なかやま しゅうじ

中山 修司弁護士

県庁西門口法律事務所

山口県山口市春日町4-17 春日ビル
対応体制
  • 法テラス利用可
  • 休日面談可
注意補足

裁判等、外出により不在の場合がございます。お電話いただいた際、不在の場合はメッセージをお残しください。戻りましたら対応させていただきます。

交通事故

【山口県庁近く】【駐車場あり】交通事故の加害者側(保険会社側)で相当数の取扱経験を積んだ後,現在主に被害者側で活動しています。被害者の方が適切な損害賠償金を獲得できるよう支援します。示談交渉,後遺障害等級認定等、お困りの際はご相談ください。

中山 修司弁護士の交通事故分野での強み

◆ 適正な損害賠償金の獲得をめざします
━━━━━━━━━━━━
交通事故の案件においては、被害者の方が被害の実態に応じた適正な損害賠償を受けることが重要だと考えています。
そのためには、事実をきちんと把握すること、適正な基準に基づいて賠償されるべき損害額を把握することが必要です。
私は、弁護士としてこれまで相当数の交通事故事案を扱って来ました。事故の物理解析をもとにした過失割合の主張、後遺障害等級に基づいた適切な損害賠償額の算定など、交通事故処理における様々な重要問題を経験しています。
交通事故後の対応にお困りの方は、ぜひ一度ご相談にいらしてください。

◆ 交通事故対応を弁護士に依頼するメリット
━━━━━━━━━━━━
(1)損害賠償金増額の可能性が高まります
交通事故の際、保険会社が提示する賠償金額は、保険会社独自の基準によるものです。保険会社の基準で計算した金額は、裁判で認められる金額より安いのが通例です。
弁護士にご依頼いただくと、裁判で認められる水準を目安とする算定基準を用いた金額をベースに保険会社と交渉しますので、依頼者が受け取る損害賠償金額がアップする可能性が高まります。

(2)保険会社との交渉は弁護士がすべて行います
保険会社との交渉は、心理的なストレスを伴うことがあります。
その点、弁護士にご依頼いただくと、それ以降の交渉はすべて弁護士が代理しますので、保険会社の担当者とやりとりする煩わしさやストレスから解放されます。

(3)適正な賠償金「総額」の獲得に努めます
損害賠償金の内訳は、結構複雑です。主なところでは、治療費、休業損害、慰謝料、逸失利益等。これらそれぞれに専門的な知識が必要となる争点があります。また、過失割合や後遺障害等級認定といった賠償金額全体に大きく影響する項目もあります。
弁護士にご依頼いただくと、こうした項目それぞれについて十分検討することができますので、適正な損害賠償の総額を得られる可能性が高まります。

◆ 弁護士費用特約をぜひご利用ください
━━━━━━━━━━━━
ご加入されている自動車保険に弁護士費用特約がついている場合、保険から弁護士費用を支払うことができます。
この場合、依頼者様の持ち出しがゼロ円になることも多々あります。
ご自身の自動車保険加入証書を、今一度ご確認いただくことをおすすめします。

◆ このようなお悩みはありませんか?
━━━━━━━━━━━━
・保険会社と示談金の交渉をするのが億劫だ
・保険会社と示談金交渉で折り合いがつかない
・保険会社が提示した示談金額が低いのではないか
・事故による怪我で治療中。いつまで治療を受けていいか不安なので早めに相談したい
・後遺障害等級認定をもらいたい
・過失割合をめぐってもめている

交通事故分野での相談内容

  • 死亡事故
  • 人身事故
  • 物損事故
  • 後遺障害
  • 過失割合の交渉
  • 慰謝料請求
  • 損害賠償
  • 交通事故の示談
  • 休業損害
  • 逸失利益
  • 後遺障害認定
  • 後遺障害等級
  • 保険会社との交渉
  • 治療費・治療期間の交渉
  • 弁護士費用特約の使い方
  • 交通事故被害者
  • 交通事故加害者
  • 子どもの交通事故
  • 高齢者の交通事故
  • 歩行者同士の交通事故
  • 自転車事故
  • バイク事故

どんな事務所ですか?

◆ 県庁西門口法律事務所について
━━━━━━━━━━━━
県庁西門口法律事務所は、サビエル記念聖堂と山口大神宮を望む地に位置します。山口県庁より徒歩圏にあり、山口市内を始め、山口県内外からご相談にいらっしゃいます。

すべての案件は、所長である弁護士が責任を持って対応します。
受任前のご相談から事件解決まで、一人の弁護士がしっかりと見届けます。

◆ 県庁西門口法律事務所の方針
━━━━━━━━━━━━
(1)依頼者の正当な権利・利益の実現を目指します
依頼者の正当な権利・利益の実現のため、力を尽くします。
依頼者の希望であっても、不当な要求や無理な願いに力を貸すことはできません。その場合は、きちんと説明し、法に則った方法で、依頼者にとっての最善の解決を目指します。

(2)高度な専門性と幅広い知識を活かします
依頼者の権利を最大限擁護するためには、弁護士は、法律についての知識に留まらず、多分野にわたる幅広い知識を持つことが必要と考えます。
法律は時間を経て変わるものでもあります。高度な専門性と幅広い知識を常に蓄えられるよう、日々の研鑽を重ねていきます。

(3)客観的な視点から、冷静に判断し,正確な情報を伝えます
問題を解決するためには、現実に向き合う必要があります。
そのため、依頼者であっても、厳しいことを言わなければならない場合があります。
どんな場合においても、問題を最良の形で解決すること、それが結果として依頼者のためになると信じて、言うべきこと、やるべきことを追求します。

◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━
【バスでお越しの場合】
県庁前バスターミナルから、徒歩3分です。

【お車・徒歩でお越しの場合】
ビルの入口は、バイパスと反対側です。
ビルの1階ピロティが駐車場です。
小郡・吉敷方面から車でこられる方は、県庁西門口交差点を右折し、直後に大きく左折してください。
ナビで来られる方は、埋蔵文化財センターを目的地にするといいかもしれません。(埋蔵文化財センターの向かい側が春日ビルです。)

事務所の特徴

  • 駐車場あり
電話でお問い合わせ
050-7586-4826
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。