のぐち あらた

野口 新弁護士

村上・加藤・野口法律事務所

愛知県名古屋市中区丸の内2-2-7 丸の内弁護士ビル802
対応体制
  • ◎法テラス利用可能
  • ◎分割払い相談可能
  • ◎後払い相談可能
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能

今年で弁護士登録から10年を迎えます。これまで多様な事件を取り扱って来ましたが、これからも、弁護士としての研鑽、新たな分野への探求を怠ることなく、相談者と幅広い分野で満足度の高い法的サービスを目指していきます。お気軽にご相談ください。

どんな弁護士ですか?

弁護士の「弁」は「弁える(わきまえる)」とも読みます。依頼者の主張を弁論するのが仕事ですが、それ以前に物事の善悪、道理を弁えて、適切に振る舞う者でありたいと考えています。
「虚心坦懐(きょしんたんかい)」をモットーに、何事にも先入観や偏見なくあたることを心がけています。
弁護士会でも複数の活動をしており、弁護士は虐げられる立ち位置の味方であるべきとの理念から、人権擁護委員会、刑事弁護委員会等で活動しています。それだけでなく、弁護士を、もっと社会的に様々な分野で広く活用してもらいたいとの考えから、弁護士業務を各方面にPRしたり、職域拡大のための各種活動をしている業務改革委員会でも活動しています。
法律相談では、法的手段の提示、法的評価、見通し等を的確にお示しすることが求められていることは言うまでもありませんが、さらに法的アドバイスに関わらず、多様なオプションをお示しすることが求められていると考えています。一見すると同種の事案であっても、通り一遍のアドバイスに終始することないよう心がけています。

法律相談は、決して、弁護士が事件受任するために行うのではなく、自己解決できることが一番だと考えます。こちらから受任を押し売りすることはありませんが、しっかりした法律相談を行うため平成30年からは有料相談を原則といたします(30分5000円ですが1時間程度は時間の余裕をとります。短時間で終了した場合には3000円で結構です。資力に難のある方は法テラスによる民事法律扶助のご利用をお願いします。)
事案の解決にあたっては、大小、難易を問わず、事案に深く入り込み、事実を大事にし、丁寧に粘り強く取り組むことを心がけています。また、事案の解決に向けた、依頼者の納得のプロセスを大事にすることを心がけています。
費用面についても依頼者それぞれの事情や資力等に応じて柔軟な対応をしています。

どんな事務所ですか?

名古屋の裁判所から最寄の地区に事務所を構えております。弁護士事務所が集まるビルにあります。
個人、法人を問わず、小さな事件から多くの人の耳目に触れる事件まで多種多様な事件を取り扱う事務所です。

事務所の特徴

  • 駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

弁護士登録当初から、一貫して一般民事事件、労働事件、家事事件、刑事事件の訴訟、調停案件を常時担当しています。

電話でお問い合わせ
050-7302-3552
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。