せきの ゆうすけ

関野 裕介弁護士

松戸総合法律事務所

松戸駅

千葉県松戸市松戸1176-4 ディー・オー・ディー松戸駅前ビル4階

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

離婚・男女問題

取扱事例1

  • 離婚の慰謝料

慰謝料・財産分与を100万→1000万にアップ

依頼者:女性

【依頼者様の相談前の状況】
DVを受けている妻からの相談を受けました。
夫の浮気も発覚し指摘をしたところ、一方的に100万円渡されて離婚だと言われてしまいました。
渡された金額が慰謝料として妥当なのかどうか疑問に思い相談にいらっしゃいました。

【解決方法】
私は夫側に退職金と預金の開示を求めました。
しかし、夫側は「金額に納得したから離婚届にサインをした」と主張しました。
そこで、金額に合意していないこと、浮気や暴力を受けていた証拠を提示し調停で話し合いを行いました。
最終的に慰謝料と財産分与を合わせて総額1000万円を獲得し解決しました。

取扱事例2

  • 財産分与

1500万円以上財産分与の減額に成功

依頼者:男性

【依頼者様の相談前の状況】
男性からの相談を受けました。
妻の金使いが荒く、主張したら家を出て行かれ離婚の申し出がありました。
財産分与の仮押さえをされ、2300万の請求をされてしまいます。
それに加え、妻からのありもしない暴力やモラハラの主張をされており、相談にいらっしゃいました。

【解決方法】
私は、不動産の評価額が高すぎることに着目しました。そこで、改めて査定を行いました。
独身時代の貯金を頭金として使っていることもあり、頭金は財産分与の対象から除外される旨を主張しました。そのための証拠を提出しました。
暴力やモラハラについては、もみ合いになってぶつかっただけで妻の主張する事実はなかった証拠を提出しました。
暴力の事実を前提とした慰謝料はなく、財産分与も不動産の適正な評価額を前提とした妥当な評価額を提示しました。
裁判所からこちらの主張に沿った和解案が出て、双方納得し解決しました。
電話でお問い合わせ
050-7587-2431
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。