いたむら けんさく

板村 憲作弁護士

いたむら法律事務所

山口県防府市寿町2-11 吉幸Ⅱビル501
対応体制
  • 初回面談無料
注意補足

【相談料】 <交通事故>弁護士費用特約なしの場合は,初回無料。弁護士費用特約がある場合は,30分ごとに5,000円を保険会社に請求 <離婚不倫>初回30分まで無料 <相続・成年後見>初回30分まで無料 <借金問題>何回でも無料

【初回相談無料】【防府市役所すぐそば】法的な解決だけでなく、お客様一人ひとりの心に寄り添った支援を大切にしています。気軽に相談できる地域に密着した法律事務所です。些細な心配事でも結構ですので、お気軽にご相談ください。

どんな弁護士ですか?

◆私は防府市で生まれ、育ちました
━━━━━━━━━━━━
地元で離婚・相続や交通事故、多重債務など身近な法律問題に悩んでいる方や苦しんでいる方の力になりたいという気持ちで日々の業務に取り組んでいます。
また、一人のソーシャルワーカーとして、高齢の方や障がいを持たれた方が「住み慣れた地域で自分らしく生活できる社会」の実現を目指し、多職種と連携して支援ネットワークを構築しています。

医療機関では、患者さんの症状から原因となる疾病を見つけ出し、治療を行います。
病気と同じように、誰しも生きていれば何らかの社会的なトラブルにぶつかります。
もちろん、弁護士や法律事務所が全てのトラブルを解決することはできません。
しかし、私たちは、様々な要素の中から法的問題を見つけ出し、適切に解決することで人生を前に進めるお手伝いをすることはできると考えています。

いたむら法律事務所では、個々の弁護者・スタッフが専門性を高め、お客様一人ひとりに最適な解決方法をご提案するだけでなく、心に寄り添った支援を大切にしています。

一人で悩まず、まずはご相談ください。

 
◆ 略歴・所属
━━━━━━━━━━━━
◇略歴
1974年 山口県防府市生まれ 華城小学校-華西中学校-防府高校
2000年3月 早稲田大学法学部卒業
2006年10月 弁護士登録、山口市内の法律事務所に勤務
2009年7月 防府市に「いたむら法律事務所」開設
2014年3月 社会福祉士登録

◇所属
山口県弁護士会
山口県社会福祉士会

◇資格
社会福祉士(登録番号:167018)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
終活ライフケアプランナー


◆ 公職・公務
━━━━━━━━━━━━
山口県福祉サービス運営適正化委員会
山口県福祉サービス第三者評価推進委員会
山口市高齢者虐待防止ネットワーク推進会議
防府市高齢者虐待防止ネットワーク会議
ぱあとなあ山口業務監査委員会
(2020年4月1日現在)


◆ メディア掲載等
━━━━━━━━━━━━
2015年 6月~現在 「FMわっしょい いたむら弁護士の法律ウォッチ!」
毎月第2、4水曜11:00~12:00(77.3MHs)放送中 
ニュースに出てくる時事ネタの法律などを分かりやすく解説しています。
3人の弁護士が毎回交代で出演していますので、ぜひお聴きください。


◆ 趣味
━━━━━━━━━━━━
卓球(シェーク裏裏)
愛犬との散歩

どんな事務所ですか?

◆アクセス
━━━━━━━━━━━━
防府市役所すぐそばの利便性の高い場所に事務所を構えております。

お車でお越しの方はビルの駐車場に停めていただくことが可能です。
 
電車でお越しの方は、山陽本線防府駅から徒歩約10分です。


◆事務所の特徴
━━━━━━━━━━━━
いたむら法律事務所は、山口・防府地域を中心に、お客様一人ひとりに最適な解決方法をご提案するだけでなく、心に寄り添った支援を大切にしています。

特に、①親身で丁寧なヒアリング、②注力分野の強み、③分かりやすい弁護士費用 この3点を心がけています。

①親身で丁寧なヒアリング
お客様が抱える問題は多種多様であり、最適な解決方法はケースごとに異なります。
そして、最適な解決のためには、お客様と弁護士が「解決イメージ」を共有しながら事件を進めることが不可欠になります。
そのため、いたむら法律事務所ではお客様からのヒアリングに特に力を入れております。

お客様の多くは、心に重荷を抱え、「どうしたらよいか分からない」「何を話したらよいか分からない」という不安な状態でご相談に来られます。
人生で初めて法律事務所に来られたという方も少なくありません。
そこで、初めての方にも安心してご相談いただけるよう、いたむら法律事務所では、受付のスタッフ・弁護士ともに親身かつ丁寧にヒアリングすることを心掛けています。

②注力分野の強み
医療機関には様々な診療科があり、専門が表示されています。
法律事務所の場合、弁護士会の指針で「専門分野」の表示は控えることが望ましいとされていますが、積極的に取り組んでいる注力分野はあります。

いたむら法律事務所では、交通事故、離婚・相続、多重債務といった分野に積極的に取り組んでおり、日々、専門性と解決の精度を上げる努力をしています。
これらの注力分野は、ぜひ当事務所にお任せください。

③分かりやすい弁護士費用
弁護士費用は「高い」「分かりにくい」というイメージをお持ちかもしれません。
いたむら法律事務所では、弁護士費用の内容等について明確かつ分かりやすくするため、WEBサイトに料金表を掲載しております。
また、ご相談の結果、当事務所にご依頼いただく場合でも、委任契約書を交わす前に弁護士費用の見積書をお出しして、ご検討いただきます(見積書の作成は無料です。)。
見積書には、弁護士費用の金額だけでなく想定される事件の方針も記載しておりますので、弁護士費用や方針にご納得のうえで、安心してご依頼いただくことが可能です。

 
◆対応体制
━━━━━━━━━━━━
【1】相談料は、分野別に分けております。
①債務整理のご相談は何度でも無料です。
②離婚・不倫、相続・成年後見に関するご相談は、初回30分無料です。
③交通事故に関するご相談は、初回無料です(弁護士費用特約がある場合を除く)。
④その他は、30分ごとに5000円となります。
詳細は、各WEBサイトをご覧ください。

【2】チーム体制で事件に取り組んでおります。
医療の分野では「チーム医療」がスタンダードになりつつあります。
いたむら法律事務所でも、事件ごとに担当の弁護士と事務局がチームを組んであたります。
弁護士同士も、疑問点等があればお互いに意見を聞く(特には意見を戦わせる)ことがあります。
思い込みやケアレスミスをゼロにすることは難しいですが、チーム体制で事件に取り組むことにより、極力防ぐことができていると思います。

【3】ご相談だけでも構いません。
営業時間は平日9:00〜17:30です。
ご相談は、原則として営業時間内でお願いします。
また、LINEのビデオ通話を利用したオンライン相談も可能です。

なお、ご依頼を受けた後の打合せは、時間外のご対応も可能です。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

【離婚事件に熱心な弁護士が、安心の料金体系であなたを親身にサポートします】

いたむら法律事務所では、法的な解決だけでなく、人生の再スタートに向けて心に寄り添った支援を心がけています。夫の浮気、DV、金銭問題など・・・離婚する夫婦の数ほど、離婚原因があります。
そして、結婚生活が長ければ長いほど、それを解消・清算するのは大変なものです。
いたむら法律事務所では、じっくりヒアリングを行い、お客様一人ひとりに最適な解決方法をご提案させていただきます。
また、離婚問題で心身ともに傷ついたお客様が人生の再スタートを切れるよう、解決まで心に寄り添った支援を心がけています。

【交通事故の加害者や保険会社との交渉は、お任せください】

交通事故に遭われた場合には、「適切な治療」と「適正な補償」を受けることが重要です。
医療機関で適切な治療を受けるとともに、適正な補償を受けられるようにするため、まずは早い段階で専門家である弁護士に相談することをおすすめします。
保険会社が被害者に最初に提示する損害賠償額は、必ずしも適正なものではありません。
裁判所の基準より低額なのはやむを得ないとしても、中には任意保険の基準にすら満たない賠償額を提示する者もいます。
しかし、多くの場合、弁護士が保険会社と交渉することにより、賠償額を適正な金額まで引き上げることが可能です。

【相続が揉めるのは「勘定」より「感情」】

相続が揉める原因としては、自分が他の相続人よりも多く相続財産を取りたいという損得勘定もありますが、それだけではありません。
元々心情的な確執があり、その確執が相続をきっかけに一気に表面化するパターンが多いように感じます。
そのような場合、当事者だけで話し合っても感情がぶつかり合って解決の方向に進まず、多くの場合争いが長期化します。その結果、精神的に消耗してしまうのです。

弁護士にご相談いただければ、最終的な司法判断を念頭において、あなたがどのように交渉するのがベストかをアドバイスすることができますし、あなたの代理人として、あなたに代わり相手方と交渉することもできます。

【借金で悩んでいる人は、決して少なくありません】

この時代、いつ借金の支払いが困難になってもおかしくはありません。借金をする際には、今後の支払いをしっかり計算したうえで借りられていると思います。
しかし、突然会社が倒産したり、給料が減ったり、ボーナスが無くなったりするのは不況の時代には珍しくありません。災害や新型コロナウイルスの感染拡大のように、予測できない場合もあります。

ご相談に来られるお客様は、「なぜこんなことになってしまったのか」 と自分を責める方もおられます。
中には借金が理由で夫婦間が不仲になった、親子関係までギクシャクしているというケースも少なくありません。

いたむら法律事務所では、債務整理の方針において「家計単位での経済的再生」を重視しています。
家族が協力して借金問題に取り組み、借金問題が解決したことによって家族関係も良好になったというケースもありました。

一人で悩まずに、まずはご相談ください。何かお手伝い出来ることがきっとあるはずです。
電話でお問い合わせ
050-7586-3708
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。