なかじま やおき

那賀島 八起弁護士

蓮田総合法律事務所

蓮田駅

埼玉県蓮田市東6-3-9 藍新ビル2階

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

【蓮田駅徒歩4分】【当日/夜間/休日対応可】【地域に根差した弁護士】 肩肘張らずに思っていることや感じていることをお話しいただき、解決案を一緒に考えていきましょう。

どんな弁護士ですか?

トラブルを抱えた方の心に元気と希望を与えることをモットーに
◆ 天職である弁護士に誇りをもって
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
数多くの事件を担当するなかで、問題解決能力が研ぎ澄まされてきたことを実感しています。なかには手間のかかる事件や悲しい事件も経験してきましたが、弁護士としての仕事を辛いと思ったことはありません。弁護士であることに誇りと責任を持ちつつ、日々意欲的に事件に向き合っています。少し気恥ずかしい言い方になりますが、弁護士は私の天職です。

弁護士には、ヒアリング能力、事案分析能力、法的思考力、判断力、交渉力、文章作成能力など、さまざまな能力が必要です。といっても、私の考える「最高の弁護士」とは、それらの能力が秀でている弁護士ではありません。私の考える最高の弁護士とは、「その事件に取り組む意欲・熱意が並はずれて高い弁護士」です。不利な状況であっても弁護士の並はずれた熱意が事件を良い方向に動かすことは多々あります。私は頼りになる弁護士であり続けたい。そのために、意欲・熱意をもって事件解決に取り組み続けたいと考えています。

◆ 弁護士としての「モットー」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
①意欲を持って事件に取り組むこと
②問題解決のための最善策を考え抜くこと
③依頼者と密にコミュニケーションをとること
④スピード感をもって事件解決に向けた適切な行動をすること

なお、私は生来、根が明るい楽観主義者(少々暑苦しいくらい?)です。ですが、法律相談では最悪のシナリオを想定します。そのうえで、回避するための最善の選択肢を相談者と一緒に考えていきます。初回の法律相談後に「先生と話をして心が軽くなった、すっきりした」「どういう風に行動すればよいのかよくわかった」「相談をして本当によかった」といった感想をよくいただきますが、じっくりとお話をうかがい、相談者の方と解決策をあれこれ検討するようにしている成果だと思っています。

◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・獨協埼玉高等学校
・獨協大学法学部
・獨協大学大学院法学研究科
・獨協大学法科大学院(法学修士・法務博士)
・司法試験合格
・最高裁判所司法修習生
・弁護士登録(登録番号49498)

◆ 職務経歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・民間企業勤務
・行政書士事務所代表
・大手弁護士法人の企業法務部門にて勤務弁護士
・同大手弁護士法人の支部長弁護士
・蓮田総合法律事務所代表

◆ 取得資格(試験合格)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・宅地建物取引主任者
・行政書士
・マンション管理士
・管理業務主任者
・FP技能検定3級

どんな事務所ですか?

落ち着いた雰囲気の応接室
蓮田総合法律事務所は、蓮田市、白岡市、伊奈町、幸手市、加須市、久喜市、さいたま市周辺の個人や企業の問題解決に取り組んでいる地域密着型の法律事務所です。弁護士は「敷居が高い」とよくいわれますが、「敷居が高い」ために弁護士と接することができず、法的トラブルの解決や予防ができなくなってしまうことは好ましくありません。早い段階で弁護士に相談・依頼したことで事態が好転するケースはたくさんあります。法的トラブルの解決・予防は、弁護士へのアクセスしやすさがカギとなります。当事務所は、「地域の皆様が気軽に相談できる」法律事務所であることをモットーにしています。「敷居が高い」と思われず、気軽に相談していただくための工夫をしています。

・「話を聞いてもらう分には弁護士の先生って怖くないんだな。」
・「頭の中が整理された。」
・「やるべきことがわかって気が楽になった」
・「費用を明確に示してくれるので、費用対効果が明確になった。」
といった感想は、相談後によくいただきます。

トラブルや悩み事は、一人で抱え続けるとどんどん重く感じるものです。「こんなこと弁護士に相談してもよいのかな?」と思われたのであれば、まずはご連絡ください。法的な対応が必要な事柄であれば、現状をともに見据えながら、最善の解決策を提示します。肩肘張らずに思っていることや感じていることをお話しいただき、解決案を一緒に考えていきましょう。

事務所の特徴

  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

蓮田総合法律事務所は、中小企業や個人の皆様の抱える法的トラブルに幅広く対応しております。一般的なご相談例を紹介いたしますので、弁護士に相談すべき問題かどうか検討される際にお役立てください。

◆ 男女問題・親子関係
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・離婚したいが、相手が同意しない。
・姑と折り合いが悪いが、離婚できるのか。
・夫の不倫相手に慰謝料請求したい。
・妻の浮気が原因で離婚する場合もお金を払う必要はあるのか。
・現在別居中だが、相手に生活費を請求したい。
・婚約を解消したら、相手から慰謝料を請求された。
・妻が借金をしてしまったが、自分も返済しないといけないのか。
・財産分与の基準を教えてほしい。
・離婚した後、妻が子どもに会わせてくれない。

◆ 相続問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・遺言書を残す際の注意点を教えてほしい。
・家族以外の人にも財産を残したい。
・亡くなった父の遺言書が複数でてきた。
・会ったこともない親戚の債権者を名乗る会社から請求がきた。
・父の身の回りの世話は全部自分がやったのに、兄弟と相続分が同じなのは納得がいかない。
・遺産分割を行った後に、他にも財産があることが発覚した。
・相続人の一人と音信不通なのだがどうすればよいか。
・遺産分割でもめてしまった。
・遺留分、寄与分、特別受益について教えてほしい。

◆ 不動産トラブル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・借主が家賃を払わずに居座っている。
・借主が物件から出て行ってくれない。
・大家から敷金を取り戻したい。
・大家から賃料の引き上げを一方的に宣言された。
・大家から建物からの退去を要請された。
・家屋を貸しているが、家屋を建替えたいので、借家人に出ていってほしい。
・不動産の売買契約を解除したい。
・不動産の売主が登記を移してくれない。
・新築家屋が欠陥住宅だった。

◆ 交通事故
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・交通事故の被害にあってしまった。
・過失割合が妥当かどうか知りたい。
・保険会社とのやり取りに疲弊している。
・保険会社から提示されている損害賠償額が適切な金額なのか不安だ。
・大きなケガを負ってしまい、後遺障害が残るかもしれないけれど、どうすればよいいかわからない。
・親族が交通事故で亡くなってしまった。

◆ 企業法務
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・契約書のチェックをしてほしい。
・就業規則を作る際の注意点を知りたい
・問題社員の対処法を教えてほしい。
・従業員が事故を起こしてしまった。
・辞めた元社員から損害賠償請求を受けている。
・起業しようとしているが、定款の作り方を教えてほしい。
・株主総会の進め方について教えてほしい。
・売掛金を回収したい。

◆ 労働問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ブラック企業に入社してしまったように思う。
・いきなり解雇され、翌日から出勤できなくなった。
・不当な雇止めにあった。
・退職を強要される。
・解雇されたが納得いかない。
・賃金が支払われない。
・残業代が支払われない。
・有給休暇が取得できない。

◆ 刑事事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・出来心で罪を犯してしまった。
・突然警察から出頭の要請がきた。
・自分が犯してしまった罪について、被害者に謝罪したい。
・刑務所に入らないといけないのか知りたい。
・身体拘束から解放されたい。
・逮捕されてしまった親族に弁護士を付けてあげたい。

◆ 借金問題(債務整理)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・サラ金業者からの取り立てがつらい。
・突然裁判所から支払督促状が送られてきたがどう対処すればよいのかわからない。
・失業して奨学金が返せない。
・破産をするとどのような不利益があるのか知りたい。
・借金を何とかしたいが、自宅や車は手放したくない。
・親の借金の返済を迫られているが、返さないといけないのか。
・自己破産、個人再生、任意整理の違いについて教えてほしい。

◆ インターネットでのトラブル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・インターネット掲示板で誹謗中傷を受けた。
・SNSで自分の知られたくない情報が拡散された。

◆ その他のトラブル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・脅されて金員の要求を受けている。
・お金を貸したが返してくれない。
・子どもが学校でいじめにあっている。
電話でお問い合わせ
048-878-9830
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。