こさか ほまれ

小坂 誉弁護士

弁護士法人栃のふたば法律事務所

栃木県宇都宮市花房1-15-18

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

分野により有料相談となります。詳細は公式HPをご覧いただくか、お問合せください。

刑事事件

【不起訴を目指します】【仕事や家庭を守るための示談交渉】合理的な話し合いで解決に導きます。【早期釈放で日常を取り戻します】逮捕されたらすぐ依頼!迅速・冷静なサポートで不安を解消。刑事手続に強い弁護士にお任せください。

小坂 誉弁護士の刑事事件分野での強み

◆不起訴を目指した示談交渉をします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所で取り扱う刑事事件で最も多い案件は、起訴されないようにするために被害者と示談交渉をするというものです。
被害者が警察に被害届を出して事件化すると、身柄を拘束する必要があると判断されればすぐに逮捕されます。
発覚したがまだ逮捕されていないという状況であれば、警察は逮捕するつもりがないということなので、次の段階である「起訴」を免れるためのアクションが必要です。
検察官に起訴されなければ、裁判所で有罪か無罪かを判断されることはありません。
そのため、起訴か不起訴になるかは、刑事事件で決定的な分かれ道になります。
罪を犯していないのであれば、疑いを晴らして不起訴になることを目指します。
しかし、件数が多いのは、犯罪行為については争わず、起訴猶予による不起訴を目指すというケースです。
起訴猶予による不起訴を目指すうえで重要になってくるのが、被害者との示談交渉です。
検察官は、「情状」つまりいろいろな事情を考慮して起訴か不起訴を判断します。
その事情のなかで重要な要素となることが多いのが、被害者との示談が成立しているかどうかという点です。


◆法外な示談金を請求されないために
━━━━━━━━━━━━━━━━━
示談とは、犯罪行為が原因となった民事的な法律関係(損害賠償等)について、加害者と被害者との間で合意することをいいます。
この合意を得るための交渉は、当事者同士でもできないことはありませんが、あまりお勧めしません。
弁護士を通さないやり取りでは、金額の相場がお互いわからないので、被害者から示された法外な金額を支払わざるを得なくなるという失敗が起きやすいからです。
場合によっては、勤務先や自宅の近所の人たちに言いふらすなどと、弱みにつけ込んでくる被害者もいます。
示談交渉のサポートをご依頼いただければ、大切な仕事や家庭を守りながら、冷静かつ合理的に話し合いを進めることができます。
ぜひお気軽にご相談ください。


◆ご家族が逮捕されたら72時間以内に依頼
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご家族が逮捕されたらすぐに弁護士にご依頼ください!
逮捕されてからの72時間、面会できるのは弁護士だけだからです。
この段階で弁護士がつくかどうかで、大きな違いが生まれます。
逮捕された方は皆さん強い不安を感じます。
外界から遮断された留置施設で、自分の味方がいないような錯覚に陥りがちです。
不安が募ると体調を崩すかもしれませんし、集中力を欠いて、取り調べの際に捜査機関に促されるままに事実と異なる供述をしてしまうかもしれません。
72時間の逮捕が終わっても釈放されず、勾留によって身柄拘束が続けば、精神状態や社会生活にさらなる悪影響を与えかねません。
刑事事件に詳しい弁護士が、早期釈放を目指して活動してくれることがわかったら、それは大きな心の支えになるはずです。
私が迅速に対応いたします。


◆ご家族とご本人の不安を払拭し早期釈放
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご家族が逮捕されるのは突然の出来事ですし、多くの方にとって人生で初めてのことでしょう。
わからないことばかりで、どう対応すればいいのかという強い不安を感じられていると思います。
初回のご相談にいらした方は、今後の見通しがわかっただけでも安心したとおっしゃることも多いので、とにかく早めのご相談をお勧めします。
私が目指しているのは、事件を起こす前の日常に一日でも早く戻して差し上げることです。
会社を辞めることもなくご家庭や人間関係も維持したまま、日常生活が取り戻せるように全力を尽くします。
そのために何をすべきか、どのような方法がベストなのか、選択肢がたくさんあるうちに検討させていただきたいと考えています。
ご家族が逮捕されたら、悩む前にまずはご相談ください。


◆重点取り扱い案件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・痴漢
・盗撮
・性犯罪・強制わいせつ
・強姦・準強姦・強制性交
・詐欺

刑事事件分野での相談内容

あなたの特徴

  • 加害者
  • 被害者
  • 少年犯罪(加害者側)
  • 再犯・前科あり(加害者側)

犯罪の種類(性犯罪)

  • 痴漢・性犯罪
  • 児童ポルノ・わいせつ物頒布等
  • 強制わいせつ
  • 児童買春・援助交際
  • レイプ・強姦罪
  • 盗撮・のぞき
  • 公然わいせつ・露出

犯罪の種類(生命・身体に関わる犯罪)

  • 暴行・傷害罪
  • 殺人・殺人未遂
  • 自殺関与・同意殺人

犯罪の種類(財産に関わる犯罪)

  • 万引き・窃盗罪
  • 詐欺・受け子・出し子
  • 住居侵入
  • 横領罪・背任罪
  • 偽造罪
  • 強盗
  • 器物損壊
  • 給付金詐欺

犯罪の種類(その他)

  • 薬物犯罪
  • 恐喝・脅迫
  • 放火
  • 大麻・覚醒剤
  • 公務執行妨害
  • ストーカー
  • 賭博・裏カジノ・闇スロット
  • 名誉毀損罪・侮辱罪
  • 業務妨害罪・信用毀損罪

相談・依頼・主張したい内容

  • 執行猶予
  • 冤罪・無実・正当防衛
  • 釈放・保釈
  • 示談交渉
  • 不起訴
  • 接見・面会
  • 逮捕による解雇・退学回避
  • 私選弁護人
  • 逮捕や勾留の阻止・準抗告

裁判の種類

  • 刑事裁判
  • 裁判員裁判

犯罪の種類(交通犯罪)

  • 飲酒運転・無免許運転
  • ひき逃げ・当て逃げ
  • 危険運転・あおり運転

どんな事務所ですか?

◆ 人を大切にすること
━━━━━━━━━━━━
弁護士は法律の専門家です。

法律は無機質なルールのかたまりのようにも見えますが、私はどんな法律も人のために存在していると思っています。
法律を扱うということは人を扱うということです。
人の思いを酌み取って法律に命を吹き込むこと、それこそが弁護士の仕事だと思います。


◆ 依頼者様の利益を第一に考えます
━━━━━━━━━━━━
弁護士は、依頼者様がいてこそ成り立つ職業です。

弁護士になりたての頃、私はこのことを十分に理解していませんでした。
法律論を重視しすぎて、正確かつ中立な意見こそが重要だと思っていたのです。

専門家として正確な情報を伝えることは当然必要ですが、もっと重要なのは依頼者様の利益になることを言うこと、ここまでいけば全て解決ですね、という場所まで依頼者様を連れて行くことです。

隙があれば依頼者様の利益を考える。
この姿勢を大切にし続けます。


◆ 結果へのこだわり
━━━━━━━━━━━━
弁護士の業務は、多くの場合、結果を出すことを確約できません。
裁判を例にとれば、弁護士同士がさんざん争った結果、一方は勝ち、他方は負けます。

したがって、弁護士が依頼者様にお約束できることは、せいぜい最善を尽くすということに止まります。

もともとそういうものですが、だからこそ、「やるだけやりました。」という言い訳を簡単にしてはいけないと思っています。
どんなに劣勢でも諦めないこと、最後まで結果を出すことにこだわり続けること、そうした姿勢で業務に臨んでいます。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話で面談予約
050-7586-1206
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。