のぐち あらた

野口 新弁護士

村上・加藤・野口法律事務所

愛知県名古屋市中区丸の内2-2-7 丸の内弁護士ビル802
対応体制
  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

【丸の内駅4分】相続・交通事故・借金問題をはじめ、幅広い分野で満足度の高い法的サービスを目指します。「相談しやすい弁護士」として、お話をよく伺い、弁護士としての研鑽を重ねつつ、誠実に相談者と向き合い続けます。お気軽にご相談ください。

どんな弁護士ですか?

◆ 本質を見据えた解決策を追求します
━━━━━━━━━━━━
依頼者の方が抱える法律トラブルを、真の意味で解決するためにお手伝いをすること、それが弁護士としての責務であると考えています。
そのために、問題の解決にあたっては、以下を心がけています。

①問題の大小、難易に関わらず、事案に深く入り込み、事実を大事にし、丁寧に粘り強く取り組みます。
②依頼者の方の納得感を大切に、画一的、機械的な処理に終始することなく、コミュニケーションを欠かさずに、1人1人のニーズやご意向を踏まえた業務遂行のプロセスを重視しています。
③より良い問題解決のために、裁判手続や法的アドバイスだけに固執することなく、解決に向けての多様なオプションをお示しするよう努力します。

弁護士に相談する、というと、「何だか怖そう」「説明が難しそう」などと思われるかもしれません。しかし、そんなご心配はいりません。依頼者の方のお話をしっかり伺い、共に解決策を追求していく姿勢を、今後も持ち続けていきたいと思います。

◆ 弁護士としての信条
━━━━━━━━━━━━
法律は単に人を縛るのではなく人の自由を保障し、正義を実現するための道具です。弁護士の「弁」は「弁える(わきまえる)」とも読みます。依頼者の主張を弁論するのが仕事ですが、物事の善悪、道理を弁えて、自由と正義の実現のために適切に振る舞う者でありたいと考えています。
弁護士会でも複数の活動をしており、弁護士は虐げられる立ち位置の味方であるべきとの理念から、人権擁護委員会、刑事弁護委員会等で活動しています。
それだけでなく、弁護士を、もっと社会的に様々な分野で広く活用してもらいたいとの考えから、弁護士業務を各方面へのPRや職域拡大のための各種活動をしている委員会でも活動しています。弁護士の自由と正義を実現する側面、サービス業としての側面のどちらも不可欠であり、両立すべきことだと考えています。
最良の解決結果を目指すのは当然として、プロセスでの依頼者との丁寧なコミュニケーションも重視しています。依頼者の数だけ事件には個性があり、1つとして同じ事件はありませんが、ともすれば経験を積むほど機械的、画一的な処理だけに陥りがちです。依頼者の納得感を損なう可能性もありますし、場合によっては間違いが入る危険性もあります。依頼者とのコミュニケーションを密にし、依頼者の個別の意向を十分考慮した業務遂行を心がけています。
そのためにも「虚心坦懐(きょしんたんかい)」をモットーに、どんな案件でも先入観や偏見なく、新鮮な気持ちで対応することを心がけています。

どんな事務所ですか?

◆ ご相談いただきやすい雰囲気の事務所です
━━━━━━━━━━━━
当事務所は、名古屋の裁判所から最寄りの地区に位置し、弁護士事務所が集まるビルの中に事務所を構えております。
個人、法人を問わず、小さな事件から、時には多くの人の耳目に触れる事件まで多種多様な事件を取り扱う事務所です。

◇村上・加藤・野口法律事務所の特徴◇

(1)ご相談いただきやすい雰囲気の事務所です
法律問題を抱えて不安なご相談者様を、さらに不安な気持ちにさせないよう、事務所一同、お電話口での対応から気を配っております。
お陰様で、ご相談後には「話を聞いてもらえただけでも来てよかった」「相談して気持も楽になった」などというお声も頂くことがよくあります。

(2)複数の実力派弁護士が在籍しています
ベテランから中堅まで、合わせて4人の弁護士が在籍しております。それぞれが研鑽を積みつつ、得られた知識やノウハウを共有することで、事務所全体としてより質の高い法律サービスを実現できるよう努力しております。また、案件によっては、共同で受任することもございます。

(3)法テラスの利用が可能です
法テラスと契約しております。
そのため、資力に難のある方は、法テラスによる民事法律扶助制度をご利用いただくことが可能です。この場合、ご相談料は頂きません。

◆ 法律相談についての考え方
━━━━━━━━━━━━
法律相談は、決して、弁護士が事件受任するために行うのではなく、本来、自己解決できることが一番だと考えています。こちらから受任を押し売りすることはありません。

一方、ご相談をお受けするからには、ご相談者様にとって相談それ自体が有益なものであるよう、最大限の心配りを致しております。そのため、ご相談は原則として有料とさせていただいております。
基本的になご相談料は、30分5000円(税別)です。(ただし、1時間程度は時間の余裕をとります。簡易な事案など、場合によっては相談前の電話のやりとりで相談目的が達成する場合もあります。)
なお、資力に難のある方は法テラスによる民事法律扶助制度をご利用いただくことをおすすめしております。(この場合、ご相談料は頂きません。)

◆ 弁護士費用について
━━━━━━━━━━━━
依頼者様にご心配いただかなくて済むよう、費用についてはできるだけ明瞭であること、ご不明な点については丁寧にご説明するよう心がけています。分からないことがあれば、遠慮なくお尋ねください。
また、お支払方法については状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談下さい。

◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━
鶴舞線丸の内駅より 徒歩5分

事務所の特徴

  • 駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

以下は取扱分野の一例です。
この他にも様々な案件についてご相談をお受けしております。お困りの際は、どうぞご相談ください。

◆ 相続・遺言
━━━━━━━━━━━━
相続は、誰にでも起こりうる、実は結構身近な問題です。
一方で、お金や不動産等の財産と法律が絡むだけに、しばしば複雑な問題に発展します。

◇こんな相続、お困りではないですか?◇
・相続人の数が多く、一部では代替わりもしている
・相続人の一人が自宅に住んでいる
・相続人が行方不明で連絡の取りようがない
・相続人同士仲が悪く、何年も連絡を取っていない

こうした場合、弁護士が入ることで、法律に従って迅速かつ適切に問題を解決できる場合があります。相続、遺言、遺産分割等でお困りの際は一度ご相談にいらしてください。

◆ 交通事故
━━━━━━━━━━━━
交通事故に遭われた際、適正な示談金、賠償金を獲得することは、元の生活を取り戻すためにも非常に重要です。

◇こんなことありませんか?示談金に関すること◇
・保険会社から提示された示談金額が低すぎるのではないか
・保険会社に言いくるめられてしまうのではと心配だ
・怪我をしており、保険会社と交渉どころではない

保険会社の提示する示談金額は、あくまで保険会社の社内基準に基づくものです。一方、弁護士にご依頼いただき、弁護士が保険会社と直接交渉により、示談金の算出基準が裁判で認められる基準に近付けることができます。この基準は多くの場合、保険会社の独自基準よりも高く、結果として依頼者様が受け取れる示談金額が増額されるケースもめずらしくありません。
交通事故の示談金交渉でお悩みの方は、ぜひご相談ください。

◆ 借金・債務整理
━━━━━━━━━━━━
生活苦、リストラ、病気、住宅ローン、奨学金・・・借金返済に苦しんでいる方の中には、止むを得ない理由で借金せざるを得なかった、という方もいらっしゃるでしょう。あるいは、浪費やギャンブル等でつい、という場合もあるかもしれません。
借金をする理由は人それぞれですが、借金を整理できる、あるいは免責できる法的手続が認められています。
過去に作った借金、理由はともあれ「整理して人生をやり直そう」と決心された方に対して、全力でお手伝い致します。まずは状況をお聞かせください。
電話でお問い合わせ
050-7302-3552
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。