きしもと ゆきひろ

岸本 幸大弁護士

ロン法律事務所

天満橋駅

大阪府大阪市中央区谷町1-4-2 大阪オルガンビル801号室

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

初回相談30分無料ですので、どんなに小さな事でもお一人で抱え込まずにお気軽にご相談下さい。

労働・雇用

取扱事例1

  • 未払い残業代請求

残業代未払いの早期解決に成功

依頼者:30代男性

相談前
同じ職場で働く3名から、会社に対して残業代を請求したいとのご相談を受けました。
残業代を計算したところ、過去2年分で各々300万円程の未払い残業代があることが発覚しました。

相談後
会社の経営状態が芳しくなく、長期間かけて訴訟をしても全額回収することが困難な状況だったため、早期に和解でまとめた結果、各々100万円~200万円の和解金で解決しました。

岸本 幸大弁護士からのコメント
残業代未払いの請求は、過去2年間遡って請求できます。
逆に考えると、残業代請求をしないと、2年分以前のものは日々時効により消滅してしまいます。
まずは、時効消滅を止めること、実際いくらぐらい請求できるのか試算することが重要です。

当事務所では、初回30分無料で法律相談が出来ますので、まずは、ご相談いただき、請求できる未払い残業代がないか確かめることから始めましょう。

取扱事例2

  • セクハラ・パワハラ

上司のセクハラ事案で会社に対し損害賠償請求

依頼者:20代女性

相談前
会社の上司からのセクハラが日常化しているとのご相談でした。セクハラが原因でうつ症状まで生じ、会社も辞めざるを得なくなり、精神的に厳しい状況にありました。

相談後
写真や録音などの証拠が揃っていたことに加え、セクハラの態様が日常的かつ極めて悪質なものであったため、会社から高額の慰謝料を受け取ることができました。

岸本 幸大弁護士からのコメント
職場におけるセクハラは、個人間の問題だけではなく、会社の責任が生じることも少なくありません。働く環境を整えることは会社の義務です。

セクハラの問題でお困りの方は、ご相談ください。

当事務所では、初回30分無料で法律相談が出来ますので、まずは、ご相談いただき、会社に対し法的責任を追及する場合の見通しや今後の流れなどを確かめることから始めましょう。

取扱事例3

  • 労災

労働災害で会社に対して損害賠償請求

依頼者:30代男性

相談前
会社の工場で働いている際、工業用機械の整備不良により、重症を負った方からのご相談でした。

相談後
労働者災害補償給付では不足していた損害につき、会社側との和解が成立し、和解金の支払いを受けることが出来ました。

岸本 幸大弁護士からのコメント
労働者災害補償保険給付(いわゆる労災)では、後遺障害によって生じた逸失利益(将来得られたはずなのに得られなくなった賃金)などの損害全額がカバーされないことがあり得ます。

その場合、会社に対し、別途損害賠償請求をすることが考えられます。

当事務所では、初回30分無料で法律相談が出来ますので、まずは、ご相談いただき、会社に対し法的責任を追及する場合の見通しや今後の流れなどを確かめることから始めましょう。

取扱事例4

  • 未払い残業代請求

残業代未払いの早期解決に成功②

依頼者:40代男性

相談前
固定残業代は支払われていましたが、実際の残業時間に見合う金額ではありませんでした。
労働基準監督署に申告し、労基署を交えて依頼者と会社で話し合いをしていましたが、話が平行線の状態で、頑なに未払残業代の支払いを拒否する姿勢でした。

相談後
未払い残業代を計算すると約250万円となりました。
当職が代理人として会社に対し請求したところ、最初は争う姿勢でしたが、最終的には請求どおり約250万円を回収することが出来ました。

岸本 幸大弁護士からのコメント
労働者自身で交渉し会社が一向に歩み寄らない場合でも、弁護士が入ることで態度を軟化させるケースがあります。
訴訟になった場合、会社には様々なリスクが生じるため、交渉の段階で話がまとまる可能性があります。

当事務所では、初回30分無料で法律相談が出来ますので、まずは、ご相談いただき、請求できる未払い残業代がないか確かめることから始めましょう。

取扱事例5

  • セクハラ・パワハラ

セクハラで会社に対し慰謝料請求

依頼者:女性

相談前
会社従業員(複数名)から日常的にセクハラを受けて精神疾患に罹患し,退職にまでおいやられた方からのご相談でした。

相談後
会社は一貫して責任を否定していましたが、最終的には相談者が納得出来る金額での和解が成立しました。

岸本 幸大弁護士からのコメント
セクハラ・パワハラ問題は、年々企業の労務管理上の責任が重くなってきていますので、単なる従業員間の問題ではなく,会社に対し責任追及することが考えられます。

当事務所では、初回30分無料で法律相談が出来ますので、まずは、ご相談いただき、セクハラ・パワハラ問題にどう対処していくべきか一緒に考えることから始めましょう。

取扱事例6

  • 退職代行

退職代行でストレス無く会社を退職

依頼者:20代男性

相談前
会社を辞めたいが上司から辞めないよう圧力がかかり、自分から辞めると言い出せない方からのご相談でした。

相談後
弁護士が代理人として会社に対し退職届を提出し、退職に伴う事務手続もすべて弁護士が窓口となり、ストレス無く会社を退職することが出来ました。

岸本 幸大弁護士からのコメント
退職代行サービスというビジネスが出てくるほど、退職代行のニーズは高まっているみたいです。

退職には様々な法律問題が生じますので、退職代行サービスでは、対処出来ないことが多いです(何かしらの法律問題が生じたとき退職代行サービスが代理でやってしまうと違法になる可能性があります)。

当事務所では、初回30分無料で法律相談が出来ますので、まずは、ご相談ください。
電話でお問い合わせ
050-7586-8628
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。