かとう ひさたか

加藤 久貴弁護士

弁護士法人リコネス法律事務所 湖西オフィス

鷲津駅

静岡県吉美3270番地の5 飯田ビル2階

対応体制

  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可

注意補足

※後払いについてはご相談ください。初回無料相談は労働雇用・交通事故が対象です。

労働・雇用

数百万円の解決金・損害賠償請求を多数実現!「不当解雇」「残業代未払い」「労災申請・損害賠償請求」 労働・労災関係に豊富な経験/社会保険労務士との連携で柔軟できめ細やかな対応可能 【初回無料】【夜間休日対応可(要予約)】【完全成功報酬制あり】

加藤 久貴弁護士の労働・雇用分野での強み

◆こんなお悩みを解決することができます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「会社から解雇されてしまった」
「残業代を支払ってくれない」
「会社や現場で事故に遭ってしまった」

解雇が不当なのか正当なのか、会社側からの賠償提示額が適切なのか知りたいという場合など、相場観を踏まえて適切なアドバイスを致します。
労災申請については会社側が協力的でないような場合もあるので、対処できずに困っている方もいるのではないでしょうか?
また労災保険が受給できたとしても、補償が不十分であるという事例も多いものです。

労働者のみなさんが正当な権利を主張できるよう、私も皆さんとともに会社と交渉をおこないます。


◆労働問題で弁護士に依頼するメリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○適切な手段を案内できる
○証拠収集のアドバイスができる
○会社との対等な交渉ができる

労働問題を争う方法は労働審判もしくは訴訟というのが一般的ですが、それ以外でも労働局の示談あっせんや労働基準監督署への相談、労働組合による団体交渉など、とりうる手段は様々です。
私は労働関係に強い弁護士として事案ごとに適切な手段を案内し、問題を解決に導くことができます。

労働問題を争ううえでは、証拠の存在が大きく勝敗を左右します。
タイムカードがきちんと記録されていないのなら、自分の手帳に記録しておいたり定期の履歴がとれるかを確認しておいたりなど、自分なりに証拠を集めてみましょう。
「これでも証拠になるのかな…」そのようなお悩み・疑問点があれば、まずはぜひ一度ご相談にいらしてください。


◆「労働」「労務」に強い弁護士にお任せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
労働問題では健康保険・雇用保険などの問題が密接に関係するので、必ずしも弁護士みなが詳しいという分野ではありません。
私は自分自身が社会保険関係に詳しいことに加え、社会保険労務士とも連携して事案の対処にあたります。
労働問題に強い弁護士として経験も積み重ねてきており、きめ細かなところまで対応できるので安心して私にお任せください。


◆私がこれまでに解決した事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「解雇無効訴訟で数百万円の解決金を勝ち取った事例」
会社から解雇されたという相談を受けて話しを聞くと、弁護士の目からは不当解雇であると考えられる事案でした。
会社側と交渉したところ解雇を撤回させることに成功しましたが、依頼者の方は復職ではなく金銭的な解決を望みました。
そこで再度交渉することにより、結果的には数百万円の解決金を勝ち取ることができたのです。
こちらの事案では比較的早期に解決金を受領できましたが、相手方次第では労働審判等の手続きを取ることもあります。

「解雇無効と未払い残業代請求の事例」
こちらも不当解雇に関する事例ですが、特徴的なのは未払い残業代が思いのほか高額であったことです。
依頼者の方は、当初「自分に未払残業代はないと思う。」と言っていましたが、弁護士が介入して資料を精査したところ、実際には残業代だけで百万円以上獲得することができました。
このようにご自身が気付いていないところで損をしていることも多いため、やはり弁護士には相談だけでもしてみる価値はあると考えます。


◆弁護士・ 加藤 久貴からのメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
労働は生活の糧となる大事なものです。
だからこそ「会社と対立するようなことは避けたい」と考えてしまい、泣き寝入りする人も少なくありません。
しかし働いた分の給料はきちんともらえる権利があります。
時間が経ってしまうと証拠の確保も難しくなるので、早期に対処することが労働問題においては重要です。

労働者が個人で会社と戦うのはとても難しいですが、私にはみなさんの正当な権利を主張するためのお手伝いができます。
労働問題で悩んでいる方は、ぜひ私にご相談ください。

労働・雇用分野での相談内容

問題・争点の種類

  • セクハラ・パワハラ
  • 不当な労働条件
  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否
  • 内定取消
  • 労災
  • 長時間労働・過労死
  • マタハラ・産休・育休
  • 不当な退職勧奨
  • 事故の使用者責任
  • 労働・雇用契約違反
  • 安全配慮義務違反
  • 退職理由(自己都合・会社都合)
  • 業務上過失・損害賠償

相談・依頼したい内容

  • 未払い残業代請求
  • 労災の損害賠償請求
  • 未払い給与請求
  • 労災保険申請
  • 内部告発保護
  • 退職代行
  • 未払い退職金請求
  • 不当解雇の慰謝料請求

あなたの特徴

  • 公務員
  • アルバイト・パート
  • 派遣社員
  • 正社員・契約社員
  • 業務委託契約
  • 経営者・会社側
  • 個人事業主・フリーランス

どんな事務所ですか?

お客様のご相談内容に合わせて、各分野に強い弁護士が対応します
◆当事務所の強み
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【①各分野に強い弁護士の存在】
弁護士の取扱業務は、年々複雑化しており、各分野の専門性が強く求められる時代です。
そのため当事務所では、弁護士も医師のように特定の分野に特化すべきであると考えております。
それが「令和の弁護士」です。

当事務所の各弁護士は特定の「注力分野」を持ち、注力分野を中心に業務をしております。
このような体制が整っているからこそ、特定の分野に対する圧倒的な量の知識や経験が蓄積され、注力分野において高いパフォーマンスを発揮することができます。
また、各弁護士が注力分野にのみ集中して対応することで迅速な対応も可能となり、年間500件以上の圧倒的な解決数を実現しております。
当事務所では、以下の分野に強い弁護士が在籍しております。

○離婚・男女問題
○交通事故
○労働問題
○犯罪・刑事事件
○遺産相続
○債権回収
○借金・債務整理
○企業の顧問業務

【②複雑な法律問題もチーム対応が可能】
トラブルの中には、様々な分野の問題が複雑に絡み合ったものも存在します。
このようなケースでは、特定の分野しか対応できない事務所では、適切な対応は難しいです。
しかし、当事務所には、複数の弁護士が所属しております。
複雑な法律問題に対しても、弁護士がチームを組み、迅速かつ適正に対応することが可能です。

【③他士業との連携によるワンストップ解決】
トラブルの中には、他の専門家の協力が必要な問題もあります。
そこで、当事務所では、他士業との連携を強化しており、ワンストップで解決を目指します。

【連携している他士業】
○税理士
○社会保険労務士
○司法書士
○行政書士
○弁理士


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
後払い利用可
初回面談無料(無料相談は労働雇用・交通事故が対象です。)
休日面談可
夜間面談可
電話相談可
メール相談可
ビデオ面談可


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【湖西オフィス】
湖西市役所 徒歩1分
専用駐車場あり
〒431-0441
静岡県湖西市吉美3270-5 飯田ビル2階

【浜松オフィス】
遠州鉄道「遠州病院」駅 徒歩3分
専用駐車場あり
〒430-0929
静岡県浜松市中区中央1-2-1 イーステージ浜松オフィス3階

https://recones-law.com/

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 駐車場あり
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-2976
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。