あいだ たけお

会田 岳央弁護士

弁護士法人シティ総合法律事務所 東京オフィス

新宿駅

東京都渋谷区代々木3-18-1 鈴木ビル代々木2階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

弁護士として最良のサービスを提供するため、日々新しい分野の知識を吸収することを心掛けています。

どんな弁護士ですか?

私は、弁護士になる以前、テレビ番組の制作アシスタントディレクター(スポーツ中継やスポーツニュースなどを担当)をしていました。

映像を編集したり、カメラマンを連れて取材に行ったり、スケッチブックにアナウンサーが読むためのカンニングペーパーを書いたり、モニター室で機械を操作して画面にテロップを入れたりと、正に皆様のイメージされるADの仕事をしていました。

AD業務は、弁護士の業務とはあまりにかけ離れているので、当時身に付けたスキルが直接弁護士の仕事に役立つことは滅多にありません。しかし、弁護士とは全く異なる業種を経験したことは、私の弁護士としての個性になっており、立派に役立っています。

テレビ業界と法曹を経験して、ADにあって弁護士にあまりないものは、①泥臭さ、②柔軟性、③フットワークの軽さだと感じています(あくまで私の感想です)。
ADの経験を活かし、私は、法廷でも法律相談でも、常にこの3つの要素を意識して職務に臨むことを信条としております。

弁護士として最良のサービスを提供するには、弁護士としてのスキルがあるだけでは足りず、扱う事件に関する幅広い知識が不可欠であるため、日々新しい分野の知識を吸収することを心掛けています。社会保険労務士登録、マンション管理士・管理業務主任者の資格取得(予定)もその一環であり今後も新たな資格の取得や語学の習得に挑戦していきたいと考えています。

どんな事務所ですか?

弁護士と司法書士、社会保険労務士、マンション管理士(登録予定)、管理業務主任者(登録予定)が所属する総合法律事務所です。

「弁護士」というと、敷居が高く、話しにくいと思われるかもしれませんが、我々自身、そういう弁護士は苦手で、親身に温かく皆様のお悩みをお聞きする温かい法律事務所であると自負しておりますので、どうぞご安心して、何でもお気軽にご相談ください。

こんな相談ならお任せください

スムーズかつ有利な解決を目指し尽力します。
特に「労働・雇用問題」、「企業法務」、「借金・債務整理」、「刑事事件」、「インターネット」、「不動産・住まい」分野においての豊富な経験を生かし、ご依頼者様のご負担を1日でも早く軽くできるように誠心誠意対応して参ります。
電話でお問い合わせ
03-6300-4119
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。