いしだ だいすけ

石田 大輔弁護士

弁護士法人名城法律事務所 名古屋事務所

愛知県名古屋市中区丸の内3-5-10 名古屋丸の内ビル4階
対応体制
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
注意補足

お電話では簡単に用件のみお伺いいたします。その後、弁護士が必要と判断した場合は来所のご案内をさせていただきます。なお、相続分野についてはお電話でのご相談は承っておりませんのでご了承ください。

【初回相談30分無料】【久屋大通駅8分】抱えきれなくなる前に気軽にご相談ください。難しい法律問題をわかりやすく柔らかく説明します。相続・交通事故・借金債務整理・企業法務など、どうぞご相談ください。

どんな弁護士ですか?

◆ 正当な利益の実現のために、全力で戦います
━━━━━━━━━━━━
依頼者の正当な利益を擁護するために全力で戦います。
弁護士としての業務の行動指針として、「がっちり、しっかり、さっくりで、にっこり。」を掲げています。
◆一歩先行く提案と高度な専門知識で依頼者を「がっちり」守ります。
◆不安な渦中にいる依頼者に現在の状況や、今後の見通しを「しっかり」説明し、不安の排除に努めます。
◆スピーディーに「さっくり」と事件処理を進めて参ります。
この三点で、依頼者の安心感・満足感を高め、利益を最大化し、依頼者が「にっこり」できるよう、全力を尽くします。
依頼者の負担が極力少なくなるように配慮致します。
まずはお気軽にご相談ください。

どんな事務所ですか?

◆ 名城法律事務所について
━━━━━━━━━━━━
弁護士法人名城法律事務所では、企業法務,離婚・相続等の家事事件、交通事故、債権回収、倒産・債務整理、消費者被害の回復等の民事事件から刑事事件まで、幅広い分野に対応できる人材・スタッフをそろえ,迅速・的確なサービスを提供できるよう,日々努力しております。
また、高齢者や障がい者の身元保証支援等の生涯支援を目指すNPO法人きずなの会とともに、高齢者の支援活動にも積極的に取り組んでいます。
お困りの方は,お気軽にご相談下さい。

◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━
地下鉄桜通線「久屋大通駅」より徒歩約8分
地下鉄名城線「市役所駅」より徒歩約10分
JR「名古屋駅」より車で約15分

事務所の特徴

  • 完全個室で相談

こんな相談ならお任せください

個人の方のご依頼から企業法務のご相談まで幅広く対応しております。
専門知識を要する案件は、税理士、社労士、公認会計士、行政書士と協力して問題解決にあたります。
ぜひお気軽にご相談ください。

◆ 相続・遺言
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
故人の遺言書を開けたら、自分の取り分がゼロと書かれていた。そんな時、まずはご相談ください。
たとえ遺言書の内容に相続分がゼロと記載されていても、被相続人の子供や配偶者等には遺産の一部を受け取る権利が保証されています。これを「遺留分」といいます。
仮に遺留分を侵害する内容が遺言書に書かれていた場合、対象となる相続人は他の相続人に対して、遺留分に相当する遺産の分割を請求することができます。お困りの際はまずはご相談ください。

◆ 交通事故
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
交通事故は比較的身近な問題だけに、弁護士に相談しようとは思わないかもしれません。
しかし、交通事故は立派な損害賠償事案であり、法律問題です。それだけに、弁護士ご相談されることを強くおすすめします。
特に保険会社との示談金交渉においては、弁護士が入ることで示談金の基準が変わります(保険会社の独自基準から裁判で認められる基準へと基準がアップします)。少しでも多くの示談金を獲得し、適切な補償を受けるためにも、是非ご相談ください。

◆ 借金・債務整理
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
法人の債務整理、特に破産で一番重要なことは、「できる限り、再起のための余力を残すこと」です。
破産処理と言っても、手順や方策は様々です。正攻法で処理すると財産が全く残らないケースでも、段取りを工夫することで、ある程度の財産を残すことができる場合があります。
再起の可能性を残すこと、関係者へのダメージを和らげること、代表者ご自身の生活への不安を出来るだけ取り除くことを念頭に置きながら、最善の策を探ります。

◆ 企業法務
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
企業の活動と法律は、切っても切れない関係にあります。
それだけに、法的トラブルはいつ・どこで発生してもおかしくありません。
「何かあってから」でなく、日頃から法的なリスクの所在について把握し備えることが、円滑な企業経営のための鍵となります。
日頃から経営者様の良きご相談相手として、法務面から御社の経営を支えます。法律面での備えが薄く不安を感じている企業様、経営者様、ぜひ一度ご相談ください。

◆ 債権回収
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
債権回収で重要なのは「相手に支払える能力があるか」という点です。
借用書や契約書があるから大丈夫、というのは必ずしも正しくありません。
どうしたら金銭を取り戻すことができるか、相手方に手元資金がない場合はどのような方策があるか、状況を見極めながら実効性のある回収を目指します。お困りの際はどうぞご相談ください。
電話でお問い合わせ
050-7302-5536
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。