澤地 響丸弁護士のアイコン画像
さわち きょうまる
澤地 響丸弁護士
ネクスパート法律事務所 横浜オフィス
横浜駅
神奈川県横浜市神奈川区沢渡3-1 東興ビル5階
対応体制
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • WEB面談可
注意補足

当事務所では、電話やテレビ会議による面談の上でのご依頼も受付しています。 (※債務整理は、弁護士会の規定等で直接の面談義務が定められていますのでご来所をお願いします。) ご相談の際には対処方針・費用について丁寧にご説明致します。

刑事事件での強み | 澤地 響丸弁護士 ネクスパート法律事務所 横浜オフィス

【初回相談無料】児童売春・児童ポルノ禁止法違反など被害者が未成年の事件の示談交渉に強い弁護士をお探しの方へ【全国どこでもスピード対応】刑事弁護はスピードが勝負です。ご家族が逮捕されたら一刻も早くご相談ください【24時間365日相談受付】
価格を抑えつつ、妥協のないサービスを提供します
◆迅速かつ丁寧に根気強く示談交渉に臨みます
児童買春や児童ポルノに係る行為等の被害者は18歳未満の未成年であるため、示談交渉は、被害児童の法定代理人、多くの場合その児童の両親に対して申し入れます。
被害児童の両親は、加害者に対して激しい怒りを感じているため、被害者が成年の事件における被害者本人との示談交渉に比べ、難航することが多く、示談金も高額になる傾向があります。
当事務所では、児童買春・児童ポルノ禁止法違反事件における示談交渉を数多く対応してまいりました。経験豊富な弁護士が真摯に謝罪し、粘り強く交渉を行うことで、被害児童の両親の処罰感情が徐々に和らぎ、被害弁償・示談に前向きな姿勢を示してくれたケースも多数あります。
被害者側の心情に寄り添いつつ、被害者側から示談金の相場を超える金額の提示を受けた場合には、適正な示談金の範囲に抑えられるよう、根気強く交渉に挑みます。

◆不起訴処分獲得のために全力でサポートいたします
児童買春・児童ポルノ禁止法の保護法益には児童の個人の権利のみならず、将来にわたって児童に対する性的搾取ないし性的虐待を防止するという児童一般のための社会的法益も含まれていると解されているため、示談が成立したからといって必ずしも不起訴処分を得られるとは限りません。
当事務所では、示談成立後、被害弁償により被害の回復が図られ、被害者側に処罰感情がなくなったことを主張するだけでなく、児童買春・児童ポルノ禁止法の保護法益を適切に踏まえた上で、示談成立の意義を説得的に主張し、検察官に示談の成立を積極的に評価してもらえるよう働きかけていくことで、不起訴処分を勝ちとった事例が相当数あります。
被害者が謝罪や被害弁償を受け入れる意向を示さない場合には、贖罪(しょくざい)寄付等により、不起訴処分や執行猶予付き判決などの結果に繋げるための弁護活動を行います。

◆起訴された場合も刑の減軽・執行猶予付き判決獲得のために尽力します
起訴が回避できなかった場合にも、性依存症治療の専門医療機関を紹介したり、ご家族に監督を依頼したりして、再犯防止に向けた具体的な対策をサポートします。
早期に再犯防止策を講じ、治療の実績を築くことで、裁判官に再犯可能性がないことを主張でき、罰金刑で済む可能性や執行猶予が認められる可能性があります。
再犯防止のための通院治療は、今後のご自身の更生のためにも、有効な処置になるでしょう。
どのような困難な事案でも、クライアントの利益を最優先にし、最善の結果を得るために全力でサポートしますので、お困りの方は一日でも早くご相談ください。
刑事事件分野での相談内容

あなたの特徴

  • 加害者
  • 被害者
  • 少年犯罪(加害者側)
  • 再犯・前科あり(加害者側)

犯罪の種類(性犯罪)

  • 痴漢・性犯罪
  • 児童ポルノ・わいせつ物頒布等
  • 強制わいせつ
  • 児童買春・援助交際
  • レイプ・強姦罪
  • 盗撮・のぞき
  • 公然わいせつ・露出

犯罪の種類(生命・身体に関わる犯罪)

  • 暴行・傷害罪
  • 殺人・殺人未遂
  • 自殺関与・同意殺人

犯罪の種類(財産に関わる犯罪)

  • 万引き・窃盗罪
  • 詐欺・受け子・出し子
  • 住居侵入
  • 横領罪・背任罪
  • 偽造罪
  • 強盗
  • 器物損壊
  • 給付金詐欺

犯罪の種類(その他)

  • 薬物犯罪
  • 恐喝・脅迫
  • 放火
  • 大麻・覚醒剤
  • 公務執行妨害
  • ストーカー
  • 賭博・裏カジノ・闇スロット
  • 名誉毀損罪・侮辱罪
  • 業務妨害罪・信用毀損罪

相談・依頼・主張したい内容

  • 執行猶予
  • 冤罪・無実・正当防衛
  • 釈放・保釈
  • 示談交渉
  • 不起訴
  • 接見・面会
  • 逮捕による解雇・退学回避
  • 私選弁護人
  • 逮捕や勾留の阻止・準抗告

裁判の種類

  • 刑事裁判
  • 裁判員裁判

犯罪の種類(交通犯罪)

  • 飲酒運転・無免許運転
  • ひき逃げ・当て逃げ
  • 危険運転・あおり運転
電話でお問い合わせ
050-7586-7832
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。