いとう かつゆき

伊藤 克之弁護士

日野アビリティ法律事務所

日野駅

東京都日野市日野本町3-11-1 マイコート日野603

対応体制

  • 初回面談無料
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

※夜間面談は事前の予約が必要です。

離婚・男女問題

取扱事例1

  • 裁判

不貞行為をしている相手方から、虚偽の主張をされ、離婚を請求された事例

依頼者:40代男性

■相談前
依頼者は、妻自らが不貞行為をしているにも関わらず、虚偽の主張に基づき、調停で離婚を要求されました。依頼者はそれに納得がいかず、弁護士に相談に来ました。

■相談後
当職は、調停とそれに続く訴訟において、妻の張が偽であること、婚姻の破綻の原因は専ら妻の不貞行為にあることを、証拠をもとに主張立証し、妻の離婚請求を棄却させることができました。
その後、今度は妻が婚姻費用の請求をするに至ったため、依頼者は離婚を決意し、改めて依頼者から離婚訴訟を提起しました。妻の離婚請求が棄却されていたことから、この訴訟も依頼者に有利に進み、金銭負担なしで離婚を成立させる内容の和解を成立させることができました。
■弁護士からのコメント
当職からは、妻の不貞行為の立証と妻の主張が虚偽であることの反証を丁寧に行うことで、時間はかかりましたが、依頼者の納得のいく解決を得ることができました。

取扱事例2

  • 浮気・不倫

夫からDVを受けた上、不貞行為をされた事例

依頼者:40代女性

■相談前
依頼者は、日常的に夫から暴力を受けた上、夫が不貞行為をしている証拠を見つけてしまい、精神的に追い込まれ、弁護士に相談に来ました。

■相談後
当職は、夫との離婚交渉を受任し、夫に対しDVと不貞行為の責任を追及するとともに、依頼者との離婚を請求しました。
夫は、不貞行為の証拠を依頼者が持っていることから、離婚請求を受け入れざるを得なくなり、相応の慰謝料を払った上での協議離婚に応じました。

■弁護士からのコメント
本件では、偶然とはいえ依頼者が不貞行為の証拠を入手したことで、夫側に無用な争いをさせず、早期解決に至ることができました。早期解決を実現したことで、依頼者も離婚紛争に消耗せずに新たな人生を歩むことができたことは大きな成果だったと思っています。
電話でお問い合わせ
050-7586-8025
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。