川原 俊之弁護士のアイコン画像
かわはら としゆき
川原 俊之弁護士
弁護士法人川原総合法律事務所
淀屋橋駅
大阪府大阪市北区西天満2-10-2 幸田ビル8階
対応体制
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
注意補足

恐れ入りますが、お電話での法律相談はお受けしておりませんのでご了承ください。

交通事故での強み | 川原 俊之弁護士 弁護士法人川原総合法律事務所

【6,500件以上の解決実績】交通事故はハイレベルな交渉力を持つ当事務所にお任せください。高度脳機能障害、PTSDなど、交通事故による重度障害被害者の救済をめざし、交渉力・熱いハート・事例分析力・医学的知識で勝負しています。【初回相談無料】
◆ 親身にお話を伺います
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は1981年創立、40年の実績と経験の蓄積がありますが、非常にオープンで敷居の低い雰囲気です。
どんなお悩みでも真摯に丁寧に伺います。
主婦の方も、休業損害と逸失利益を算定して慰謝料を請求することが可能です。
初回相談は無料。
お気軽にご相談ください。


◆ 依頼者の利益を最大化します
━━━━━━━━━━━━━━━━━
交通事故に遭ったらすぐに弁護士にご相談ください。
事故に遭われた場合、ご自身の精神的・肉体的苦痛がある中で保険会社との慣れない交渉を進めなくてはいけません。
日々の治療費が積み重なるうえに、後遺症が残るのかということも医師と相談をしていかなくてはなりません。
交通事故は交渉のプロの弁護士に任せて、ぜひ治療に専念していただきたいと考えています。
すぐにご連絡いただければと思います。


◆ 弁護士特約利用で弁護士費用が実質0円
━━━━━━━━━━━━
弁護士特約に入っている場合、弁護士費用の自己負担もありません。
(※通常300万円までは自己負担ゼロ)

弁護士費用は保険会社に負担してもらい、賠償金は全額被害者自身が受け取ることができます。
ご本人が入っていなくても、同居しているご家族が加入していると利用できるケースもありますので、まずはご相談ください。


◆交通事故は弁護士に相談しないと損します
━━━━━━━━━━━━━━━━━
保険会社の提示する金額は低額で、弁護士が交渉することで数百万単位の増額が出来ることがほとんどです。
かつ弁護士特約に入っている場合、弁護士費用の自己負担もありません。
弁護士費用は保険会社に負担してもらい、賠償金は全額被害者自身が受け取ることができます。
弁護士特約に入っていない場合も、後払いが可能です。
弁護士が入ることでいくら請求できるか簡易計算シミュレーションもしますので、経済的なメリットを納得されてからご依頼いただくことが可能です。
泣き寝入りをする前に、まずはご相談ください。


◆弁護士に相談するメリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━
<後遺障害等級認定を有利に進められる>
適正な賠償金を受け取るにあたり、適切な後遺障害等級を獲得することは容易なことではありません。
通院の開始時期や通院の仕方を間違えると認定が不利になることもあります。
またどのような検査を受け、どのような画像資料を残しているか、認定を有利に進める上では重要です。
弁護士に依頼すると、通院方法や行うべき検査等についてアドバイスを受けることができます。

<面倒な交渉や手続きを弁護士に任せられる>
交通事故に遭われた方は、ただでさえ心身ともに傷ついていらっしゃる状況です。
また、慣れない相手方や保険会社との交渉も大きな負担になります。
弁護士に依頼すると、こうした手続きをすべて任せることができるので、手間が省けることはもちろんのこと、精神的な負担を大きく減らすことができます。


◆ こんな事でお困りの方はぜひご相談ください
━━━━━━━━━━━━
・保険会社の担当者の対応をするのが大変だ
・治療を打ち切れと言われた
・休業損害をしっかり払ってもらいたい
・示談金の提案がきたが低すぎる
・後遺障害等級認定を認めてもらいたい
・過失割合に納得がいかない

その他のご相談も対応可能ですので、お気軽にご連絡ください。


◆ 重点取り扱い領域
━━━━━━━━━━━━
交通事故加害者
損害賠償
物損事故
慰謝料請求
自転車事故
保険会社との交渉
人身事故
死亡事故
後遺障害認定
歩行者同士の交通事故
交通事故の示談
過失割合の交渉
弁護士費用特約の使い方
交通事故分野での相談内容

事故の特徴

  • 死亡事故
  • 人身事故
  • 物損事故
  • 自転車事故
  • バイク事故
  • 自動車事故
  • 単独事故

相談・依頼したい内容

  • 過失割合の交渉
  • 慰謝料請求
  • 損害賠償請求
  • 早期解決に向けた示談
  • 休業損害請求
  • 逸失利益請求
  • 後遺障害認定
  • 後遺障害等級の異議申立
  • 保険会社との交渉
  • 通院頻度・治療費の基準
  • 弁護士費用特約の使い方
  • 業務中事故の使用者責任追求

あなたの特徴

  • 被害者
  • 加害者
  • 子ども
  • 配達員・業務中の従業員

人身被害状況

  • むち打ち被害
  • 骨折被害
  • 後遺症被害
電話でお問い合わせ
050-7586-9025
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。