いくど とものり

幾度 智徳弁護士

幾度・山本綜合法律事務所

南森町駅

大阪府大阪市北区西天満3-6-21 AXIS東梅田ビル10階

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

労働・雇用

【南森町駅徒歩5分】【弁護士歴13年】【民間企業経験有】労働者側・企業側双方の立場に精通しているからこそできる解決があります。【豊富な実務経験】不当解雇・退職勧奨、残業代請求、セクハラ・パワハラまで幅広く対応します。【初回面談無料】

幾度 智徳弁護士の労働・雇用分野での強み

◆弁護士・幾度 智徳の強み/特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2008年に大阪弁護士会に登録後、市内の中規模法律事務所勤務を経て、2015年に幾度・山本綜合法律事務所を開設しました。

労働問題では、不当解雇・退職勧奨、残業代請求、セクハラ・パワハラなど幅広い労働案件と向き合ってきました。

労働者側・企業側両方の問題を多数解決してきました。
依頼者が労働者であれば、企業側の考えていることや対応を予想して伝えられます。
逆に企業からの依頼には、労働者側に弁護士がついていることを想定して話を進められます。

企業との交渉、訴訟、労働審判、労働委員会手続、団体交渉など、労働問題の全般的な手続きを経験しているため、どのような依頼者にもお応えできます。

相談は原則面談ですが、ご希望であればZOOMなどのウェブ会議でも可能です。
メールまたは電話でその旨をお伝えください。


◆労働問題のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「残業代を請求したい」
「残業代を請求された」
「セクハラを受けて慰謝料を請求したい」
「円満に解雇したい」
「労災認定をしてもらいたい」

私は、労働者側・企業側どちらにも対応できます。
労働に関する幅広い問題を扱ってきました。
ここで両者に多い残業代の請求についてお話しいたます。

◇残業代の請求権の時効が2年から3年に変更
残業代の請求権は法改正により、2020年4月から時効消滅が2年から3年に変わりました。
2020年4月以降に発生した残業代であれば、3年の時効が適用されます。
労働者側から見れば、時効が延びることはメリットとなります。

一方で企業側から見ると、負担が増えることになります。
今後5年になる声も上がっているため、今まで以上に注意しなければなりません。

このように法律は改正されていくものなので、柔軟な対応が求められます。
相手方に不信感を抱いた場合には、早めの相談をおすすめします。


◆メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
労働問題にお困りであれば、どんな些細なことでも問題ありませんので是非、お気軽にご相談なさることをおすすめします。

労働は、個人が生活を送るうえでの根本です。
不幸にして、職場等においてトラブルが起こってしまうと、その方の人生に与える影響は極めて深刻なものとなります。

また企業側にとっても労働問題の処理を誤ると、予想外の損失を被ってしまうことにもなりかねず、また、評判の低下につながりかねません。
一度風評被害が広がれば、大きな損失を被ることになります。

「なんとかなる」との考えが落とし穴です。
相手方が弁護士をつけて、水面下で動いている可能性もあります。

労働問題が悪化し、こじらせる前に相談することで、労働者においては、早期に金銭的補償を受けることができ、また、企業においては損失を最小限に抑えられます。

後々の立証のために、証拠を残しておくこともおすすめします。
例えば残業代の請求であれば、労働時間を立証できる資料を準備しておきましょう。
タイムカードがなければ、メモでも証拠になりえます。

資料などを揃えた上で相談に来られると、話がスムーズに進みます。
真摯に向き合い対応しますので、お気軽にお問い合わせください。


◆解決事例①
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご相談内容】
奥様・子供もいる方からの相談です。雇い主から、身に覚えのない事実に基づき解雇を通告され、以降、給与の支給がなくなり、生活に困窮しているとのことでした。
次の勤め先を見つけるため就職活動もしていきたいが、とにかく金銭的な補償を早期に受けたいとの要望でした。

【結果】
内容証明郵便を相手方に送付して、解雇無効を根拠に未払い給与の支給を求めましたが、争う姿勢を見せたので、訴訟外での交渉は早々に打切り、速やかに、地位保全等の仮処分を申し立てました。
結果、仮処分の手続きの中で、退職を条件に有利な金銭補償を得ることができ、早期に和解で解決しました。

【コメント】
不当解雇に対して早期に金銭的補償を求める場合には、通常の訴訟より、期日が早く入る仮処分を申し立て、手続きの中で和解に持ち込む方が有利な場合があります。


◆解決事例②
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご相談内容】
問題社員を抱える企業様からのご相談で、解雇した場合、紛争になる可能性が高いので、後に裁判で無効と判断されないような解雇手続きを執りたいとのことでした。

【結果】
解雇理由となる事実を可能な限り洗い出し、一つひとつ裏付けをとるなど慎重に準備をすすめたうえで、解雇に踏み切りました。
案の定、社員から解雇無効の訴訟が提起されましたが、事前準備のお陰で、証拠と共に効果的な反論を展開することができ、解雇も有効だと判断されました。

【コメント】
使用者の解雇権の行使は、客観的に合理的な理由があり、かつ、社会通念上相当でなければ認められませんので、安易な解雇は、無効と判断されかねません。
そこで、解雇に踏み切る場合には、事前に弁護士のサポートを受けながら慎重にすすめていくことをお勧めします。

労働・雇用分野での相談内容

問題・争点の種類

  • セクハラ・パワハラ
  • 不当な労働条件
  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否
  • 内定取消
  • 労災
  • 長時間労働・過労死
  • マタハラ・産休・育休
  • 不当な退職勧奨
  • 事故の使用者責任
  • 労働・雇用契約違反
  • 安全配慮義務違反
  • 退職理由(自己都合・会社都合)
  • 業務上過失・損害賠償

相談・依頼したい内容

  • 未払い残業代請求
  • 労災の損害賠償請求
  • 未払い給与請求
  • 労災保険申請
  • 内部告発保護
  • 退職代行
  • 未払い退職金請求
  • 不当解雇の慰謝料請求

あなたの特徴

  • 公務員
  • アルバイト・パート
  • 派遣社員
  • 正社員・契約社員
  • 業務委託契約
  • 経営者・会社側
  • 個人事業主・フリーランス

どんな事務所ですか?

完全個室の落ち着いた雰囲気でご相談
◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
予約から事件解決までの流れは以下のとおりです。

【1】予約
相談は原則面談となりますが、ご希望であればZOOM等のウェブ会議でも対応可能です。
電話相談もお受けしますが、有料(30分当たり5500円で事前振込制)となります。

相談予約はメール(24時間)または電話(9:30〜20:00)で受け付けています。
相談内容を簡潔にまとめた上でご予約ください。

【2】ご相談
依頼をお考えであれば、料金を明確にお話します。
納得した上で委任契約を締結できます。
ご相談のみでも問題ありません。

【3】依頼後
着手金などの前払いするお金をいただいたのちに、事件に着手します。
着手後は逐次経過を報告します。
事件が解決となれば、契約は終了です。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇分割払い利用可
◇初回面談無料
◇休日面談可(事前予約で対応可)
◇夜間面談可(事前予約で対応可)
◇電話相談可(有料)
◇ビデオ面談可
◇完全個室で対応
◇バリアフリー未対応
◇近隣駐車場あり
◇子連れ相談可
◇事業会社勤務経験あり
◇対応地域 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪メトロ谷町線 「南森町」駅 徒歩5分

<住所>
大阪府大阪市北区西天満3-6-21 AXIS東梅田ビル10階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-8615
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。