つじやま たかし

辻山 尚志弁護士

辻山・五十嵐法律事務所

東京都豊島区西池袋1丁目7-10 ビルドT9ビル6階
対応体制
  • ◎分割払い相談可能
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能

戦略的・創造的な視点で、冷静に先を見通し、いかなる状況におかれたお客様であっても、最善の結果に導くことができるよう、常に心がけています。弁護士は、悩むあなたの強くて優しい最良のパートナーです。

どんな弁護士ですか?

最良のパートナーとして問題に取り組みます

●私について
 東京生まれ東京育ちの都会っ子です。独立開業するにあたり、子どものころから慣れ親しんだ池袋に事務所を構えることにしました。両親が会社を経営していたことから、幼いころから会社経営というものを見て育ちました。そのような環境で培われた戦略的・創造的思考が、現在の弁護士業務に大いに役に立っています。時に「狡猾」などと言われることもありますが、弁護士にとっては褒め言葉だと思っています。
弁護士業務とは別に、不動産関連の会社の代表取締役も務めております。
 家庭では、共働き家庭の2児の父です。妻の仕事も法曹関係なので、弁護士という仕事に理解は示してくれていますが、仕事と家庭の両立に奮闘する毎日です。
 日々変化する社会情勢を的確に捉え続け、お客様の法的ニーズに誠実に対応できるよう、これからも研鑽を積んでまいります。
●お客様に対して誠実であることを心がけています
お客様にとって、法律は専門的で難解な場合があります。当事務所では、その難解な法律について、専門用語を使わずにいかに分かりやすく伝えるかという視点を大切にしています。
また、我々弁護士の仕事は、何が行われているかが分かりづらいため、お客様からの見えないところで手を抜こうとすればできてしまうのも事実です。お客様の見えないところでいかに手を抜かず、最善の結果が出るように努力するかが大切です。それが、お客様に対する誠実さであると私は考えています。
●お一人お一人にあった解決方法を提案します
 遺産分割と言っても、お客様のこれまでの歴史、人間関係や、お気持ちなど、個別の事情が複雑に絡み合うため、一つとして同じ事件はありません。その個別の事情に目を向けず、画一的に処理をすることはできません。当事務所では、お客様のお話を丁寧にお聞きし、お客様の直面している問題に向き合うことで、適切な解決方法を導くことができると考えています。
●早期にご依頼いただく必要はありません。
 一度事件をご依頼いただくと、問題が解決するまで、弁護士との付き合いは、長ければ、数年間続く場合もあります。お客様にとっては、弁護士との相性がとても大切になります。このため、当事務所では、ご依頼いただく前に、お客様と、たくさんお話をさせて頂くことを心がけております。また、依頼していただく前に、他の複数の弁護士にも相談等をしていただくこともお勧めしております。当事務所の弁護士との相性を見極めていただき、相性が合うと判断した場合にご依頼いただければと思います。
●スピード感のある対応
 お客様にとって、法律上のトラブルを抱えている状態は大変辛いものです。当事者として紛争に関わっていくことで、精神的に疲弊していく方が多くいらっしゃいます。この辛い状況から、できるだけ早くお客様を解放できるように、弁護士は、迅速に業務にあたる必要があります。
また、弁護士となかなか連絡が取れないなどで、お客様にストレスをかけることも許されません。お客様とのコミュニケーションにおいても、スピード感のある対応を心がけています。

どんな事務所ですか?

活気と多様性あふれる池袋の法律事務所です

辻山・五十嵐法律事務所は、JR,地下鉄、西武、東武と複数の路線が乗り入れるターミナル、池袋駅西口より徒歩2分の場所にあります。
池袋駅西口を出て直進し、角にマルイのある「西口五差路」を左折して劇場通りを進み、東京芸術劇場を過ぎたところの角にあるビル(1階が写真屋さん45)の6階です。

■秘密は厳守いたします■
 お客様のご相談は、完全個室で承ります。外部に漏れる恐れはありませんのでご安心ください。
■リラックスできるスペースを目指して■
 8階で窓も大きいので、事務所内は明るく、晴れている日には青空が目に飛び込んできます。
お客様にリラックスしていただけるよう、インテリアやアロマなどに工夫を凝らしていますので、皆さまがイメージされている法律事務所とはちょっと違う雰囲気になっているのでは・・と思います。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

直通での迅速なコミュニケーションを心がけています。

■個人のお客様へ
 個人のお客様にご依頼頂くことが多く、経験と知識に自信を持っているのは、相続問題、不動産問題、離婚に関する案件です。どの案件も、解決までには時間がかかることが多く、また他人ではなく家族・親族との間のデリケートな問題をお話頂くことが避けられないことも多々あります。そのため、まずお客様とじっくりお話をして、お客様に相性を見極めて頂くようにしています。
■相続問題について
【解決までしっかりと寄り添います】
 相続問題には、遺言の作成や相続税対策などの事前対策から、遺産分割を巡る深刻な争いに発展する場合まで、様々なケースがあります。場合により弁護士に適宜相談しながら、ご自身で進めることが可能なこともあります。お客様のお話を十分にお聞きし、お客様にとって最も有利で、ご納得いただける解決を導けるようアドバイスいたします。
 ご依頼頂いた場合には、お客様の不安を可能な限り払拭し、誠意を尽くし、最後までお客様にしっかりと寄り添います。
【相続問題ならお任せください】
 相続分野には複雑な法律問題が多く、手続や交渉の進め方により、解決までの時間、結論にも大きな差が出る場合があります。これまで相続関連の書籍執筆に携わり、多数の相続問題に取り組んできた弁護士として、お客様にご満足いただけるよう尽力します。
【専門家と連携しています】
 相続問題では、税理士、司法書士など他士業の力を必要とすることも多く、当事務所では、多数の案件を共にしてきた、信頼できる他士業の方と連携し、お客様のご要望にお応えいたします。
■不動産問題について
【不動産問題ならお任せください】
賃料不払・立ち退き・賃料増額/減額・敷金返還・建替え・借地権譲渡等多数の実績があります。不動産関連の会社の代表者として培った知識も総動員して業務にあたっております。
【スピード感を大切にしています】
 例えば、家賃を滞納している賃借人に対して明渡しを求める場合、明渡しが遅れれば遅れるほど、賃貸人は経済的な不利益を被ることになります。このように、不動産問題は、特に迅速な対応を求められるケースが多くあります。当事務所では、事件処理、お客様とのコミュニケーション共にスピード感を持って対応することを心がけております。
■離婚問題について
【じっくりお話をお聞きします】
離婚を考え始めてから、最終的に離婚が成立するまでには、協議、調停、裁判まで様々な段階があり、相手方との関係、お客様のご心境などによっては、いきなり弁護士をつけなくても、ご自身で離婚に向けての手続を進められる場合もあります。当事務所では、お客様のお話を丁寧にお聞きし、どの段階から弁護士を入れるかを含め、様々な選択肢ご提案するようにしています。
【離婚問題の解決には自信があります】
離婚に伴うこのような数々の複雑な問題を適切に解決するためには、離婚問題を数多く経験している弁護士に依頼することが大切です。お客様のご希望をじっくりお聞きしたうえで、蓄積してきたノウハウを駆使して、ご納得いただける解決を提供いたします。
【離婚の決心がつかない…そんな方もお気軽にご相談ください】
「離婚する決心がつかないままに相談しても良いですか?」といったご心配をされる方もいらっしゃいます。そんな場合、弁護士から離婚に伴い発生する手続きや、メリット・デメリットを具体的に知ることで道が開けてくることは多いものです。ご相談の結果、離婚はしないという決心をされる方もいらっしゃいます。安心してご相談ください。

■法人・事業主の方へ
【企業法務の重要性】
企業の利益を最大化するための戦略的ビジネスパートナーとしてサポートをしています。
企業において法的リスクが顕在化したときの打撃ははかりしれないものがあり、 法的リスクを最小化することは、企業活動が生みだす収益を守ることになります。
当事務所では、売買、請負、業務委託、賃貸借、フランチャイズ、製作物供給等さまざまな取引契約にまつわる紛争から顧客クレーム、労務、事業承継、会社設立、倒産まで幅広く、様々なご依頼をいただいています。
確かな実績キャリアがあるからこそ、現場感、スピード感をもった対応が可能です。
常に直通での迅速なコミュニケーションが可能な環境を整えておりますので、お気軽にお問い合わせください。
【顧問契約について】
企業法務に関する全てのサービスはスポットで承ることも可能です。
しかし、顧問契約を締結して頂いたお客様には電話やメールでのいつでも気軽にご相談頂けますので、迅速にに疑問や不安を解消できます。
定型的な契約書チェックや簡単な報告書の作成等は顧問契約の範囲内で承らせて頂きますので、御社の法務部の強力なアシスタント、あるいは御社の法務部そのものの役割を担うものとお考えください。

電話でお問い合わせ
03-6912-8801
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。