まつお ゆうすけ

松尾 裕介弁護士

南立川法律事務所

高松駅

東京都立川市緑町7-2 サンクタス立川T1

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

初回相談料5500円(税込)。電話やメール相談は不可ですが、事前にメールアドレスを交換してのZoom相談は対応可。土日祝日や夜間についても、事前にご相談のうえ予定の空き次第ではご対応できます。

【東京(多摩地域)・立川駅近く】労使問わず、労働法務に力を入れています。依頼者の気持ちに寄り添い共に闘います。離婚・相続・交通事故・債務整理等の個人的な問題から、契約書作成や労務管理等の企業のお困りごとにも対応

どんな弁護士ですか?

まずは些細なことでもお気軽にご相談ください。
◆依頼者様のお気持ちに寄り添い、共に闘います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私が弁護士を目指すきっかけとなったのは、自身の経験です。
高校生の時に、親の事業のトラブルに関し、親が弁護士から言いくるめられ、親自身にとって極めて不利な提案を言うがままに受け入れてしまいました。
そのために苦しい思いをしている親を見てきたなかで「自分が法律のことを知っていたらもっと違う状況になったのでは」と考えました。
そのため、困っている人を助けたいという思いは強く、トラブルを抱えている依頼者様のために尽力したいという思いが強くあります。

また、自身の職業経験のほか、過労死事件等の報道に接するにつけ、企業に比べて立場が弱くならざるを得ない労働者が、理不尽な扱いを受けて苦しんでいることに対する問題意識が強くなり、労働問題に特に関心を持って、積極的に活動しております。
少しでもお困りのことがあれば、すぐご相談ください。
依頼者様の苦しみを少しでも解き放てるよう力を尽くします。

◇活動履歴
●東京三弁護士会多摩支部労働法制に関するプロジェクトチーム座長
●法律相談センター(立川・八王子・町田)相談員(一般・クレサラ)
●立川法律相談センター労働専門相談員
●法テラス(多摩・八王子)相談員(一般・クレサラ)
●法テラス多摩労働専門相談員
●昭島市役所法律相談員


◆労働・雇用問題/理不尽な扱いを受けている労働者の方々、労働問題のトラブル対応に頭を悩ませている使用者の方々、ぜひお話をお聞かせください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は、弁護士になって以来、労働問題に積極的に取り組んできました。
未払残業代、不当解雇、ハラスメントなど、理不尽な扱いを受けている労働者の方々、ぜひお力になりたいと思います。
労働者の方は、退職を決意してからでないとなかなかご相談されにくいものだと思いますが、例えば使用者から退職勧奨をされる場面で、退職届を書かされてしまってから撤回を主張しても、簡単には主張が通らないことがあります。
重要な書面を取り交わす前に是非ご相談ください。
また、休職からの復職に向けた交渉など、今後の継続勤務を前提とした交渉に関しても、ぜひご相談ください。
それから、いきなり労働トラブルに巻き込まれてしまったとか、労働トラブルを未然に防ぎたいがどうしたらよいかわからないといった使用者の方々、ぜひご相談いただきたいと思います。
訴訟対応や労働審判対応はもちろん、労働組合対応なども、使用者としては大変困惑し、対応に苦慮されることと思います。
また、働き方改革関連法等の近年の法改正や裁判例の展開はめざましく、こうした展開に対応しつつ、労働トラブルを未然に防ぐためにどのような労務管理をしたらよいか分からない使用者の方は多いと思います。
トラブルになってからはもちろん、トラブルを防ぐための労務管理の段階から、ぜひご相談いただきたいと思います。


◆企業法務/コンプライアンスは徹底しながら、リスクの指摘だけにとどまらず、お客様の事業や経営を理解して共に伴走したいと考えています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
企業法務の内容は多岐にわたりますが、企業法務を扱う弁護士に求められる最も基本的な役割は、コンプライアンス(法令遵守)の徹底だと思います。
それゆえに、弁護士としては、法的リスクの指摘に重きを置きがちになり、かつそれで満足してしまいがちな部分があります。
しかし、コンプライアンス自体は利益を生みません。リスクを恐れるがあまり、攻めの経営判断ができなくなりがんじがらめになってしまっては、元も子もありません。
私は税務会計業務に携わっていた経験や、お客様から事業内容を一から聴き取って契約書を起草した経験があり、お客様の事業や経営を理解しながら、経営者の皆様が攻めの経営判断をできるように、サポートしていきたいと考えています。


◆刑事事件/成人の刑事事件のみならず少年事件も対応。身柄拘束からの解放や、被害者側との示談交渉等、迅速に対応します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
いきなりご家族が逮捕されたりすると、状況もあまり分からず、とにかくご不安だと思います。
また、身柄拘束が長引けば、場合によっては仕事や住居を失うこともあり、ご本人にとって多大な不利益が生じます。
事件の類型によっては、身柄拘束からの解放が難しいこともありますが、私は、可能な限り、身柄拘束からの解放を目指して活動します。
また、少年事件にも対応していますし、

◆離婚・男女問題/感情的になる問題は弁護士へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚・男女問題は感情的になりやすい傾向にあります。
話し合いが進みにくく時間がかかってしまうこともあるでしょう。
弁護士を間に挟むことで一度冷静になれば、早期に解決できるような内容もありますので、お困りごとは弁護士へご依頼ください。
依頼者様のお悩みに真摯に向き合い、ご納得いただける結果へ導けるよう尽力いたします。


◆相続・遺言/冷静に対処できるようにしましょう
━━━━━━━━━━━━━━━━━
相続では、依頼者様だけでは解決できない問題が多いことから、何かしら協議、交渉を行う必要のあるものがでてきてしまいます。
さらに取り扱うものが大きい金額であるため、トラブルも起こりやすくなります。
しかし、弁護士が間に入ることで、予想される揉め事や、起こりやすいトラブルを知ることができます。
あらかじめ知っておくだけでも冷静に対処できるようになりますから、ぜひ一度ご相談にいらしてください。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇学歴
2011年 3月
明治大学法科大学院卒業

◇職歴
2013年 1月
多摩地区の税理士法人入所
2017年 12月
多摩地区の税理士法人退所
2018年 1月
多摩地区の法律事務所入所
2018年 8月
多摩地区の法律事務所退所
2018年 9月
南立川法律事務所入所

◇所属弁護士会
第一東京弁護士会

どんな事務所ですか?

◆丁寧にわかりやすくご説明いたします
━━━━━━━━━━━━━━━━━
依頼者様のお話にじっくりと耳を傾け、解決策を粘り強く考えてご提案することをモットーにしております。
労働事件・離婚・相続・刑事事件などの個人の法律問題から、労務管理・契約審査・コンプライアンス体制の構築などの中小企業の問題まで、幅広く取り扱っています。
立川・八王子エリアを中心とした多摩地区や、その近隣地域のみなさまのお困りごとを、パートナーとして共に解決して参ります。
ぜひ一度お気軽にご相談ください。
一つずつ丁寧にご説明し、トラブルを抱えている依頼者様の心が少しでも軽くなるように力を尽くします。


◆安心のサポート体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇女性スタッフ在籍
◇当日相談可
◇休日相談可
◇夜間相談可
◇法テラス利用可
◇分割払いあり


◆ご相談の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)ご予約
お電話、またはメールにてご予約

(2)ご相談

(3)費用の見積もり
案件によって異なります/詳細はお問い合わせください

(4)ご依頼・契約
ご依頼が決定しましたら、委任契約を締結

(5)解決
解決結果に応じて報酬を精算いたします


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇所在地
東京都立川市緑町7-2 サンクタス立川T1

◇最寄り駅
多摩モノレール「高松駅」徒歩2分
JR中央線・青梅線・南武線「立川駅」徒歩20分

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 駐車場あり
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆労働・雇用問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
給与不払い
未払残業代請求
不当解雇・雇い止め・更新拒否
内定取消
退職勧奨
退職代行(退職を前提とした条件交渉)
労働条件・人事異動等に関する交渉
長時間労働・過労死
ハラスメント
労災
公務員の労働問題
非正規労働者の労働問題
偽装請負


◆企業法務
━━━━━━━━━━━━━━━━━
契約・リーガルチェック
コンプライアンス法務
労組・労基署対応
顧問弁護士契約
フリーランス・個人事業主の各種相談
スタートアップ・新規事業
事業承継に関するご相談

◆刑事事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
痴漢・性犯罪、盗撮、のぞき
暴行・傷害罪
万引き・窃盗罪
薬物犯罪
詐欺罪
児童ポルノ
強制わいせつ、住居侵入
児童買春・援助交際
恐喝・脅迫
飲酒運転・無免許運転、ひき逃げ・当て逃げ
ストーカー
少年犯罪


◆離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
浮気・不倫の慰謝料
調停離婚
裁判離婚
親権
養育費の増額・減額
熟年離婚
離婚の慰謝料
財産分与
面会交流
性格の不一致
生活費を入れない
飲酒・アルコール中毒
離婚回避
婚姻費用


◆相続・遺言
━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺産分割協議や調停
不動産相続
使い込み、寄与分
遺留分減殺請求
相続放棄・限定承認
事業承継
遺言書作成
電話でお問い合わせ
050-7587-2550
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。