まつうら ゆかこ

松浦 由加子弁護士

松浦法律事務所

丸太町駅

京都府京都市中京区車屋町通丸太町下ル砂金町409-1
対応体制
  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可
注意補足

夜間休日はできる限り営業時間内にご予約ください。電話無料相談は10分程度であれば対応可です。

土日夜間面談可能(原則事前予約制)、土日夜間面談可能、法テラス対応。離婚・借金(破産、個人再生等)・遺産分割など個人の方のご相談のほか、契約トラブルや雇用問題・クレーマー対応など事業者様にも広く対応しております。お気軽にご相談ください。

どんな弁護士ですか?

受容的にお話をお聞きするよう心がけています。
◆ ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
普通の人は争いごとには慣れていませんし、なかなか冷静に判断できず、慌てて判断して後悔することも少なくありません。
弁護士は、依頼者の気持ちに寄り添い、できる限り希望を実現できるように務める一方で、冷静に見通しを示し、依頼者が納得できるとともに後で困らないように最善の解決策を追求することが必要です。
冷静な頭脳と温かい心を両立させるのは難しいですが、努力を怠らず、最善の解決を追求しています。

◆ 女性に寄り添う弁護士
━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚・DV事件のほか、性犯罪被害やストーカー事件の経験もあります。
特に女性は、なかなか自分の考えをうまく言葉にできず、また自分の希望や要望を言い出せず、スムーズに弁護士に依頼できない方が少なくありません。このようなミスマッチが起きないように、じっくりお話をききつつ、言葉や要望を引き出すことを心がけています。
DV夫やモラハラ夫が相手方になる経験も多く、柔軟にときには毅然とした対応も可能です。
(なお、男性からの離婚等の依頼も多数取り扱っております。)

◆ 幅広い業務経験
━━━━━━━━━━━━━━━━━
民事事件では、離婚・離婚無効・子の引渡し・認知・遺産紛争(遺留分を含む)・相続財産管理人・失踪宣告の取消、労働紛争(解雇無効や残業代、労災関連)・医療紛争(被害者側)・建築訴訟(施主・業者側双方)・システム開発紛争訴訟、不動産売買(施主・業者側双方)紛争・交通事故(死亡案件や高次脳機能障害を含む)・名誉棄損事件、顧客とのトラブル対応や契約書チェックなどの企業法務など幅広い業務を取り扱ってきました。破産や個人再生など債務整理の経験も多数あります。
刑事事件は、軽微な案件を中心に刑事弁護の経験(裁判員裁判1件含む)もありますが、特に犯罪被害者支援に力を入れています。被害者支援では、殺人事件・交通事故(死亡案件を含む)・性被害事件・DV被害事件など重大事件を含めて支援の経験があります。
詐欺や窃盗などの刑事告訴手続も取り扱いがあります。
公的な第三者委員として、公正職務執行審議会委員・情報公開委員・個人情報保護委員・精神医療審査会委員・いじめ調査委員などの幅広い経験があり、京都弁護士会では民事委員会委員長・両性の平等に関する委員会委員長・副会長などを歴任し、現在は日弁連の家事法制委員会副委員長を務めています。

◆ 学歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1999年3月 同志社大学卒業

◆ 著書・論文
━━━━━━━━━━━━━━━━━
家事事件における保全・執行・履行確保の実務(共著)

どんな事務所ですか?

地下鉄丸太町駅から徒歩約2分。事務所前に駐車スペースが有。
◆ 夜間/休日対応可能
━━━━━━━━━━━━━━━━━
土日・夜間等の時間外は留守電ないしメール等でご連絡ください。
事前申込みいただければありがたいですが、土日・夜間相談はも可能です。
法テラスは対応。
法テラス利用せず依頼先を選んでおられる場合、30分無料相談も対応します。


◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇電車でお越しの方
「丸太町駅」徒歩2分

◇住所
京都府京都市中京区車屋町通丸太町下ル砂金町409-1

事務所の特徴

  • 駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆ 借金・債務整理
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇よくあるご相談
・破産はしたくないが、借金が多すぎて全額は返済できない。
・借入の額を減らしたいが、住宅ローン付の自宅は守りたい。
・借りては返すという自転車操業状態で、どうしたら良いかわからない。
・会社(あるいは事業)の資金繰りが回復する見込みがなく、従業員への給料も払えなくなってきたので、自己破産を考えているが、取引先もありどうしたらいいかわからない。
・2回目の破産である、ギャンブルなどの浪費があるなど、免責不許可事由があるなど、自己破産が難しいと言われた。

◇対応内容
18年以上の弁護士経験の中で、債務整理(ヤミ金対応を含む)、自己破産(会社、個人を含む)、過払請求、個人再生事件(住宅ローン特約付も多数経験あり。)など多数の借金問題を取り扱ってきました。
特に、個人の自己破産申立は約250件以上、会社の破産や個人再生事件は約50件と取り扱いが多く、地裁から破産管財人はもちろん個人再生委員の依頼も多数受けております。個人再生は、京都地裁で申立後開始決定のまでの最速記録をとったこともあります。
解雇や残務整理を伴う会社の破産、事業者や浪費などの免責不許可事理由のある自己破産、住宅ローン特約付き個人再生など、難しい案件でも対応が可能です。
会社の自己破産申立て(負債額数億円の会社の破産申立てや従業員解雇も対応可)も、取り扱いがあります。


◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇よくあるご相談
・離婚したいが、自分で話をするのが怖い。どうしたらいいかわからない。
・パートナーが人当たりよく、DV被害者モラハラ被害を受けているが、周りの人から理解してもらえない。
・こちらに非があるとは思えないのに、支払えないような多額の慰謝料請求や財産分与を請求されて戸惑っている。
・慰謝料・養育費を請求したい。
・よく分からない理由で、子どもと面会させてもらえない。
・子どもとの面会の要求が過大で、対応に困っている。
・別居中の配偶者側に子どもを連れ去られ、取り返したい。

◇対応内容
◎多数の取扱い実績!
18年間の弁護士歴の中で、妻側・夫側を問わず、多数の離婚問題(協議、調停、訴訟)や不倫事件(請求されている側も含む)を扱ってきました。
どうしたらいいかわからなくなっている方の問題を解きほぐすのも得意ですが、無理に紛争に持ち込むことはしません。
相談者のご希望に応じて最善の解決を考えます。

◎特殊な案件もお任せください!
婚姻無効や離婚無効(勝手に婚姻届あるいは離婚届を出されたケースなど。無効を請求された側の取り扱いも有)、認知請求事件や子の引渡(相手方に子どもを奪われたときに取り戻す手続)の事件、親権者変更、犯罪被害者支援(刑事事件の被害者側対応,DV事件での被害者側)などの特殊な案件、また仮差押(裁判前に保証金を積んで相手方の資産を仮に差押えする手続)や差押手続も複数回経験があります。
最近ではDV事件(被害者側)の取り扱いが多く、その経験に基づいて、柔軟かつスピーティにかつ安全に万全を期して対応します。
日弁連の家事法制委委員会に所属しているほか、弁護士会と家裁との協議会にもほぼ毎回参加しており、家裁実務には詳しい方と自負しております。
なお、加害者あるいは加害者側と疑われている方からの受任も取り扱いがあり、受任可能です。
加害者とされる側は不利な状況にあることが少なくありませんが、根気強く取り組みます。
子の引渡の手続は、執行法改正の日弁連のバックアップチームに入るなどして研究し、衆議院の法務委員会より参考人招致を受けて意見を述べました。
新たな第三者の情報開示制度も研鑽を深め、弁護士会の勉強会で講師を務めた経験もあります。


◆ 労働・雇用
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇対応内容
トラック運転手の時間外労働事件で、会社に証拠保全に行ったことがあります。会社からの不当解雇、雇止め、損害賠償請求事件、労災事故にも対応します。
残業代も不当解雇も雇止め、会社と闘うのは勇気が必要ですし、手間暇がかかりますが、勇気ある方については全力でお手伝いします。
会社側のご相談、ご依頼も対応いたします。
就業規則のチェックはもちろん、問題社員のご相談も承ります。

法律Q&Aへの回答実績

総回答数

23

17

5

松浦 由加子 弁護士が回答した法律Q&A一覧

電話でお問い合わせ
075-211-2871
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。