かどわき けい

門脇 慧弁護士

長尾今井法律事務所

女学院前駅

広島県広島市中区上幟町11-46 エクセレント上幟3階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

相談方法は相談者様の意向に柔軟に対応いたします。

離婚・男女問題

取扱事例1

  • DV・暴力

離婚慰謝料の増額

依頼者:Cさん(40代・女性)

【依頼者の相談前の状況】
Cさんは、元夫から、DVなどの被害を受けていたことから、子ども3人を連れて家を出て、離婚を考えるようになりました。
もっとも夫からは、「離婚をCさんの方から求める以上、慰謝料を出すつもりはない」として、慰謝料の支払を拒絶していました(本件は親権や養育費など、別途多数の争点が争われた事案ですが,簡略化のためここでは省略します。)。
そこで、納得のいく条件で離婚がしたいということで、当職のもとに相談にこられました。

【解決方法、弁護士として果たした役割など】
離婚慰謝料を決める観点はいくつかのポイントがあるかと思いますが、まず、Cさん本人の希望と同種事案での認定額を調査のうえ、当職が代理人となって交渉をすることになりました。

訴外の交渉では折り合いがつかず、家庭裁判所の調停で話し合いが続くことになりましたが、判例や慰謝料増額の根拠、さらには、相手の支払能力を示す証拠を収集のうえ、家庭裁判所に提出し、慰謝料の支払をするよう説得を進めました。

結果として、数百万円の慰謝料を回収することに成功し、結果として、これはCさんとその子どもらの今後の生活を安定させることに繋がりました。

離婚事件は、様々な事情が絡み合っていますが、一つ一つの主張を法律的に構成し、冷静かつ合理的な主張を展開することが必要です。
そのためにも、専門家である弁護士に相談することをお勧めします。

取扱事例2

  • 財産分与

複雑な財産分与

依頼者:Dさん(60代・女性)

【依頼者の相談前の状況】
30年以上、結婚していた夫婦でしたが、この度、Dさんの夫の不貞行為が発覚したことから、Dさんと夫は別居し、この度離婚を求めることになり、相談に来られました。

【解決方法、弁護士として果たした役割など】
Dさんのような結婚生活が相当長い方の離婚においては、住宅ローン、退職金、年金、生命保険の解約返戻金など、財産分与にするにあたり、事実的にも法律的にも複雑な事情が絡み合っています。
そこで、本件にあたっては、Dさんの意向を踏まえつつ、各財産の適正な算出を時間をかけてじっくりと行い、相手方弁護士との交渉を進めました。
結果として、非常に権利の絡み合う複雑な事案でしたが、Dさんの望む結果での財産分与を実現することができました。

上述のとおり、婚姻生活が相当に長期間に及ぶ場合は、それだけ権利関係も複雑となり、正しい算定のために専門家に相談することが不可欠です。
是非、相談にお越しいただければと思います。
電話でお問い合わせ
050-7587-1170
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。