が難しい場合は、オンライン面談も可能ですので、お気軽にお申し付けください。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃ご相談の流れ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】お電話かメールでお問い合わせ・面談予約

【2】ご予約確認
※電話かメールで、当日のご持参物をご案内いたします。

【3】面談

【4】解決方針と弁護士費用のご説明等
※初回面談当日に委任契約を結ぶ必要はございませんので、安心して面談にお越しください。

【5】正式なご依頼(委任契約)
債権回収分野での相談内容

相談・依頼したい内容

  • 売掛金回収
  • 債権回収代行
  • 強制執行・差押え
  • 仮差押え・仮処分
  • 遅延損害金
  • 債権回収時効の延長・リセット
  • 催告書・内容証明の送付
  • 相手(債務者)の所在・財産調査
  • 少額訴訟の相談・依頼

あなたの特徴

  • 個人・プライベート
  • 法人・ビジネス

相手の特徴

  • 連帯保証人
  • 債務者の相続人
  • 音信不通・行方不明の相手

その他の状況

  • 契約書・借用書なし

回収すべき額

  • 140万円以下
  • 140万円超
電話でお問い合わせ
050-7587-4745
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。