津田 清彦弁護士のアイコン画像
つだ きよひこ
津田 清彦弁護士
弁護士法人ONE 下関オフィス
下関駅
山口県下関市竹崎町四丁目7-24 5階
対応体制
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • WEB面談可

借金・債務整理での強み | 津田 清彦弁護士 弁護士法人ONE 下関オフィス

【山口県内拠点数ナンバー1"旧大賀綜合法律事務所"】【下関駅より徒歩5分】【個人/法人の対応可】自己破産/任意整理/個人再生などの実績豊富!生活再建に向けて、様々な手段を提示し手厚くサポートいたします【後払い・分割払いあり】【当日相談OK】
◆弁護士・津田清彦の強み/特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年に山口県弁護士会に登録後、下関市内の弁護士法人ラグーン勤務を経て、2019年に弁護士法人ONEに入所しました。

借金・債務整理では、過払い金請求、債務整理、個人再生などの案件を対応してまいりました。

ご依頼いただく際には、ご相談者様の返済状況や現在の収入を詳細に伺わせていただきます。
債務整理の方法は多岐に渡り、一時的な解決だけを求めてもベストな解決ができるとは限りません。
返済後の生活も見据えて解決策を提示すると同時に、生活再建のためのアドバイスもいたします。

整理と再建、2つの軸を両立し、明るい未来を迎えられるよう伴走いたします。
タイミングが遅れるほど利息は膨らみますので、早めにご相談ください。


◆借金・債務整理のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「借金の返済で生活が苦しい」
「過払金があるかもしれない」
「住居を残して債務整理をしたい」
「会社や家族に借金があることをバレたくない」
「借金返済の催促で夜も眠れない」

上記のようなお悩みはございませんか?
債務関連のトラブルは早めにご相談いただくことが何よりも肝要です。

資金繰りの雲行きが怪しくなったなど予兆を察した段階で弁護士にご相談いただくことで、民事再生など債務整理の手段が広がります。

当事務所は法人破産の実績も豊富にございます。
蓄積されたノウハウをもとに、様々な解決方法や今後の見通しについて丁寧に説明いたします。


◆メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
借金や債務整理のトラブルは今後の生活を案じ、精神的に衰弱してしまう方も多くいらっしゃいます。
他人に負債があることを知られたくないがために、弁護士への相談が遅れてしまうケースも往々にあります。
当事務所は個人情報の保護を厳守しており、ご相談内容についてはたとえご家族であっても口外いたしませんので、ご安心ください。

私は弁護士になって以来、個人再生、自己破産、任意整理など様々な案件を担当し、相談者様の求める利益を粘り強く追求してまいりました。
経験から得た知識をもとに、ご納得いただける解決策を提示いたします。
債務を負ったことに引け目を感じなくて大丈夫です。
お困りのことがあれば、弁護士にお気軽にご相談ください。


◆解決事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈内容〉
Aさんはこれまで借金をすることもなく、収入も月手取りで30万円以上を得ていましたが、消費者金融等から借りた100万円程度で投資を始めたことをきっかけに、借り入れを繰り返すようになりました。
最終的には合計9社から借り入れを行い、借金額は約1500万円までに膨れ上がっていました。
そこで毎月の返済に困ったAさんは、債務整理をしようと考え、弊所にご相談にこられました。

〈交渉の経緯〉
まず、Aさんの生活状況、資産状況等を詳細に聞き取ったうえで、破産申立てをして、免責許可が出るかどうかの検討を行いました。
通常、投資等のキャンブルのために借金をすることは、免責が認められない場合に該当します。
しかし、免責が認められない場合でも、裁判所の判断で「裁量免責」をしてもらえる可能性もあります。今回の事例では、Aさんはギャンブル依存症の診断を医師から受けていたので、その診断書を裁判所へ提出して、免責許可の決定を得ることができました。

【弁護士から一言】
破産などの債務整理手続は、経済的な再生を目指すための制度です。
ギャンブルや浪費によって返せないような借金を作ってしまったとしても、その後の生活状況の改善や反省の姿勢などを示すことで免責が認められることも多いです。
もちろん、弁護士に依頼をした以降もギャンブルや投資をしているなど反省の姿勢が見られない場合には免責が認められないこともあります。

ギャンブルや浪費で借金を作ってしまった方も諦めずに、まずは弁護士にご相談ください。
借金・債務整理分野での相談内容

相談・依頼したい内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 民事再生
  • 信用情報回復
  • 時効の援用
  • 督促の停止
  • 特定調停
  • 法人破産
  • 借金返済の相談・交渉

問題の特徴

  • 闇金被害
  • 多重債務

あなたの特徴

  • 連帯保証人
  • 個人・プライベート
  • 法人・ビジネス

借金の種類

  • 不動産担保ローン
  • 住宅ローン
  • サラ金・消費者金融
  • クレジット会社
  • リボ払い
  • 銀行借り入れ
  • 奨学金
  • 詐欺被害での債務
電話でお問い合わせ
050-7587-0824
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。