かわかみ たいが

川上 大雅弁護士

札幌北商標法律事務所

北海道札幌市北区北23条西8丁目3-33 coneco bld.1階
対応体制
  • ◎クレジットカード利用可能
  • ◎分割払い相談可能

アーティスト、クリエーターを支える事務所です。

どんな弁護士ですか?

武田浩志 中﨑透 「富士山展2.0」展示風景 2019

1980年 札幌生まれ
2008年 弁護士登録 札幌市内の事務所にて勤務
2010年 ギャラリーsalon cojica 開廊
2014年 札幌北商標法律事務所 開所
同所にギャラリーsalon cojicaを移転

北海道大学法学部 非常勤講師(法架ゼミ)
北海道教育大学岩見沢校 非常勤講師(知的財産法)
北海道立近代美術館協議会 協議員(2017年まで)
geidaiRAM2 研修生(2018年〜)
日本商標協会、弁護士知財ネット 会員

どんな事務所ですか?

今村 遼佑 「プリペアド・ピアノのように」展示風景 2015

現代美術を取り扱うギャラリー「salon cojica」に併設された事務所です。
クライアントの皆様が、それぞれの個性を存分に発揮できるよう、法的分野にこだわることなく、様々な分野から支援を続けています。

事務所の特徴

  • 近隣駐車場あり

こんな相談ならお任せください

鈴木悠哉「archegraph study_Seoul」

当事務所はこれまでも、アーティスト、クリエーターと共に表現から発生する現代的な知的財産権に関する問題に向き合ってきました。
現代は、表現が氾濫する時代になっています。氾濫する表現は、様々な衝突を生んでいます。法の整備が追いつかないことも、従前までの常識が通用しないこともあります。
一方で、その衝突がまた新しい表現を生み出すこともあります。現代において、アーティストやクリエーターが新しい表現を生み出していけるよう、日々変わりゆく世界に向き合いながら、新しい表現の保護のため尽力しています。

電話でお問い合わせ
050-7300-2996
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。