のかみ しょうへい

野上 晶平弁護士

虎ノ門法律経済事務所 和歌山支店

和歌山県和歌山市板屋町22 和歌山中央通りビル2階2012

【初回相談無料】【夜間/休日相談可】【和歌山市駅徒歩5分】目の前のお悩みに真摯に向き合い、目の前の人を幸せにすることを、常にこころがけています。法律と実務を熟知した弁護士が、一刻も早い解決を目指します。お困りの方は、お気軽にご相談ください。

どんな弁護士ですか?

◆ 目の前の人を幸せにしたい
━━━━━━━━━━━━
「一人でも多くの笑顔と一つでも多くの幸せを灯す」ことのできる仕事をしたいという思いの末、弁護士になりました。
法律を知らないことで、トラブルを解決できず、苦しい思いをされている方のために、弁護士が存在していると考えています。
依頼者の心の平穏を守ること、明るい未来を提示していくこと、依頼者の方と一緒に作っていきたいと思っています。
揉め事や裁判にあなたが疲弊するのではなく、人生の新しい一歩を踏み出していただきたい。
今も変わらず私の根幹にあるのは、「目の前の人を幸せにする」という思いです。
これからも目の前の悩みに真摯に向き合う弁護士として、いつも皆さんに寄り添って活動していきたいと思います。


◆ まずは無料相談にお越しください
━━━━━━━━━━━━
日常生活のなかでは、どなたでも法律トラブルに巻き込まれる可能性があります。
これまで法律とは縁がなかった方にとって問題が生じた際、どのように対処すればいいか、迷われる方が多くいらっしゃいます。
トラブルが生じた際には、できるだけ早く対応することで、さまざまな選択肢から対策を打つことができ、スピーディーな解決が望めます。
たとえ些細な問題や小さな不安であったとしても、法律のプロである弁護士に相談することで解決策がみえてきます。
少しでも不安やお悩みを抱えている方は、まずは無料相談にお越しください。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━
【学歴】
和歌山県立桐蔭高校卒業
近畿大学法学部卒業
明治大学法科大学院修了

【職歴】
司法試験合格
最高裁判所司法研修所修了
虎ノ門法律経済事務所入所
虎ノ門法律経済事務所和歌山支店開設

【資格】
税務調査士
労務調査士  
交渉学協会認定プラクティショナー


◆ 過去の活動実績 
━━━━━━━━━━━━
【講演】
2016年9月 「今から知っておきたい!~民法改正で変わる不動産実務~」

どんな事務所ですか?

◆ 事務所の強みと理念
━━━━━━━━━━━━
【1】法律相談の充実
虎ノ門法律経済事務所では、1案件1時間まで初回の法律相談は無料としています。
トラブルでお悩みの方にもまずは安心してご相談に来ていただくことが解決の第一歩です。ご相談の上、事案に応じて明朗、適切な弁護士費用をお見積りいたします。
当事務所では、思いがけずトラブルに巻き込まれてしまい、相談にいらっしゃった方のためにカウンセリングにもなるような法律相談を心がけております。
「人は、人間関係に傷つき、人間関係で癒やされる。」
私は、このことを誰よりもよく理解しているつもりです。
どうぞ、一度当事務所の法律相談をご利用ください。

【2】争いに対する考え方
争いや裁判にあなたの大切な時間やエネルギーを使うのではなく、新しい次の一歩のために力を使っていただきたいと考えています。
もちろん裁判が最適の選択のときは裁判にベストを尽くします。
ただ裁判に勝つことを目的とせず、新しい一歩を踏み出すためにエネルギーを使ってもらいたいと考えます。
法廷での弁論の場合には、攻撃三倍の法則に従った攻撃的・競争的な訴訟活動を展開し、和解交渉の場合には、協力的な交渉を展開するなど、事案や場面に応じた柔軟な攻撃防御を提供させて頂きます。

【3】1972年創立・45年・全国28支店の実績
昭和47年4月の創立以来、当法律事務所では社会生活において生じる様々な紛争や法律問題を解決又は予防し、多くの知識やノウハウを蓄積しております。
現在では70名を超える弁護士が所属し、様々な紛争を解決又は予防する総合法律事務所として、複雑な事件を数多く受任しております。
このようにして、弁護士法人TLEO虎ノ門法律経済事務所ならではの、高品質なリーガルサービスを全国に提供しています

【4】常に最新の情報をご提供
現在の法律・経営・税務を巡る法律や研究は、めまぐるしいスピードで進んでいます。
常に、最新情報をフォローし、常に知識をアップデートしている弁護士と、勉強せず昔の常識のまま同じ治療を続けている弁護士では、当然、事件の処理の仕方にも差が出てきます。特に、会社法務を巡る問題は、その傾向が顕著だと思います。
私たちは、虎ノ門法律経済事務所のネットワークを活かして、常に最新の知識に基づくお役立ち情報を皆様にお伝えいたします。

【5】依頼しやすい安心の費用
当法律事務所の弁護士は、「社会生活の医者」として、もっと皆様に身近な存在でありたいと思っております。
トラブルでお悩みの方が少しでも安心して依頼できるよう、当事務所では、複雑な弁護士費用をできる限りわかりやすくし,弁護士費用の透明性の確保に務めています。

【6】ワンストップ・トータルサービス
虎ノ門法律経済事務所は、法律事務所としてワンストップサービスを先駆け、弁護士のみならず、税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・土地家屋調査士・不動産鑑定士等も所属しております。
税務や登記等の法的手続きを含む複雑な紛争もワンストップで解決できるため、時間がかからず、費用が安く済むことも大きなメリットです。


◆ ご相談の流れ
━━━━━━━━━━━━
【1】ご相談予約
法律相談をご希望される方は、お電話またはメールからご連絡ください。法律相談予約は365日24時間受付対応です。
誠に勝手ながら、電話での法律相談は受け付けておりませんので、ご了承下さい。

【2】ご予約確認
弁護士がご依頼者の方のお名前・ご住所・お電話番号を確認させていただきます。
※利益相反(当事務所が受任している事件との関連性)の確認のためとなります。匿名でのご相談はお受けできません。

【3】ご相談前の準備
ご相談内容をヒアリングさせていただき、電話相談をするお時間を設定させていただきます。
ご本人様確認のため、身分証明書(免許証、保険証、パスポート等)をご用意ください。

【4】ご相談
お話をお伺いし、ご依頼いただける場合にとる方針などをご提案いたします。

【5】弁護士費用のご説明
詳しくご相談内容をお聞きした上で、正式にお見積りをさせていただきます。


◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━
南海和歌山港線「和歌山市駅」徒歩5分

〒640-8044
和歌山市板屋町22番地 和歌山中央通りビル2階 2012号室

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 駐車場あり

こんな相談ならお任せください

◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━
「夫(妻)の不倫が発覚した。私は夫(妻)及び不倫相手に何を請求できるか?」
「夫(妻)と離婚したい」
「いきなり夫(妻)から離婚を突きつけられたが別れたくない」
「子供と面会させてもらえない。」
「夫に不倫されたから慰謝料を取りたい」
「不倫相手の配偶者から慰謝料を請求された」
「突然裁判所から離婚調停の呼出状が届いた」
「離婚したいのに相手が応じてくれない」
「慰謝料について話がつかない」


◆ 相続・遺言
━━━━━━━━━━━━
「亡くなった被相続人の遺産分割を早く進めたいのに、話し合いに応じてくれない。」
「ほかの相続人が所在不明で、連絡がつかず、協議ができない。」
「相続税の申告もあるので、早く進めないといけないが、面倒は嫌だ。」
「他の相続人から遺産分割案を示されたが、実は自分に不利な内容になっているのではないかと心配だ。」
「実家の土地・建物を兄弟で相続したことによりトラブルが発生してしまった。」
「現在事業で使用している親名義の土地・建物があるが、当該不動産が無くなると仕事ができなくなる。何とか単独で所有権を取得したい。」
「同族会社の社長の父が急死した。何から手を付けてよいか分からない。会社の事業承継問題を全部お願いしたい。」


◆企業法務
━━━━━━━━━━━━
「株式譲渡について、どのような手順を踏めばよいか。」
「事業承継にあたって、株式をどのように動かせばいいかわからない。」
「事業承継にあたって多額の相続税がかかってしまうことが分かったが、どうすればいいか。」
「就業規則をチェック・作成をしてほしい。」
「従業員持株会規約を作成してほしい。」
「元従業員から残業代を請求されている。」


◆ インターネット
━━━━━━━━━━━━
「事実無根の誹謗中傷や個人情報が掲示板やブログに書き込まれているため、消して欲しい」
「自社の商品がネット上で誹謗中傷されているので、削除したい」
「ネット上で勝手に名前を使われているので、止めさせたい」
「ネット上で個人情報が流出したため、今後の対応を相談したい」
「自社や自分の情報が検索結果に出ないようにしたい」
「書き込んだ人物を特定し、損害賠償請求など法的責任を追及したい」


◆ 労働・雇用
━━━━━━━━━━━━
「何も書類を渡されることなく、解雇を言い渡された」
「解雇理由書に書かれている内容が真実ではない」
「これまで従業員とは何の問題もなくやってきたのに、辞めたらいきなり残業代を請求された」
「従業員や元従業員から労働審判を起こされた」
「労働訴訟を起こされた」
「労働組合から団体交渉を申し込まれた」


◆交通事故
━━━━━━━━━━━━
「自分の希望額と保険会社の提示金額との間に開きがある。」
「自分(家族)が事故に遭ったけど,相手方から特に連絡がない。」
「相手方の保険会社等が示談金を提示してきているが、適正な金額か分からない。」
「保険会社が治療費の支払を打ち切ると言ってきている。」
「事故後PTSDと診断され、仕事に復帰できない。」


◆ 刑事事件
━━━━━━━━━━━━
〜加害者の方〜
「息子が逮捕されて警察署にいる。会って話をしてやりたい。」
「警察官に呼び出されているが、前科をつけたくない。」
「警察官に呼び出されているが、警察署で何を聞かれるのか不安だ。」

〜被害者の方〜
「犯罪被害にあったため、被害届を出したい。」
「加害者に対して、謝罪と慰謝料の請求をしたい。」
「加害者側から、示談交渉の連絡が来たが、どのように対応するべきかわからない。」


◆ 不動産・住まい
━━━━━━━━━━━━
「大家さんからいきなり1ヶ月以内に立ち退いて欲しいと言われた。」
「来月から家賃を値下げしてほしいと言われた。」
「管理会社の顧問弁護士をさがしている。」
「賃貸借契約書のチェックをお願いしたい。」
「新しく住んだ家で欠陥が発覚した。」
電話でお問い合わせ
050-7586-6276
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。