細井 大輔弁護士のアイコン画像
ほそい だいすけ
細井 大輔弁護士
弁護士法人かける法律事務所
淀屋橋駅
大阪府大阪市中央区北浜2-5-23 小寺プラザ6階
対応体制
  • カード利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • WEB面談可
注意補足

お電話では、問合担当者が相談内容をお伺いし、必要に応じ、弁護士による法律相談を調整させていただきます。また、法律相談は原則有料としておりますのでご了承ください。

企業法務での強み | 細井 大輔弁護士 弁護士法人かける法律事務所

【弁護士歴15年以上】【企業法務に注力】顧問契約30社以上!M&A/事業承継/著作権/商標権に強い/契約書・債権回収・法人破産も対応【インターネット】風評被害に対応【労働問題】中小企業(経営者側)の労働トラブル【淀屋橋駅・北浜駅からすぐ】
※当事務所では法律相談は原則有料としております。
ご相談者様お一人お一人に対して、じっくりと時間を掛けて解決のための方法や最適なアドバイスを提供させていただいている為、有料相談となることご了承お願いいたします。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃このようなご相談に対応しています
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「新規事業において、法的な問題がないか知りたい」
「法務部を設置する余裕はないが、トラブルは未然に防ぎたい」
「契約書のリーガルチェックをしてほしい」
「内部紛争が起きてしまった」
「株主総会や取締役会の対応について相談したい」
「株主間で争いが起きそうなので、未然に防ぎたい」
「著作権や商標権のトラブルについて相談したい」
「顧問弁護士として、定期的に相談をしたい」

私は、日本で最も歴史のある渉外法律事務所(東京)で企業法務(紛争・訴訟、人事・労務、インターネット問題、著作権・商標権、パテントプール、独占禁止法・下請法、M&A、コンプライアンス)を中心に、弁護士として多様な経験を積んできました。

その後、地元・関西に戻り、関西の中小企業をサポートすることによって、活気が満ち溢れる社会を作っていきたいという思いから、2016年、かける法律事務所(大阪・北浜)を設立しました。

弁護士として15年の経験を踏まえ、また、かける法律事務所も6年目を迎え、「できない理由」ではなく、「どうすれば、できるのか」という視点から、関西の中小企業・経営者の立場に立って、社会の変化に対応し、お客様に価値のあるリーガルサービスの提供を目指します。
迅速かつ臨機応変に、会社の成長をサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃顧問契約で中長期的なサポートを!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\規模・業種の異なる30社以上の企業に顧問サービス提供中/
企業法務において大切なのは、企業側と弁護士との信頼性を育み、中長期的な関係を構築することです。
当事務所では「短期的な視点ではなく、持続可能で、希望がもてるリーガルサービスやビジョン・計画の提案」を行動指針に掲げて活動しております。

「トラブルが起きたときだけ解決すればよい」
のではなく、ご相談いただいた企業さまと、継続的な成長を図っていく所存です。
法律的な枠組みだけにとらわれず、企業のビジョンに沿った柔軟なサービスを提供いたします。
「良きパートナー」として、尽力いたしますので、顧問契約をぜひ活用ください。

<顧問契約の各プラン>
ライトプラン:月額55,000円(月1~2件相談)
スタンダードプラン:月額110,000円(月3~4件相談)
プレミアムプラン:月額165,000円(自由に相談)


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃私の強み・心がけていること
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】AIツールを積極的に導入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所では、質の高いサービスを提供するために、AIツールを積極的に導入しています。
企業法務においては、AI契約書レビューシステム「GVA assist(ジーヴァアシスト)」を採用。
これまで法律事務所が行っていた契約書のチェックに、このAI契約書レビューシステムの機能を加えることで、より質が高く、迅速なサービスの提供を目指します。
また、Chatwork、LINEやZoomなどのITコミュニケーションツールにも対応し、相談しやすい環境を心がけています。
ぜひお気軽にご相談ください。

【2】企業間トラブルにも迅速に対応
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「自社が不利にならないような契約書を作成したい」
「取引先から送られてきた契約書の内容が不安」
「クライアントに対して、売掛金の回収をしたい」
「クライアントに不満があるが、立場上、言い出しにくい」
「株主総会や取締役会の対応について相談したい」

会社を運営するにあたって、企業間トラブルは切っても切れない問題と言っても過言ではありません。
当事務所にご依頼いただければ、上記のような企業間トラブルも迅速な解決を目指すことはもちろん、トラブルが生じないような事前のアドバイスを差し上げることができます。
契約書の作成・チェックから債権回収まで、企業間トラブルでお悩みの場合はぜひお問い合わせください。

【3】著作権&商標権にも詳しい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
知的財産は企業にとって重要な資産であり、その資産を守り、活用していく必要があります。
また、事業活動においては、知的財産(著作権や商標権)のトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。
複雑化、多様化している現代社会で、事業活動を行うためには、知的財産、特に著作権や商標権の問題を無視することができません。
知的財産を活用していくために、また、知的財産のトラブルに巻き込まれないように全力で法的にサポートさせていただきます。

【4】M&A・事業承継もお任せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
M&Aや事業承継では、法律的な問題をリサーチしたり、契約書の作成等が必要となります。
また、関係当事者も多く、複雑な利害関係のある問題について、法的な知見や判断も求められることが多々あります。
当事務所では、取引交渉の開始からクロージングまで丁寧にサポートします。
後に法的なトラブルが発生しないよう、しっかりと書類のチェックや作成、交渉のサポートを行っていきます。

【5】コンプライアンス・不祥事もお任せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンプライアンス(独占禁止法、下請法、不正競争防止法、知的財産、個人情報保護法、労務・人事、ハラスメント、障がい者差別禁止法)にも豊富な経験と知識があり、企業や大学等で多数の講師実績もあります。
コンプライアンス違反を未然に予防し、また、リスク案件が発生したときは、迅速に対応する必要があります。
まずは、お問い合わせください。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃よくある質問
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q. かける法律事務所の顧問契約の特徴を教えてください。
A. かける法律事務所では、持続的な成長に貢献するため、「短期的な視点ではなく、中長期的な関係を構築する」ということを大切にしています。
そのため、中小企業・経営者の皆様には、「顧問契約」の活用を推奨しています。
かける法律事務所の顧問契約の特徴は、以下のとおりです。

①料金プランが豊富です(月額5万円・10万円・15万円)。
②報酬体系もわかりやすく、リーズナブルな内容になっています。
③中小企業の企業法務に精通した弁護士が対応します。

担当弁護士が実際にお客様の意向を確認しながら、課題を整理し、課題解決に向けたサービス内容を提案します。顧問契約の問合せ・説明は、担当弁護士が無料で対応しますので、是非、一度お問い合わせください。
企業法務分野での相談内容

相談・依頼したい内容

  • 契約作成・リーガルチェック
  • 雇用契約・就業規則
  • 知的財産・特許
  • 企業再生・清算
  • 事業承継・M&A
  • 顧問弁護士契約
  • 不祥事対応・内部統制
  • 正当な解雇・退職勧奨
  • 株主総会対応(取締役の解任・選任など)

業界・業種

  • エンタテイメント業界
  • IT業界
  • 人材・HR業界
  • 運送・物流業界
  • メーカー・製造業
  • 金融業界
  • 病院・医療業界
  • 環境・エネルギー業界
  • FC・フランチャイズ
  • 不動産・建設業界
  • 教育業界

あなたの特徴

  • フリーランス・個人事業主
  • スタートアップ・新規事業
  • 海外法人・国際法
どんな事務所ですか?
お客様に寄り添い、全力で問題解決に取り組みます。
◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
事務所の理念は、『安心できる未来へ、ともにかける。』 です。
これは「持続可能で希望がもてる未来に向かって、お客さま、所員、サポーターと一緒に 、成長し続ける」という意味があります。

私たちは、次の3つの価値観を大切にしています。
①安心を提供し、お客さまの満足度を向上させる。
②本質的な業務に専念し、付加価値を創出する。
③短期的な視点ではなく、中長期的な関係を構築する。

弁護士法人かける法律事務所の公式ウェブサイトのURL
https://www.kakeru-law.jp/lawyers/

弁護士法人かける法律事務所の企業労務相談サイトのURL
https://roumu-osaka.kakeru-law.jp/


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1:注力分野は、【顧問契約/企業法務】【労務・人事トラブル】【著作権・インターネット】【コンプライアンス(不祥事対応)】です。

【顧問契約】
企業法務(労務・人事、債権回収、紛争・訴訟対応、コンプライアンス、知的財産(著作権・商標権)、インターネット問題)について、知識や経験が抱負です。
この知識や経験を活かし、法律的な側面から、中小企業を継続的にサポートし、中小企業・経営者の皆様が安心して事業を行うことができるように、また、持続的な成長ができるように、中小企業向けの顧問契約を注力的に取り扱っています。
顧問契約の締結によって、中小企業が抱える法律的な課題(労務・人事、著作権・商標権、インターネット、紛争・トラブル、企業不祥事、契約書)の解決に全力を尽くします。


【労務・人事トラブル】
中小企業が抱える課題、特に「人(従業員)」に関し、労務・人事制度が十分に整っていない会社も多く、その結果、経営者が予期していない労務・人事トラブルが生じ、事業継続に重大な影響を与えるリスクが発生してしまうことがあります。
また、最近は、労働・人材に対する意識の変革も求められている中で、人材の採用・育成が企業が成長していくためには、最大の課題となっており、労務・人事トラブルの解決は必須となっています。
このような状況において、労務・人事トラブルは、経営者や組織に大きな負担となっており、その負担を軽減するため、かける法律事務所は、弁護士として、この課題を解決し、中小企業(組織・事業)の成長に貢献するため、労務・人事トラブルを企業側(経営者側)で注力的に取り扱っています。

【著作権・インターネット】
インターネットの普及に伴い、企業活動において、著作権・商標権やインターネットトラブル(誹謗中傷)も急増している。また、著作権・商標権やインターネットトラブル(誹謗中傷)は、その判断や対応が難しくなっています。
そのため、突然、このようなトラブルに遭遇した中小企業・経営者の皆さまのためにも、最新の法改正をキャッチアップしながら、著作権・商標権・インターネットトラブルの対応に注力しています。

【コンプライアンス(不祥事対応)】
コンプライアンス(独占禁止法、下請法、不正競争防止法、知的財産、個人情報保護法、労務・人事、ハラスメント、障がい者差別禁止法)にも豊富な経験と知識があり、企業や大学等で多数の講師実績もあります。
コンプライアンス違反を未然に予防し、また、リスク案件が発生したときは、迅速に対応する必要があるため、まずは、お問い合わせください。

2:【お客さまの意向を尊重】【臨機応変で迅速な対応】【充実したコミュニケーションツール】を大切にしています。

【お客さまの意向を尊重】
関西の中小企業、特に経営者の皆さまの立場を理解し、経営者の視点で、課題を整理し、解決策を提案します。
私たちは、弁護士として法律の専門家(プロフェッショナル)ですが、あくまでお客さまの意向を確認しながら、丁寧で、わかりやすい説明を行いながら、一つ一つサービスを提供していきます。
 
【臨機応変で迅速な対応】
 紛争やトラブルが発生したとき、臨機応変に、迅速に対応します。特に、顧問契約を利用されているお客さまには、急な相談があったときは、当日中又は翌営業日中には回答できるように準備を心がけています。

【充実したコミュニケーションツール】
 お客さまが気軽に安心して、連絡を取りやすいように、コミュニケーションツール(Eメール、チャットワーク、LINE等)が充実しているので、お客さまが希望する方法で、連絡・相談できます。

3:明瞭かつリーズナブルな料金体系
弁護士法人かける法律事務所は、明瞭かつリーズナブルな料金体系を心がけており、当事務所の公式ウェブサイトでも公開しています。

弁護士法人かける法律事務所の公式ウェブサイトのURL
https://www.kakeru-law.jp/lawyers/

弁護士法人かける法律事務所の企業労務相談サイトのURL
https://roumu-osaka.kakeru-law.jp/


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
京阪本線「淀屋橋駅」又は「北浜駅」 京阪出口20番又は21番出口から徒歩1分
地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」北改札 1番出口から徒歩5分
地下鉄堺筋線「北浜駅」北改札 2番出口から徒歩3分

<住所>
〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜2-5-23
小寺プラザ6階
事務所の特徴
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7587-2708
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。