かわはら れん

川原 蓮弁護士

銀座ロータス法律事務所

銀座一丁目駅

東京都中央区銀座3-4-1大倉別館5階

注力分野

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

法律相談は弁護士へのご依頼を考えている方を優先してご案内しています。当事務所ではサポートが難しいと判断される相談はお受けできないことがあります。法律相談予約時に弁護士から電話又はメールで簡単にご事情を伺い、法律相談が可能かご案内させていただきます。

【離婚・男女問題に特化】【女性目線の弁護|ママ弁護士】【銀座駅徒歩3分】【子育て世代】の悩みも【熟年離婚】の悩みもお任せください。財産分与/親権/養育費/面会交流/年金分割等、女性の幅広い悩みに対応。経験豊富な女性弁護士が解決に導きます。

どんな弁護士ですか?

親しみやすい女性弁護士です。
◆自己紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━
初めまして、銀座ロータス法律事務所の弁護士の川原と申します。本ページをご覧になっていただき、ありがとうございます。
私は高校卒業後、専門学校に進み、社会人を経験したうえで一念発起し、弁護士を目指すために大学に行く決意をしました。

弁護士になってからは、企業法務をはじめ、離婚事件、破産事件、交通事故等の個人のお客様をサポートする業務にも多く携わりました。離婚についてお悩みの方は、女性弁護士に依頼したいという要望が多かったため、離婚事件の比重は次第に増えていきました。

離婚事件は、当事者の感情的な対立が大きく一筋縄ではいかないケースが多いですが、無事に解決に至った時に、依頼者から感謝の声をいただくことが非常に嬉しくやりがいを感じています。
この分野についてもっと専門性を高め、ご依頼いただいた方により質の高いサービスを提供したいと思い、離婚と男女問題に特化した法律事務所を銀座に開業しました。


◆依頼者のご希望を大切に、オーダーメイドの解決方法を提案
━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚問題や男女問題の相談者様の中には、ご相談にいらした時点で既に多くの困難を経験され、精神的にぼろぼろになっている方が多くいらっしゃいます。
私は、まずは相談者のお話を丁寧に伺い、「何を一番相談者が望んでいるか」というご希望を大切にするよう心がけています。

皆様の家庭環境、家族構成、経済状況、相手の性格等によっても採るべき手段が異なりますので、画一的に判断することは行っていません。まずはご依頼いただいた方と綿密に打ち合わせし、【最短で依頼者の希望を叶えるためのオーダーメイドの解決方法】を提案しています。

弁護士への依頼は、皆様にとって一生に一度あるかどうかの大切な機会です。
沢山いる弁護士の中から縁あってご依頼いただいた方には、最終的に「頼んでよかった」と思っていただけるように、何が一番利益になるかを真剣に考え、親身にサポートいたします。


◆離婚・男女問題ならお任せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は、東京都内でも数少ない離婚問題(男女問題を含む)に特化した事務所です。
離婚問題はどうしても感情が入り込み、当事者で話し合いをしても平行線を辿りがちですが、第三者として弁護士が介入することで状況を変えることが出来るケースが多くあります。

法律の専門家としての視点と、女性ならではの細やかな視点で依頼者さまの希望に沿った解決を目指しますので、ぜひ一度ご相談ください。

交渉では相手方の経済状況や性格を踏まえて粘り強く交渉し、調停・裁判では調停委員や裁判官を味方につけられるよう、説得的な主張書面と証拠を作成します。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年 明治大学法学部法律学科 卒業
2012年 中央大学法科大学院 修了
2014年 最高裁判所司法修習 修了
2014年 弁護士法人瓜生・糸賀法律事務所 入所
2016年 弁護士法人大江戸下町法律事務所 入所
2022年 離婚男女問題に特化した【銀座ロータス法律事務所】を開業

<資格>
夫婦カウンセラー(JADP認定)

<その他> 
第一東京弁護士会 子ども法委員会所属
学校問題対策部会、児童福祉部会 委員


◆ 趣味/人となり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
出身地 山形県鶴岡市
趣味  子どもと遊ぶこと、旅行、食べ歩き、スポーツ観戦

どんな事務所ですか?

丁寧にお話を伺い、依頼者にとって最善の解決方法を提案します。
◆ 逆境を乗り越え「明るい笑顔」へ導く
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所名の「ロータス」(LOTUS)は、「蓮の花」と代表弁護士の名前の「蓮」に由来します。
蓮の花は、どんなに淀んだ泥水の中でも、清く美しい花を咲かせる強い花です。
離婚問題や男女間の問題を抱えている方の多くは、困難に直面し、今とても辛い状況にあると思いますが、蓮の花のように、過酷な環境の中でも明るい未来を切り開けるようにという思いを込めて名前をつけました。
当事務所に縁があってご依頼いただいた方には、逆境を乗り越えて最終的に「明るい笑顔」になっていただきたいと考えています。
皆さまのそれぞれの状況において、何が一番利益になるかを真剣に考え、親身にサポートしますので、ひとりで悩まずにお話を聞かせてください。


◆ 事務所の特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】初回来所相談30分無料
離婚問題は、スムーズに話がまとまることもあれば、時には弁護士と二人三脚で長い闘いになることもあります。だからこそ、弁護士との信頼関係や相性がとても重要だと考えています。
皆様には、当事務所の弁護士が信頼できそうか、きちんと納得できる解決案を示してくれるかということを実際にお話しして確認していただきたいと考えているので、初回の来所相談を30分無料としております。
弁護士へのご依頼を考えている方は、ぜひ無料相談をご利用ください。
30分が経過した以降は、通常30分あたり5500円(税込)の相談料が発生しますが、当日又は後日ご依頼いただいた場合には、着手金から相談料を差し引かせていただきます。

【2】女性弁護士による一貫したサポート
当事務所では、夫婦カウンセラーの資格を持つ女性弁護士が、初回相談から無事に解決するまで、一貫してサポートいたしますので、途中で弁護士が変わることなく、安心してお任せいただくことが可能です。

【3】明瞭な費用
ご相談後にご依頼いただく場合の弁護士費用については、当事務所のホームページで公開しており、初回相談時にも明確にご説明いたします。
着手金の一括支払いが難しい方には分割払いも対応可能です。

【4】相談しやすい環境
当事務所は、地下鉄銀座駅、銀座一丁目駅から徒歩3分以内、JR有楽町駅、地下鉄東銀座駅からも徒歩圏内というアクセスしやすい立地にあります。
仕事帰りの夕方以降や、土日もご予約いただければ可能な限り対応いたします。
来所相談のほか、遠方の方や来所が難しい方には、Zoom等のオンラインによるご相談(30分5500円)も行っています。

【5】コロナ対策
当事務所では、コロナ対策として、事務所内の消毒・スタッフのマスク着用・手洗いを徹底し、感染対策に取り組んでいます。


◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇電車でお越しの方
東京メトロ銀座線/丸の内線/日比谷線「銀座駅」A13出口より徒歩3分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」8番出口より徒歩2分
JR「有楽町駅」(中央口、銀座口)より徒歩6分

◇住所
東京都中央区銀座3−4−1
大倉別館5階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

銀座駅からすぐ。完全個室/秘密厳守/子連れ相談◎
◆離婚問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇不貞の慰謝料請求(請求したい側、請求された側)
◇離婚請求(離婚したい側、離婚を請求された側)
◇財産分与(預金、不動産、株式、退職金、保険金等)
◇婚姻費用・養育費
◇親権を巡る争い
◇離婚協議書、離婚公正証書の作成
◇面会交流
◇子の引渡しの調停・審判
◇別居のサポート


◆男女問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇不貞の慰謝料請求(請求したい側、請求された側)
◇認知請求
◇離婚後の親権者変更

そのほかお悩みのことについて何でもお聞かせください。
一緒に最善の解決策を考えます。

※相手に、住所や連絡先を知られずに解決したい方も、できる限りご希望に沿うように配慮します。


◆弁護士に依頼するメリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】仲裁役を任せられる
相手方と関係がこじれている場合、直接話をすること自体が大変なストレスを伴います。不貞の慰謝料問題の相手方と交渉することは、なおさら精神的負担が大きいといえます。
またご自身で交渉をしても、相手に無視をされたり、高圧的な態度で脅されたり、口のうまい相手に言い負かされて話が進まないこともあります。さらに、当事者間の話し合いでは、法律の知識が乏しいため、よくわからないままに不利な条件の合意をしてしまうことも少なくありません。

弁護士に相手方との交渉を任せることで、仕事や日常生活への影響を軽減することができます。離婚協議書の内容や示談書の内容について、依頼者が損をしないように、法的観点からきちんとチェックし、強制執行をしやすいように公正証書を作成するサポートもしますので、交渉から解決まで相手方と直接話をせずに、ご自身の権利を最大限確保することができます。

【2】調停や裁判の証拠・書面提出を万全に行える
◇離婚調停について
相手方の性格や、事案の性質上、交渉ではまとまらなそうなケースでは、早めに調停を起こすことをお勧めすることがあります。
調停では、弁護士が書面や口頭で依頼者の権利を守るための主張立証を行います。仕事や子育てが忙しく、なかなかご自身で法律を調べながら調停の準備を行うことができない方が多いと思います。弁護士が書面作成や証拠提出等を丁寧にサポートしたしますのでご安心ください。調停期日では弁護士が同行し、調停委員を味方につけられるように法的観点からサポートします。

また安心して手続を進められるように、きめ細かな配慮をします。たとえば、調停の手続説明は、通常当事者双方が立会って行いますが、相手方と調停で顔を合わせたくない場合には、裁判所に事前に理由を説明し、双方が顔を合わせずに説明を受けられるように求めます。相手に対する住所の秘匿についても、できる限り希望に沿うように対処するようにしています。

様々な面で、依頼者の心身に負担をかけずに済むように、解決までサポートいたします。弁護士に依頼することで、弁護士が主張したい内容を法的に整理し、調停委員と裁判官に響く書面を作成します。

◇離婚裁判について
離婚事件は、調停で解決するケースが多いですが、調停でも話がつかない場合には、離婚裁判に進むことになります。裁判手続は、証拠による立証が重要であり、事案によっては当事者や証人を裁判所に呼び出し尋問が行われるため、弁護士のサポートを受けないとなかなか対応が難しいといえます。

裁判所で丁寧に主張立証を行い、裁判官に有利な心証を持ってもらうために、信頼できる弁護士のサポートを受けることをお勧めします。
当事務所では、離婚事件について経験豊かな女性弁護士が、最後まで依頼者の権利を最大限確保するためにサポートいたします。

【3】他仕業との連携も可能
離婚に伴う税金の問題、不動産の名義変更や売却の際の登記の問題、会社の未上場株式の価値が問題になる場合等には、税理士、司法書士、公認会計士のサポートが必要になることがあります。当事務所では、他士業と連携し、ワンストップでサービスを提供することができますので、ご自身で専門家を探す手間が省けます。

また財産分与が問題となる場合、不動産業者と連携し早期に時価額を見積もり、不倫・慰謝料請求では、ご希望の方に信頼できる探偵業者を紹介することもあります。


◆ご相談の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】面談予約
電話またはメールにて面談日時をご予約ください。電話は弁護士直通電話です。
メールは24時間以内に返信をしています。

※法律相談は、弁護士へのご依頼を検討している方を優先してご案内しています。相談内容によっては法律相談をお受けできないことがあります。ご予約時に簡単に事情を伺い、相談可能かご案内させていただきます。

【2】初回相談
ご来所によるご相談(30分無料)のほか、Zoomによるビデオ面談(30分5500円)も実施しています。

【3】ご依頼・ご契約
ご相談時にご依頼いただいた場合の弁護士費用を明確に説明し、ご契約となった場合には契約書を締結します。

法律Q&Aへの回答実績

総回答数

4

5

2

川原 蓮 弁護士が回答した法律Q&A一覧

電話で面談予約
03-6893-2813
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。