とくやす ゆうすけ

徳安 勇佑弁護士

富士パートナーズ法律事務所

京都市役所前駅

京都府京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル10階

対応体制

  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

交通事故

【賠償金の増額実績多数】保険会社との示談交渉ならお任せください【適切な金額の賠償を獲得】通院頻度や治療方法についてもアドバイス【後遺障害等級認定のノウハウ】事故直後の早めのご相談で有利な解決へ。弁護士費用特約で弁護士費用が無料に!

徳安 勇佑弁護士の交通事故分野での強み

◆ 事故直後のご相談!すべて弁護士が対応!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・保険会社からの慰謝料提示額に納得できない
・後遺障害の等級はどれくらい見込みがあるのか
・治療の打ち切りを迫られている

交通事故はケガを伴うことが多いため、事故後の対応が非常に重要です。
保険会社の言われるままに同意することや、体に痛みがあっても通院しないことは、取り返しのつかない事態を招きかねません。
弁護士に依頼することで、事故直後からあらゆる交渉や手続をすべて任せることができます。


◆ 保険会社との示談交渉ならお任せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━
保険会社との交渉では保険会社独自の基準で賠償額が提示されます。
煩わしい交渉をすぐに終わらせたいがために、不利な条件で示談に応じてしまう方も少なくありません。
弁護士に交渉を任せることで、裁判所の基準に沿った適切な賠償額を提示できるため、ほとんどの場合で増額可能です。
すべての交渉の窓口は弁護士が行うため、大きなストレスから解放されるのもメリットのひとつと言えます。


◆ 後遺障害等級認定の対応実績多数
━━━━━━━━━━━━━━━━━
事故直後はただの違和感のように感じていても、のちに後遺障害へとつながることも考えられます。
痛みを感じていない場合でも、一度医療機関で医師に診断してもらうことをおすすめします。
万が一後遺症が残ってしまった場合には、すぐに後遺障害認定のための書類を弁護士が作成いたします。
後遺障害等級認定の申請方法や治療の打ち切りに対しても、その都度丁寧にアドバイスしています。


◆ 医師とのやりとりに関するアドバイスにより適切な賠償を獲得
━━━━━━━━━━━━━━━━━
事故による損害賠償の手続は書面によって行われるため、適切な賠償額を受け取るには、医師による診断書など客観的な証拠が必要です。
痛みを医師にうまく伝えられず、カルテに正しく記載されていなかったことで、適切な賠償が受け取れないケースもあります。
医療機関や通院の頻度に加え、正しく診断書に記載されているかまで一つひとつ細かくチェックしています。
依頼者の方の症状や状況にあわせて、柔軟なアドバイスをすることをこころがけています。


◆ 「弁護士費用特約」で弁護士費用が無料に!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「弁護士費用特約」とは保険会社の負担で、弁護士に相談・依頼できる特約のことです。
保険会社によって名称が異なるため、制度の中身を詳しく理解できていない人も多くいらっしゃいます。
弁護士費用特約を利用すると、ご自身の負担なく弁護士に依頼できるため使わない手はありません。
保険会社指定の弁護士ではなくご自身で選ぶことができますので、まずはお問い合わせください。


◆ よくあるご相談
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「事故にあったが、いくら請求できるか知りたい」
「保険会社の提示額が妥当かどうか知りたい」
「保険会社の賠償金の提示額に不満なので、保険会社相手に交渉の仲立ちをしてほしい」
「過失割合について双方の主張が食い違っている」
「保険会社から後遺障害の認定の通知がきたが、症状から見て軽すぎる認定で不満だ」
「治療の打ち切りを迫られているが、どうしたらいいか」
「自転車事故を起こしたが、相手がまともにとりあってくれない」

交通事故分野での相談内容

事故の特徴

  • 死亡事故
  • 人身事故
  • 物損事故
  • 自転車事故
  • バイク事故
  • 自動車事故
  • 単独事故

相談・依頼したい内容

  • 過失割合の交渉
  • 慰謝料請求
  • 損害賠償請求
  • 早期解決に向けた示談
  • 休業損害請求
  • 逸失利益請求
  • 後遺障害認定
  • 後遺障害等級の異議申立
  • 保険会社との交渉
  • 通院頻度・治療費の基準
  • 弁護士費用特約の使い方
  • 業務中事故の使用者責任追求

あなたの特徴

  • 被害者
  • 加害者
  • 子ども
  • 配達員・業務中の従業員

人身被害状況

  • むち打ち被害
  • 骨折被害
  • 後遺症被害

どんな事務所ですか?

◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇電車で来られる方
●京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅
3-2番出口を上がって御池通りを東へ徒歩4分

●京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅
ゼスト御池8番出口を上がって御池通りを西へ徒歩2分

●阪急電車京都線「烏丸」駅
13番出口を上がって柳馬場通りを北へ徒歩10分

●京阪電車京阪線「三条」駅
12番出口を上がって御池通りを西へ徒歩10分


◇お車で来られる方
当事務所に駐車場はございませんので、近隣の時間貸駐車場(御池地下駐車場など)にお停めください。
御池通り沿い、柳馬場御池南西角の朝日新聞京都総局のビルです。

<住所>
〒604-8101
京都市中京区柳馬場通御池下る
柳八幡町65 京都朝日ビル10階


◆ 事務所としての総合力
━━━━━━━━━━━━
【1】最善かつ正当な利益を実現する
当事務所は、クライアントの正当な利益を、最善の形で実現することを目指します。
決して近視眼的になることなく、クライアントの立場やお気持ち、利害関係者との関係、社会的要請を含む具体的状況を的確に把握して、最善とは何かを大局的に見極めて、職務を遂行致します。

【2】個の力を結集し、しなやかで強い事務所
当事務所のメンバーそれぞれが、各自の専門性と能力を高める努力を不断に行います。
そうしたメンバーが互いに切磋琢磨し、活発に議論をしているしなやかにして強い事務所です。
当事務所は、専門家としての弁護士の軸足は法廷にあるべきだという信念の下、訴訟に強い事務所を目指しています。
訴訟の実像を熟知してはじめて、法的リスクをリアルに予見することが可能となります。
弁護士は、紛争の最終的解決手段である訴訟に対応できる専門家です。
当事務所は、訴訟を通じて、精緻に論理を展開する力、事実を見極める力を高め続けています。
コンプライアンスや事業承継の仕組み作りなどの紛争性のないケースにおけるご相談にも、適切かつ柔軟な対応が可能になるものと考えています。

【3】 企業の自律を支え、自由な社会作りに貢献
自らを信じて縦横無尽に経済的・社会的活動に取り組む企業に心から共感するとともに、その自律性と継続性に貢献したい、というのが当事務所の思いです。
企業の自律的な経営判断を迷いのないものにするため、必要なバックアップを行い、企業の永続的発展に貢献したいと考えています。
こうした企業活動を支えることを通じて自由な社会作りに貢献することが、当事務所の最大の目標です。


◆ 対応体制
━━━━━━━━━━━━
【1】初回相談30分無料

【2】夜間休日相談可能

【3】電話相談可能


◆ご相談までの流れ
━━━━━━━━━━━━
【1】お電話にてご相談内容を簡単に伺います

【2】ご来所の日程を決め、相談のご予約をお受けします
(※夜間や土日祝日も対応可能な場合があります。ご相談ください。)

【3】弁護士が面談し、相談、お悩みを伺います

※初回法律相談は30分無料で承っております。
手続、費用その他ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-8967
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。