なんま ゆうき

南摩 雄己弁護士

AI&ベンチャー法律事務所

東京都渋谷区恵比寿2-28-10

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

相談対応のクオリティを確保するため、ご相談は原則として有料にて承っております。初回面談をお申し込みの際に、ご相談内容の概要をお伺いします。(5~10分程度)

企業法務

取扱事例1

  • 顧問弁護士契約

ベンチャー投資

あるベンチャー企業への出資の事案(上場企業たる投資家側)。
短期間でスピーディーかつコストを抑えて取引を成立させることを希望する依頼者の意向に従い、ビジネス調査、法務調査、併せてマネジメント層へのインタビューを実施。
また、上記の手続で判明した問題点について手当ての上、投資契約書その他関連文書の作成、契約交渉およびクロージング補助の業務を行いました。

全体として、ベンチャー企業に対し、必要なガバナンス項目を受け入れさせつつ、ベンチャー企業の経営陣の裁量および経営意欲を害することのない内容で合意し、無事に出資を完了させました。

取扱事例2

  • 不祥事対応・内部統制

リスクマネジメント体制の構築

依頼者たる上場企業が提供していたあるサービスの炎上事故後、再発防止のためリスクマネジメント体制を構築した事案。
社内全部門からヒヤリングその他の方法により業務上のリスクを洗い出し(法的観点を含むが、これらに限らない)、これらを一定の基準で評価した上、重要なリスクについては事故抑制策として、業務フローの変更等の見直し、業務上のチェックリストの作成等を実施するとともに、各部門における継続的なモニタリングの仕組みを導入しました。
また、事故発生時において、経営陣に情報を集約するためのエスカレーションルールを策定し、全社に周知。

全体として、会社に危機的な事象が生じた場合の対応体制を構築しました。
電話で面談予約
050-7586-6773
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。