渡邊 泰士弁護士のアイコン画像
わたなべ たいし
渡邊 泰士弁護士
東京スタートアップ法律事務所 大阪支店
北新地駅
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 御堂筋フロントタワー1F
対応体制
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • WEB面談可
注意補足

法律相談は「完全予約制」となります。お電話ですぐにご質問や弁護士と話したいという要望には応じかねますので何卒ご了承下さい。(※要予約で当日中の弁護士相談には対応しています。)英語・中国語による対応も可能です。

離婚・男女問題での強み | 渡邊 泰士弁護士 東京スタートアップ法律事務所 大阪支店

【不倫・浮気の慰謝料請求をされたら】【当日中の相談可(予約制)】不倫問題の相談は毎月100件以上、慰謝料請求された側の交渉・解決実績が豊富な法律事務所です。【初回相談0円(電話)】【電話相談でご契約まで対応可/来所不要】
◆プライバシーに配慮し、お話をとことん伺います
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・不倫や浮気の慰謝料請求(したい方/されている方)
・貞操権侵害や婚約破棄の慰謝料請求(したい方/されている方)
・離婚調停、離婚裁判
・財産分与、年金分割、親権問題、養育費、面会交流、婚姻費用
など

上記のような事でお困りではございませんか?
当事務所では、プライバシーに十分に配慮し、親しみやすい対応を心がけながらご相談者様のお話をとことんお聞きする体制を整えております。
弁護士の中でも特に専門的な知識を持った担当者が、親密なコミュニケーションと共にお客様に寄り添います。
頻繁に行われる法改正や判例の動向などをしっかりと把握した弁護士が、お客様の問題を解決に導きます。


◆ 不倫の慰謝料を請求された方の減額交渉は弁護士費用の返金制度あり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不倫・不貞の慰謝料相場は、一般的に50~300万円程度(※1)と言われています。
しかし、法律で明確に基準があるわけではなく、精神的苦痛(損害)に対して支払われる金銭ですので、人によってとらえ方が違ってきます。
請求する側にとっては、感情的になっていることから請求額が過大になっていることも多いのが現状です。
つまり、請求されている金額に対して、経験豊富な弁護士が代理人として交渉を行えば、経験や過去の判例をもとに根拠のある減額交渉をすることができますので、結果として慰謝料を減額・免除に出来る可能性が高まるのです。
(※1) 不貞行為の期間や相手の経済状況・婚姻年数など様々な事情が考慮され、300万円以上の慰謝料が認められる場合もあります。

・突然、弁護士から慰謝料請求の内容証明が届いた。
・不当に高額な慰謝料請求を受けているので減額したい
・相手方との交渉が不安で代理人を探している
・対面での謝罪や住所を教えるように要求されている
・裁判を起こすと言われているが示談で解決したい
など、このような状況でお困りの方は、当事務所までご相談下さい。

◇これまでに解決した慰謝料減額の実績
請求額200万~300万 → 平均177万円の減額に成功
請求額300万以上   → 平均246万円の減額に成功
請求額400万以上   → 平均374万円の減額に成功
請求額500万以上   → 平均398万円の減額に成功
(2020年1月~2021年9月末までに解決した事案の集計)
※ご依頼者の事情により途中で辞任した案件は除く
※上記の減額を保証するものではござません

◇弁護士費用以上の慰謝料減額が出来なかった場合、弁護士費用の返金で費用倒れの心配なし!
当事務所では、ご相談者様に安心してご依頼いただくために、着手金と終結時報酬金の合計金額(弁護士費用)が減額に成功した金額を上回った場合、弁護士費用を減額に成功した額まで減額させていただきます。
※上記費用体系が適用になるには、一定の条件がありますので、詳しくはお問い合わせください。
※ただいま、慰謝料請求の前段階・セカンドオピニオンのご相談は有料相談とさせて頂いています。


◆ 不倫の慰謝料請求をしたい方は着手金0円の報酬は後払い制
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「不倫の慰謝料請求は一人でしない」が原則

これから不倫の慰謝料請求をしようとしている方は、まずは当事務所までご相談ください。

「慰謝料はもらったが、後日調べてみると相場よりも大幅に少なかった」
「慰謝料を払えるお金がないと言われている」
「相手から不倫、浮気をしていないと一点張りで応じてくれない」
「慰謝料を払うと約束を取り付けたが、相手側と連絡が取れなくなってしまった」
「冷静さを欠いて行動してしまい、証拠の確保に失敗してしまった」

上記のように、交渉がうまくいかず、不利な状況になってしまった段階でご相談を頂くケースが多くあります。
不倫の慰謝料請求は弁護士に依頼することで、上記のようなことを未然に防ぎ、ご相談者様にとって有利な結果になる可能性が高くなります。

◇ 弁護士費用は事件終結時または回収した慰謝料から清算
ご相談は完全無料・弁護士費用も回収した慰謝料から頂いておりますので、ご依頼時に費用はかかりません。(弁護士報酬は後払い制)
さらに、ご依頼により損が生じないよう、万が一、弁護士費用が獲得金額をうわまわった場合、弁護士費用を回収金額まで減額させて頂きます。
※上記費用体系が適用になるには、一定の条件がありますので、詳しくはお問い合わせください。
※「不倫の証拠がない」「不倫相手の身元がわからない場合」のご相談は、ただいま有料相談とさせていただいております。


◆ 東京スタートアップ法律事務所に依頼するメリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)弁護士33名体制で全力サポート
当事務所は、銀座(本店)・札幌・さいたま・所沢・千葉・松戸・新宿・吉祥寺・小平・横浜・川崎・静岡・名古屋・大阪・堺・高槻・神戸・福岡・宮崎の国内19拠点、弁護士33名体制で運営をしています。(※2024年7月1日時点)
一つの案件に対し、弁護士複数名・パラリーガルのチームで取り組む体制を採用しています。
そうすることで、知見を組み合わせることができ、迅速な対応が可能です。
また、ご依頼後に弁護士と連絡が取りづらいということが発生しないようにしています。

(2)十分なヒアリング
ご相談者の方の話をしっかりと最後まで聞いたうえで、出来る限りご希望に近い解決策をご提示するようにしています。
また、ご依頼をいただいた後も密なコミュニケーションを心がけ、不明な点がないように心がけています。

(3)当日・休日・夜間相談可
当日の急なご相談や休日、夜間(20時まで)のご相談に対応しています。
弁護士相談の日時は、事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。

(4)初回相談無料
十分なお時間を頂戴してお話を伺えるようにするため、初回の面談相談は60分無料としています。お話をじっくりお聞かせ下さい。
※ご相談内容によっては、初回有料相談とさせていただく場合があります。

(5)電話・郵送での相談・ご依頼も可能!
不倫の慰謝料に関するご相談は来所不要、弁護士との電話面談(WEB面談)・郵送によるご依頼も可能です。


◆ ご相談~ご依頼の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】お問合せ
まずは、電話かメールにてお問合せ下さい。担当のパラリーガルがご相談内容をお伺いし、弁護士との面談のご予約を取らせて頂きます。

【2】弁護士面談
当事務所にお越しいただくか、電話(WEB)面談で、弁護士がじっくりとお話をうかがいます。
何でもご質問ください。

【3】今後の方向性をご提案・弁護士費用のご説明
ご相談内容をお聞きしたのち、ご相談者様ひとりひとりにあった最適な解決方法のご提案・今後の見通し・かかる弁護士費用についてご説明いたします。
費用についてはわかりやすく、丁寧にご説明いたしますのでご安心ください。

【4】ご依頼
委任契約の締結後、担当弁護士が状況に応じて交渉や訴訟手続きを進めます。
離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 不倫・浮気
  • ダブル不倫
  • 婚約破棄

離婚原因

  • DV・暴力
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 育児放棄
  • 異性関係(不貞等)

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚すること自体
  • 面会交流

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 審判
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成
  • 協議・交渉

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間
  • 慰謝料請求したい側
  • 慰謝料請求された側
  • 有責配偶者
電話でお問い合わせ
050-7586-8963
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。