のぐち あらた

野口 新弁護士

村上・加藤・野口法律事務所

丸の内駅

愛知県名古屋市中区丸の内2-2-7 丸の内弁護士ビル802

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

借金・債務整理

取扱事例1

  • 自己破産

別れた夫の借金の返済ができなくなってしまった事案

依頼者: 50代 女性

【ご相談内容】
別れた夫が、相談者の名義で借り入れた借金があったが、養育費ほか仕送りで返済をしていた。しかし、別れた夫が、仕送りを止めて消息不明となってしまった。相談者はパート収入を得ていたが、借金の返済のほか、家賃の支払もできなくなってしまった。

【結果】
弁護士が受任する前に、まずは生活保護の受給手続をとることをおすすめしました。
生活保護受給者は、法テラスを利用すれば、弁護士費用について、原則的に償還しなくてよい扶助が受けられます。この案件でも、弁護士費用の負担を気にすることなく自己破産申立をすることができました。


【コメント】
借金を返済できずに困っている人が、どのように弁護士費用を支払うのか疑問に思われるかもしれません。しかし、このような方は、通常、法テラスを利用して弁護士費用の扶助を受けることができます(ただし、全ての場合に償還が不要となるわけではありませんが。)。
また、法テラスを利用できない場合であっても、弁護士費用等は積立(分割)によって賄って頂ける場合が大半です。
弁護士費用の負担を気にするあまり、とれる方法をとらずにいるのは、もったいないことだと思います。まずは、弁護士にご相談頂ければと思います。
電話でお問い合わせ
050-7302-3552
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。