やまもと あつのり

山本 淳哲弁護士

上土井・山本法律事務所

女学院前駅

広島県広島市中区上八丁堀8-10 クロスタワー4階A号室

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

【メール予約・問い合わせは24時間受付中】 折り返しは営業時間内となりますので,予めご了承ください。 土日祝・夜間のご相談は事前に予約をお願いいたします。

相続・遺言

取扱事例1

  • 遺留分侵害額請求

遺留分減殺請求に対して、遺言無効を認めさせず、請求額の半分以下で和解が成立した事例

【相談前】
父を共通する異母兄弟から遺留分減殺請求を起こされた事案。会社を経営していた父が亡くなり,父は遺言で異母兄弟には財産を残していなかった。異母兄弟からは,父が認知症であったとして,遺言無効を前提とした遺留分減殺請求を起こされた。

【相談後】
父の晩年の診療録などを丹念に読み解き,認知症は始まっていたものの,遺言能力には影響を及ぼす程度には至っていない旨を主張していき,最終的には裁判所もこちらの主張を認めた。最終的には和解で終了したが,請求された金額からすれば半分以下の支出で済んだ。

【コメント】
遺言無効を認めさせなかったことが一番の解決のポイントとなった。依頼者も予想よりも支出が少なかったことに喜んでいた。
電話でお問い合わせ
050-7586-4416
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。