なかつか ゆうた

中塚 雄太弁護士

弁護士法人東部おおさか 本部寝屋川法律事務所

寝屋川市駅

大阪府寝屋川市早子町23-12 千代田ビル6階

対応体制

  • 夜間面談可

注意補足

終活(遺言作成・死後事務委任など)・相続関係(遺産分割・特別縁故・相続放棄・遺留分など)・後見(認知症など)・交通事故・借金問題の初回ご相談は無料です。来所が困難な方は、出張相談も対応可能な場合があります。その他の分野の相談料は、初回60分まで3300円です。

【京阪電車寝屋川市駅徒歩1分】【終活・遺言/相続/後見/交通事故/借金問題/離婚問題等のご相談多数】【ご来所が難しい場合は出張可能】ご依頼者や関係者とのコミュニケーションを大切にして、さまざまな問題の解決に向けてサポートさせていただきます。

どんな弁護士ですか?

寝屋川法律事務所の弁護士中塚雄太と申します。
◆ ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 はじめまして。寝屋川法律事務所の所長の弁護士中塚雄太と申します。
 寝屋川法律事務所は、京阪電車寝屋川市駅徒歩1分の場所に、平成23年1月に開設しました。
 当事務所は、主に、寝屋川市や、隣接する枚方市、交野市、門真市、守口市、四條畷市、大東市等の市民の皆様にご利用いただいている事務所です。町の総合病院のように、身近で何でも相談できる法律事務所を目指しています。
 今後とも、よろしくお願い致します。

◆取扱分野について
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 当事務所では、離婚・不貞慰謝料・男女間のトラブル・終活(遺言作成・死後事務委任など)・相続関係(遺産分割・特別縁故・相続放棄など)・後見(認知症など)・交通事故・借金問題の案件を比較的多く取り扱っています。これらの分野のご相談料は、初回無料となっております。
 その他の分野について、当事務所は、主に、個人の方の民事・家事事件を中心に取り扱っておりますが、刑事事件の示談交渉等も取り扱っております。できる限り多種多様な案件を取り扱っていきたいと考えておりますので、お困りのことがあれば、ご相談ください。ご相談の際は、お電話でご予約いただければ幸いです。

◆ 経歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪府立四條畷高校卒業
京都大学経済学部卒業
同志社大学大学院司法研究科卒業、司法試験合格
南法律事務所勤務弁護士(京都弁護士会)を経て、 平成23年1月17日、寝屋川法律事務所開設

◆ 弁護士以外の資格
━━━━━━━━━━━━━━━━━
介護職員初任者・実務者研修修了(2019年、2020年)
終活アドバイザー(2020年)

◆ 著書(共著)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
『今を生きる高齢者のための法律相談』(民事法研究会発行、特定非営利活動法人遺言・相続・財産管理支援センター編)
『Q&A中小企業事業承継のすべて-そのときあわてないための73問-』(民事法研究会発行、中小企業事業承継・実務研究会編)
『Q&A 誰も書かなかった! 事業用借地権のすべて〔全訂三版〕』(民事法研究会発行、都市問題実務研究会編)
『終活契約の実務と書式』(民事法研究会発行、特定非営利活動法人遺言・相続・財産管理支援センター編)』 ※財産管理・後見・死後事務委任・遺言等や、これらについてまとめて契約を行うための「終活契約」について、詳しく書かれております。

◆ 講演
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「認知高齢者・高齢者の虐待・精神障がい者等の権利擁護について」(2015年~2021年、大阪府社会保険労務士会にて)
「借金問題は解決できる 税金や保険料はどうなるの」(2017年、枚方市役所にて)
「生活保護者の成年後見実務」(2018年、大阪府社会保険労務士会にて)
「遺言書の有効要件と判例研究」(2019年、大阪府社会保険労務士会にて)
「成年後見人等の義務」(2019年・2020年、大阪府社会保険労務士会にて)
「成年後見人に必要な民法(法改正を踏まえ)」(2020年・2021年、大阪府社会保険労務士会にて)
「家族にかかわる法律講座(親の終活・自分の終活)」(2021年、大阪市立男女共同参画センター子育て活動支援館にて)

どんな事務所ですか?

寝屋川法律事務所の相談室の一つです。
◆ ご依頼者とのコミュニケーションを大切にします
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 当事務所では、
  ●丁寧かつ速やかな対応
  ●法律を知らない方にも分かりやすい説明
  ●依頼者と十分にコミュニケーションをとること
を心掛けます。
 特に、依頼者との間のコミュニケーションを非常に大切にしています。当事務所は大阪市から少し離れた寝屋川市の駅前にある、いわゆる郊外型の法律事務所です。そのため、依頼者や関係者との距離が近いことが多く、弁護士が伺ったり、依頼者・関係者の方に事務所に少しお寄りいただいたりということがしやすく、依頼者や関係者とのコミュニケーションがとりやすいというのが一番の魅力であると考えています。


◆ 敷居の低い法律事務所を目指します
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「法律事務所」と聞けば敷居が高く感じられる方も多いかと思いますが、従来の弁護士像にとらわれず、フットワーク軽く市民の皆さまの生活に溶け込んで、スーパーに買い物に行くのと同じ感覚で、困りごとがあれば「ちょっと相談に行ってみよう」と思っていただけるような、敷居が低い事務所を目指しており、実際、初めてご相談に来られた方から、「散歩中に看板を見て寄った」などと言っていただいたときなどは大変うれしく感じています。
 困っている一般の方のお役に立ちたいと思い、京阪電車寝屋川市駅前に法律事務所を開設して、早いもので10年以上が経ちました。現在は、弁護士法人となり、法人全体で弁護士7名が在籍しており、様々な分野のご相談を受けています。
 相談料は、30分5500円としている事務所が多いと思われますが、当事務所は通常1時間まで初回3300円であり、終活・遺言、相続、後見、交通事故、借金問題のご相談は初回無料とさせていただいています。
 寝屋川市や、門真市・守口市・枚方市・交野市・四條畷市・大東市その他近隣にお住まいの方がお困りの際に、まず当事務所のことを思いだしていただきご連絡をしていただけるような法律事務所でありたいと考えています。また、高齢の方や障がいをお持ちの方など、直接弁護士にアクセスするのが難しい方についても、福祉関係者、介護関係者や病院関係者その他の支援者の方を通じて当事務所にアクセスいただければ、柔軟に対応いたします。
 どのような事案でも一件一件の案件について、誠実に対応したいと思いますので、まずは一度ご相談ください。


◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
京阪電車「寝屋川市駅」徒歩約1分
申し訳ありませんが、当事務所専用の駐車場はございません。お近くのコインパーキング等をご利用下さい。

<住所>
大阪府 寝屋川市早子町23-12 千代田ビル6階
<電話番号>
072-821-5505


◆ 終活・相続問題の費用例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【法定後見・保佐・補助】
申立手数料-22万円程度まで
法定後見・保佐・補助の事務が始まってから―月額2万2000円~5万5000円程度

【任意後見契約】
契約締結時手数料―22万円程度まで
判断能力が低下するまで―月額1万1000円程度
任意後見の事務が始まってから―月額2万2000円~5万5000円程度

【財産管理契約】
契約締結時手数料―22万円程度まで
財産管理の事務が始まってから―月額2万2000円~5万5000円程度

【死後事務委任契約】※費用例。ケースによって異なります。
手数料―33万円~44万円程度

【遺言作成】
手数料―11万円~16万5000円程度

【遺言執行】
遺産の額の金300万円以下の部分―33万円
遺産の額の300万円を超え、3000万円以下の部分―2.2%
遺産の額の3000万円を超え、3億円以下の部分―1.1%

【遺産分割協議】
着手金―22万円~
報酬金―回収した金額の11%(最低金額22万円)

【遺産分割調停】
着手金―33万円~(協議から引き続き依頼される場合は11万円~)
報酬金―回収した金額の11%(最低金額33万円)

【相続放棄】
手数料―お1人につき5万5000円

【特別縁故】
着手金―11万円(相続財産管理人選任申立てをあわせて行う場合には22万円)
報酬金―回収した金額の11%


◆ 交通事故の費用例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
請求額300万円までの示談交渉の場合、着手金額として、請求額の8.8%程度(最低11万円)、報酬金額として、回収額の税込17.6%程度(最低22万円)が通常ですが(請求額が300万円を超え3000万円までの部分は、着手金5.5%、報酬金11%)、ケースによっては、報酬金を回収額の11%程度とさせていただく場合もございます。
交通事故の被害者側の場合で相手方に自賠責保険や任意保険がある場合など、着手金を後払いにできる場合もありますので、ご相談ください。

●弁護士費用保険について 
弁護士費用保険とは、保険契約者が交通事故等の被害に遭った場合に、弁護士費用や訴訟などの手続費用が保険金として支払われるという内容の保険です。自動車保険の特約であることが多いため「弁護士費用特約」と呼ばれることも多いですが、弁護士費用保険単体で販売される保険もあります。利用できる範囲は、各保険によって異なりますので、詳しくは保険会社の担当者に確認をしてください。
弁護士費用保険を利用できる場合、弁護士への初回の相談料から保険金として支払われ、実費も支払われます。
自動車の任意保険の特約としてついている弁護士費用保険を使用した場合でも、自動車の保険料は上がりません。


◆ 借金問題の費用例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【任意整理・過払金回収の手数料】
●任意整理
1社あたり3万3000円。元本・利息・遅延損害金の減額は、別途、減額分の11%。2年を超える長期分割弁済とした場合は、元本額の5.5%。
●消滅時効の援用
1社あたり3万3000円
●過払金請求
着手金:1社あたり3万3000円※回収した過払金の中から頂きます。調査のみで終了した場合は無料です。
報酬金:過払金を回収できた場合、報酬として回収額の22%。訴訟により解決した場合、回収した過払金の27.5%。

【自己破産・個人再生の手数料】
自己破産は、同時廃止事件は33万円(裁判所の予納金別)。
      管財事件は55万円(裁判所の予納金別)。
個人再生は、55万円(裁判所の予納金別)。
事業者・法人の自己破産は、現在、新規の案件の受付を停止させていただいております。

事務所の特徴

  • バリアフリー
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

寝屋川法律事務所の相談室の一つです
◆ 取扱分野
━━━━━━━━━━━━━━━━━
終活(遺言作成・死後事務委任など)
相続関係(遺産分割・特別縁故・相続放棄・遺留分など)
後見(認知症など)
交通事故
借金・債務整理
【以上の取扱分野については、初回のご相談無料となっております。】


◆ 遺言・相続について
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【初回相談無料】
【遺産分割】
遺産の分割方法について、他の相続人との間の協議・調停・審判等。相続人間での遺産分割の金額や方法について、代理人となって、法律に基づいて、話し合いを行います。話し合いでは解決しない場合には、家庭裁判所に申立てを行うこともできます。

【特別縁故者に対する財産分与】
次のような場合に、相続財産を受け取ることができる場合があります。

相続人がいない場合に、
①亡くなられた方と生計を同じくしていた方
②亡くなられた方の療養看護に努めた方
③亡くなられた方と特別な縁故があった方

少しでも思い当たる場合は、まずご相談ください。

【相続放棄】
亡くなられた方に借金がある場合などに、相続を放棄することができます。

【遺言の作成・執行】
法定相続分と異なる相続方法を指定したい場合や、特定の遺産の相続をする者を予め指定しておく場合等。財産の処分に関する最終の意思表示になります。誰に何を残すかや、相続の割合、誰に実現してもらうかなど、亡くなった後に意思を反映させることができます。

自筆証書遺言=遺言者が遺言の全文、日付、氏名を自書し、これに押印することによって、完成させる遺言。

公正証書遺言=遺言者が公証人の前で遺言の内容を口頭で述べ、公証人がそれをもとにして、法律で定められた方式に従って作成する遺言。通常は、公証役場へ一緒に行って作成しますが、病気や怪我で行けない方は、公証人に自宅や病院まで出張してもらうことが可能です。字が書けない方でも氏名を代筆してくれるので、ご病気などで字を書くことができない方でも利用可能です。

【遺留分】
「遺留分」とは、一定の相続人のために法律上必ず残さなければならない遺産の一定割合のことです。
例えば、遺言で、ある特定の方に全部を遺贈されたとしても、被相続人の子どもは、本来もらえるはずの法定相続分の2分の1を受け取ることができます。
兄弟姉妹や、甥姪には、遺留分はありません。
直系尊属のみが相続人であるときは本来もらえる財産の3分の1、その他の場合(直系卑属(子、孫)のみの場合、直系卑属と配偶者の場合、直系尊属(親)と配偶者の場合、配偶者のみの場合)は、本来もらえる財産の2分の1です。
遺留分侵害額請求権は、相続の開始及び遺留分を侵害する贈与又は遺贈があったことを知った時から1年間行使しないときは、時効により消滅します。相続開始時から10年を経過したときも消滅しますので、ご注意ください。


◆ 交通事故について
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【初回相談料無料】交通事故の加害者・被害者や保険会社との交渉、損害賠償請求訴訟等、交通事故による適正な賠償を受けるために、弁護士がサポートします。
※交通事故等の件について、ご加入の自動車の保険に弁護士費用保険特約を付けられている方で、同特約を利用できる場合は、相談料、着手金、報酬金、実費等が保険会社から支払われます。同居のご家族等がかけられている場合も利用可能な場合があります。
●保険会社と交渉しているが、保険会社から提案された金額が妥当か分からない。
●初めての交通事故で、どのように進めたらよいか分からない。
●特に争うつもりはないが、弁護士費用保険特約があるので、面倒な手続きを任せたい。
●相手方の保険会社と、賠償金額や過失割合について、話し合いがつかない。
上記のような相談は弁護士にお任せください。


◆ 借金問題について
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【初回相談料無料】任意整理、自己破産、過払金請求の相談多数。借金問題を解決し、一日も早い再スタートを迎えるために、尽力いたします。
●借金の返済をするために借入れをすることを繰り返している。
●毎月の返済額が多くなり利息しか返済できない。
●月々の返済額を減らしたい。
上記のような相談は弁護士にお任せください。
電話でお問い合わせ
072-821-5505
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。