おかまつ ゆうき

岡松 勇希弁護士

名古屋第一法律事務所

丸の内駅

愛知県名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル5階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

平日以外の相談も承ります。法律相談は予約制ですので、事前にお電話でご予約を入れてお越しください。

離婚・男女問題

【丸の内駅1分】【ヒアリング/交渉力が強み】【不貞慰謝料/婚姻費用の請求】論理的な交渉の裏にはエビデンスに基づいた入念な準備あり。状況に応じて探偵事務所との連携を行い、ご要望の実現を目指します【休日の相談可能】

岡松 勇希弁護士の離婚・男女問題分野での強み

◆不貞慰謝料請求に注力しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━
不貞においては証拠が何よりも重要です。
「百聞は一見に如かず」という言葉もあるように、証拠の有無でご相談内容の見通しが大きく変わります。

慰謝料請求する場合は証拠や事実に基づいて、ロジカルに交渉を進めていくことが必須です。
しかし、当人同士だけでは証拠が不十分であったり、感情が先行した話合いで建設的な話し合いができなかったり、満足のいく解決ができないこともめずらしくありません。

弁護士にご依頼いただくことで、事実に基づいた交渉を冷静に話すことができ、円滑な解決を目指すことができます。
また、当事務所では複数の探偵事務所と親交があり、別途料金にはなりますが、不貞の事実を立証するための仲介も可能です。


◆婚姻費用の請求はお任せください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
法律上婚姻関係にある夫婦は、婚姻費用と言われる生活費用を分担し、扶助し合う義務があります。
この義務は、婚姻期間中であれば全うする義務があり、同居や別居問わず生活費を分担しなければなりません。
養育費と同一だと認識されがちですが、養育費は子供を育てるために必要な費用であり、婚姻費用は子供だけでなく夫婦の生活費も加えた費用です。

女性は経済面を危惧して、本意でなくても同居をされることが往々にしてありますが、婚姻費用の請求が認められれば、別居状態の経済面も多少なりとも安心できるはずです。

婚姻費用の請求は特に注力している分野です。
もしも今後の生活に不安を感じているようであれば、お気軽にご相談ください。


◆モラハラパートナーより婚姻費用を請求した事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
旦那側のモラルハラスメントが原因で離婚をしたいという女性からのご相談。
初回相談時はお子様もいて、経済的な観点から離婚するかどうかに悩まれていました。
今回の場合は、婚姻費用の請求が可能と考えられます。
その旨も説明したところ別居を決断され、速やかに婚姻費用の請求を行い、離婚に至りました。

女性の場合、経済面を危惧されて離婚に踏み込めないという方は少なくありません。
しかし、弁護士にご相談いただければ婚姻費用請求の観点も含めて、様々な選択肢を提示いたします。
当事務所でも注力している分野ではございますので、ぜひご相談ください。


◆パートナーの不貞に関するご相談
━━━━━━━━━━━━━━━━━
配偶者の不貞を疑われている方からのご相談。
不貞関連の問題は何よりも証拠が重要です。
来所いただいた際に証拠の重要性を説明の上、懇意の探偵事務所を紹介し調査を提案しました。
今回のご相談者様はご依頼には至りませんでしたが、ご自身の力で不貞慰謝料の請求と離婚を円滑に進めることに成功しました。

どの場合においても、まずは疑念を確信に変えるための証拠が必要です。
ご依頼いただかなくても問題ございません。
まずはしっかり弁護士にお話をお聞かせください。
お話を伺った上で様々な解決の糸口を提示させていただきます。

離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 浮気・不倫
  • ダブル不倫
  • 婚約破棄
  • 中絶
  • 子の認知
  • 婚外の妊娠問題

離婚原因

  • DV・暴力
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 悪意の遺棄
  • 育児放棄
  • 異性関係(不貞等)

あなたの配偶者の状況

  • 行方不明・音信不通

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚すること自体
  • 面会交流

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 審判
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成
  • 協議・交渉

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間
  • 内縁関係
  • LGBT・同性婚
  • 慰謝料請求したい側
  • 慰謝料請求された側
  • 有責配偶者

どんな事務所ですか?

◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1968年(昭和43年)の創業以来、東海エリアのみならず全国の弁護士と協同して様々な事案に取り組んで参りました。
創立50年の歴史が積み上げた実績とノウハウをもとに、憲法の理念と社会正義の実現のために精力的に対応して参りたいと思います。

「すべての人が個人として尊重される人にやさしい社会をめざして」
2007年に定めたこの企業理念を実現すべく、私たちの活動が地域に住むみなさまに貢献できるよう、各々の個性を存分に活かし課題解決のために最善を尽くします。

お困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・30名以上の弁護士を擁し、各々が得意とする分野のナレッジを存分に活用します
・事案に応じてチーム体制での弁護が可能です
・大型事件も柔軟に対応いたします
・女性弁護士も在籍し、ご状況に応じて2名以上の弁護士で対応可能です

当事務所は中部地区有数の規模の弁護士を擁する事務所です。
大型事務所ならではの知識と経験を集約して、依頼者様のご要望実現のために尽力いたします。

中小企業支援法務部、離婚法務部、相続・後見法務部など事務所を挙げて特定分野に注力しています。

お悩みごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
地下鉄桜通線 「丸の内」駅 徒歩1分

<住所>
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル5階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7587-0041
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。