よしなが まさひろ

吉永 雅洋弁護士

弁護士法人LEON

馬喰町駅

東京都中央区日本橋小伝馬町21-1 THE PORTAL Nihombashi East 7階

対応体制

  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

【全国対応!オンライン相談可】LINEやZoom等でもご相談いただけます。【当日・休日・夜間相談可】当日の急なご相談や、休日・夜間のご相談にも対応しております。

企業法務

取扱事例1

  • スタートアップ・新規事業

新株予約権発行対応

依頼者:ベンチャー企業様

【ご相談内容】
資金調達のための新株予約権の発行に際しての投資契約の内容の確認や、必要な手続に関してのご相談をいただきました。

【解決の経緯等】
会社の状況等を踏まえた適切な内容となるように投資契約書を確認し、アドバイスをさせていただきました。
本件については投資契約書のレビューから、株主総会の手続、登記手続まで、ワンストップでサポートをさせていただいております。
また、この間、個別にいただいたご質問に関しても、都度迅速に回答させていただきました。

【コメント】
投資契約書が適切な内容となっているかどうかをご自身で判断することは困難であるものと思います。
そもそも、どういったことが書かれているか、条項の具体的内容を正確かつ深く理解すること自体も難しいと思われます。
この点、契約書のレビューに際しては、ご相談者様の意向を正確に把握し、契約書に反映するとともに、必要に応じて条項の内容のご説明させていただきました。
また、必要な手続をご自身で調べ、対応していくことは手間もかかります。
本件においては、契約書レビューにとどまらず、登記をするところまでサポートさせていただきました。
この案件にとどまらず、なるべくご相談者様にご負担のかからないよう対応させていただきますので、安心してご依頼いただければと思います。

取扱事例2

  • 顧問弁護士契約

YouTubeチャンネルの立ち上げ及び管理業務にかかる法的サポート(顧問契約)

依頼者:法人のご依頼者様

【ご相談内容】
(1)YouTubeチャンネルの立ち上げにあたり、必要な法的観点から注意点についてのご相談、また、必要となる契約書の作成等についてご相談をいただきました。

(2)その後、ご自身が管理するYouTubeチャンネルで配信する動画の、原稿について、内容のチェックをしてほしいとのことでご相談いただきました。


【解決の経緯と結果】
(1)ご依頼者様のチャンネルに即して法的観点からの注意事項等をまとめた資料を作成してお渡しし、また、必要となる契約書については、ご依頼者様の要望を十分に反映した内容のものを作成し、ご提供いたしました。

(2)配信動画の原稿チェックについては、ご依頼者様が作成した配信内容の原稿等をご共有いただき、適切な表現方法や、法的用語の適切な説明のほか、資料等を参照した上での説明の追記修正のご提案をさせていただいております。このご依頼者様には、動画の題材の選定や構成等も含め、アドバイスをさせていただいております。
ご依頼者様のご意向には十分に耳を傾け、YouTubeチャンネルのコンセプトに齟齬がないよう、配慮させていただいております。


【先生のコメント】
こちらのご依頼者様には、チャンネル立ち上げに際して必要な法的サポートのほか、顧問契約を締結させていただき、継続して、サポートをさせていただいています。
チャンネルのコンセプト自体が、法律と深い関係であることから、十分にサポートさせていただくメリットがあると思い、ご依頼を受けさせていただきました。
弊所ではご依頼者様それぞれのニーズに即した顧問プランをご提案させていただいております。
法人のお客様のほか、個人事業主様(例えば、YouTuber等の配信者様等)の顧問契約も承っており、多くのご依頼をいただいております。

取扱事例3

  • 契約作成・リーガルチェック

事業譲渡対応

依頼者:ベンチャー企業様

【ご相談内容】
顧問会社様から、事業譲渡に関して、法的側面のサポート全般についてご相談をいただきました。


【解決の経緯と結果】
事業譲渡契約書のリーガルチェックについては、原案のリーガルチェックのほか、こちら側で提示した原案についての相手方の条項修正に対しても対案の提示等、細かに対応しております。
また、特に知的財産関係に配慮が必要な案件でしたので、著作権等の知的財産関係についての手当てや、さらに、既存顧客に対しての対応方針を策定し、アドバイス等を行う等、上記は対応した事項の一例ですが、各フェーズにおいて適切な法的支援を行っております。
そのほか株主総会等の会社法上の手続面等を含め、手厚くサポートをさせていただきました。


【先生のコメント】
事業譲渡にあたっては、法的手続面の確実な履践のほか、案件特有の留意点や生じ得るであろう問題へのケア等、的確な対応力と深い理解が求められます。交渉ごとであるため、相手方の意向も踏まえての対案も策定する必要があるほか、利害関係者も多いので、どうしても法的事項が複雑になりがちです。
複雑な問題であっても企業様とも円滑にコミュニケーションを取り、認識齟齬等が出ないよう努めました。
そして、事案特有の留意点や解決すべき事象にも適切に対応していき、本件の事業譲渡は滞りなく実行されました。
顧問企業様とは普段からコミュニケーションをよく取っており、企業様のご事情等も十分に把握しているため、複雑な案件であっても円滑に進めることができるものと考えております。
電話でお問い合わせ
050-7586-8895
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。