やまもと あつのり

山本 淳哲弁護士

上土井・山本法律事務所

女学院前駅

広島県広島市中区上八丁堀8-10 クロスタワー4階A号室

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

【メール予約・問い合わせは24時間受付中】 折り返しは営業時間内となりますので,予めご了承ください。 土日祝・夜間のご相談は事前に予約をお願いいたします。

離婚・男女問題

取扱事例1

  • 財産分与

不貞行為のある妻から依頼で、慰謝料額を減額させた上で、財産分与を得て離婚が成立した事例

依頼者:30代 女性

【相談前】
30代女性。それまでの夫婦生活において,夫が生活費を渡してくれないなどの理由から離婚を決意。ただし,依頼者自身が不貞行為を行ったことがあり,このことは夫も知っていた。依頼者が自分で調停を起こしたものの,なかなか進展がないため,当職に依頼があった。

【相談後】
相手方にはそれなりに財産があったが,離婚には応じても財産分与はしないという態度であった。当職が代理人となり,調停の中で夫の行為を丁寧に訴えた。不貞行為の慰謝料分は減額されたものの,財産分与として約550万円を得た。また,依頼者が不貞相手には迷惑を掛けたくないということだったので,不貞相手には慰謝料を請求しないという文書を別途取り交わした。

【コメント】
こちらが不貞行為をした事実があるので,この部分の調整をどこまで認めるかという点が難しかった。こちらの主張との関係で慰謝料額を減額させたことと,不貞相手には慰謝料を請求しないようにさせたことがポイントとなった。依頼者も解決には満足しており,感謝の言葉をいただいた。
電話でお問い合わせ
050-7586-4416
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。