かんの すみと

菅野 澄人弁護士

菅野法律事務所

新宿三丁目駅

東京都新宿区新宿1-17-1 LAND・DEN5階

対応体制

  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可

注意補足

電話又はメールでご連絡いただき,簡単に相談内容をお伺いさせて頂きます。その後,面談を希望される方には,面談の日程を調整したうえで事務所にお越し頂きます。

【初回相談無料】【夜間休日対応可能】【クレジットカード利用可能】依頼者ひとりひとりのためのリーガルサービスを提供

どんな弁護士ですか?

ひとつひとつの事件を先入観を持たず丁寧に解決します。
依頼者一人ひとりに合った最善な紛争解決方法を検討します。

ご相談の段階では,具体的に何を弁護士に求めるのかということはご自身でもわからない方もいらっしゃいます。
どんなご相談でも,ご相談された方にとって何が最善の解決方法なのかを考え,ご相談された方の期待以上の仕事をすることを心がけています。

ご依頼頂いた事件にまったく同じ事件はありません。
そのため,先入観なく一人ひとりのご事情を詳しくお伺いして一つ一つの紛争を丁寧に解決します。

◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━
【学歴】
中央大学理工学部(物理学専攻)
中央大学法科大学院

【職歴】
一般企業勤務

【所属】
東京弁護士会
災害対策・東日本大震災等復興支援委員会
日本マンション学会
日本・インドネシア医療連携協会理事

どんな事務所ですか?

感染対策を行った換気の良い明るい雰囲気の打合せスペースです。
当事務所が大切にしていることは以下の3点です。

【1】依頼者との信頼関係
依頼者が依頼弁護士を信頼することが出来ないと,依頼者にとっても非常に不利益な結果となります。
また,信頼のできない弁護士に依頼をしていると常に不安な状態が続きます。
そのため,依頼した弁護士をどれだけ信頼できるかということが依頼者にとって最も重要なことだと考えています。

【2】柔軟な対応
当事務所に依頼される方の中には,ご高齢の方やお身体が不自由な方もいらっしゃいます。
面会の際には,弁護士が病院や介護施設まで出向いてご相談に応じることも可能です。
迅速な対応をさせて頂くため,お電話だけでなく,メールやSNSを用いて弁護士とご連絡を取ることも可能です。

【3】コストパフォーマンス
弁護士に依頼をするか検討している段階では費用は発生しません。
依頼をしてから発生する費用については,依頼をする際に詳細にご説明します。
そして,費用を負担した以上に利益を感じて頂けるように最高のパフォーマンでお仕事をさせて頂きます。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり

こんな相談ならお任せください

【1】介護事故・医療事故
・介護施設・病院内での転倒などの事故
「高齢の父/母が介護施設内で転倒して怪我をした。」「入院中にベッドから転落して怪我をした。」「介護施設/病院内で誤嚥を起こしてしまった。」
・医療ミス
「医師の手術ミスによって後遺症が残ってしまった。」
・院内感染
「病院内でウイルスに感染した。」
・介護職員・病院職員からの虐待
「介護士/看護師に虐待を受けている。」

【2】離婚・男女問題
・離婚
「夫/妻と離婚したい。」「夫/妻から離婚したいと言われた。」
・夫/妻の不倫相手に慰謝料を請求された
「夫/妻の不倫を発見し,相手に慰謝料を請求したい。」
・交際相手の夫/妻から慰謝料を請求された
「交際していた人の夫/妻と名乗る人から慰謝料を請求された。」
・夫/妻からのDV
「夫/妻から日常的に虐待を受けている。」

【3】相続・遺言
・遺産分割争い
「相続財産の範囲について争いがある。」「相続財産をどのように分割するかについて争いがある。」「親の経営していた会社をどうすれば良いかわからない。」「相続の話が進まなくてまったく解決しない。」
・遺言の有効性
「遺言書が出てきたけど偽造されたものじゃないか。」「あり得ない内容の遺言書を出された。」
・遺留分減殺請求
「遺言書が出てきて自分はまったく相続できないと書かれていた。」
・遺言書作成
「子どもたちに相続のことで争ってほしくない。」「相続のことで子どもたちに負担をかけたくない。」


◆ご相談から解決までの流れ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━
1 本ページ記載の【電話でお問合せ】又は【メールでお問合せ】からご連絡を頂き,弁護士からのお電話でご相談内容をお伺いさせて頂き,面談の日程を調整させて頂きます。

2 面談日に事務所にお越し頂き,解決までの見通し,弁護士費用の支払いについてご説明させて頂きます。

3 弁護士への依頼を希望される場合には,お電話で依頼したいとご連絡いただきます。

4 弁護士から契約書,委任状,着手金が発生する場合には請求書をお送り致しますので,契約書と委任状をご返送頂き,着手金が発生する場合には着手金をお支払い頂き弁護士が事件に着手します。

5 ご依頼いただいた件が解決したら報酬金をお支払い頂きます。
電話でお問い合わせ
050-7586-6506
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。