ますだ しゅうじ

増田 周治弁護士

オンライン法律事務所タマ

桜街道駅

東京都東大和市上北台3-429-24 サンライズビル305

対応体制

  • 後払い利用可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

【オンライン相談がメインの法律事務所】【メール・LINE・chatworkで相談受付中】中小企業法務・倒産対応・使用者側の労働紛争に注力する弁護士。個人の方もお気軽にご相談ください。解決までの見通しを丁寧にお伝えいたします。

どんな弁護士ですか?

気軽に相談できる事務所を目指しています。
◆ ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
はじめまして。
オンライン法律事務所タマの増田 周治です。
東京大学法学部を卒業したのち、弁護士資格を取得し、弁護士となりました。

当事務所では、主として中小規模の企業・団体からの労働関係に関する相談を中心に、中小規模の事業体に関する法律問題全般の依頼をお受けしています。
また、業務拡大に伴って、社内規定類の整備や契約チェック体制を整えたい企業からの法務部門の受託業務も行なっています。

労働紛争(使用者側)・中小企業規模企業の法務受託・倒産対応の3つを専門分野として積極的に取り組んでおります。
その他、個人の方からのご相談も随時受け付けています。
弁護士と納得できる解決に向かえるかどうかは、依頼者と弁護士との相性という面もありますから、お気軽にお声掛けくださいますとありがたく思います。


◆ 経歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2008年3月  東京大学法学部 卒業
2008年4月  西日本電信電話株式会社 入社
2013年4月  東京大学法科大学院入学
2016年9月  司法試験合格
2017年12月  弁護士登録(70期:第一東京弁護士会)
2017年12月  第一協同法律事務所
2021年7月  オンライン法律事務所タマ 設立

どんな事務所ですか?

◆ 理念
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は、オンライン上で法律相談を気軽に受けられることを目指して設立されました。
法律上の問題について、弁護士に相談・依頼する利点は大きく3点あります。

① 常識的にこうなるはずだ、という考えの点検
② 解決までの見通しが立ちやすくなる
③ 直接、相手方と対応しなくて済む

お一人でトラブルと向き合っていると、徐々にご自身の考えた解決方法こそが最も合理的なはずだという考えにとらわれがちになります。
そのような場合、自主的な解決が難しくなることが多いですから、弁護士と相談して、解決の見通しを早期に立てることが重要です。
相談について、1人になれる場所とスマートフォンなどがあれば、弁護士に相談できるという体制を当事務所は目指しています。


◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所では、オンラインによる相談を原則としています。

お問い合わせは、下記メールアドレス、LINE公式アカウント、チャットワークにお送りください。
弁護士から折返しご連絡します。((A) は半角アットマークに置き換えてください。)

mail: shuji.masuda.56374 (A) gmail.com
LINE公式アカウント: (A) 971yleto
LINE友達追加用URL:https://lin.ee/CZmG9Hd
chatwork: ID 5727739

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆ 取扱分野
━━━━━━━━━━━━━━━━━
特に、中小企業の法務部門の受託・使用者と労働者の紛争(使用者側)を多く取り扱っています。
小規模の会社と、クリニックなどからの依頼が多いです。
会社員として勤務していたこともあり、企業の業務フロー構築でもお役に立てます。
最近ではスポーツ法務にも関心があり、スポーツビジネス関係の方と交流するようにしています。

お気軽にご連絡ください。

法律Q&Aへの回答実績

総回答数

7

5

2

増田 周治 弁護士が回答した法律Q&A一覧

電話でお問い合わせ
050-3717-2107
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。