やまだ てるよし

山田 晃義弁護士

二見・山田総合法律事務所

大手町駅

東京都千代田区内神田1-11-10 コハラビル303

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

※休日面談は土曜日のみ対応いたします。

相続・遺言

【大手町駅徒歩4分】遺産分割/遺留分/遺言書作成/相続関連のご相談をお任せください。不動産売却は業者と連携しスピーディーに対応!複雑な計算も経験豊富な弁護士にお任せください。依頼者様に寄り添い最善を尽くします。【分割・後払い対応可】

山田 晃義弁護士の相続・遺言分野での強み

◆遺産分割での揉め事は早めに相談を
━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼このようなご相談はお任せください▼
●寄与分を遺産分割で主張され、寄与分として主張された金額の妥当性が分からない
●相続人の中に、行方の分からない人間がいるため、遺産分割が進められない
●遺産分割の話がまとまった後から、誰も知らない遺言書が発見された
●自分は親の面倒を見たのに、他の相続人と相続分が同じなのは不公平だ

相続人同士で円満に遺産分割できることが一番ですが、実際は協議がまとまらずに調停になる場合がほとんどです。
調停になれば調停委員との面談が行われますが、当事者のみが参加するケースはまれで、ほとんどが弁護士を関与させています。

相続に関する知識が少なく、何を調停委員に伝えたらいいのかと迷われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
依頼者様が有利になるような主張をいたしますので、不安なことがありましたら早めにご相談ください。

ほかにも相続人や財産の調査や、使徒不明金に関する調査も対応可能です。
些細なことでも不安やお悩みがございましたらお気軽にお問い合わせください。


◆複雑な遺留分の計算もお任せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●親が偏った内容の遺言を残していたが、不服だ
●自分は親の面倒を見たのに、他の相続人と相続分が同じなのは不公平だ

遺留分は、法定相続人に最低限保証されている遺産取得分のことをいいます。
本来、被相続人が亡くなられた際に財産を相続する権利を有しています。
そのため、被相続人が遺言書を作成していたとしても、遺留分侵害請求をすることで、一定の相続人は必ず財産を取得できます。

「自分の財産相続はいくらが妥当なのか知りたい」
「遺言書にある内容に不服なので遺留分侵害請求をしたい」

このようなご希望がればすぐ弁護士にお任せください。
経験と知識をもとに、最善のご提案をいたします。


◆相続に関すること全て丁寧にご説明します
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●相続人が誰なのか把握できていないから困っている
●離婚したこどもは元配偶者の遺産をもらえるのか知りたい

「身近な方が亡くなった時に、自分は相続に関与しているのか」
「相続って一体何をしたらいいの」

相続に関することが知りたい方は弁護士にご相談いただくとスムーズです。
依頼者様の知りたいことをわかりやすくご説明いたします。
相談されているなかで、相続人や財産情報を確認されたい場合には弁護士が調査いたします。
気になることがありましたら、お気軽にお申し付けください。


◆相続放棄/親の財産状況を確認し選択
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「親に借金があったことがわかったので相続放棄したい」

このような場合に、相続人が被相続人の権利や義務を一切受け継がない相続放棄を選択できます。

相続人または代理人によって、相続の開始があったことを知ってから3ヶ月以内にしなければならないと定められています。
ご自身の親御様の財産状況を把握していなければ、すぐに弁護士に依頼することをおすすめします。
相続放棄する場合に申述期間が迫ってしまっていると慌ただしくなってしまいますから、早めに調査、申述するとよいでしょう。


◆有効な遺言書を作りましょう
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●親に遺言を書いてもらいたいが、切り出すことができない
●子供たちが円満に遺産分割できるような遺言書を作りたい

このようなご希望のある方は弁護士にご相談ください。
有効な遺言書を作成することで、相続人達の協議がしやすくなることがあります。

遺言書の作成方法は大きく分けて2つあります。
①自筆
②公正証書

自筆はご自身で手軽に作成できますが、不備が出やすくなります。
せっかく作成したのにも関わらず、無効になれば相続が協議しなければなりません。

一方で、公正証書は公証役場へ申請します。
手続きの際には本人確認が行われるため、信頼性の高い証書とみなされます。
依頼者様のご希望に沿った内容のご提案をいたしますので、有効な遺言書の作成はぜひ弁護士にご相談ください。


◆おもな取り扱い案件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
相続全般の手続き
遺言書の作成(自筆証書遺言/公正証書遺言)
遺産分割協議
遺産分割調停や訴訟
遺留分減殺請求
不動産相続
事業承継
遺留分侵害額請求
家族信託
相続放棄・限定承認
相続財産の調査・鑑定
寄与分

相続・遺言分野での相談内容

問題・争点の種類

  • 遺言
  • 遺産分割
  • 相続放棄・限定承認
  • 成年後見(生前の財産管理)
  • 遺留分の請求・放棄
  • 特別寄与料制度
  • 生前贈与の問題
  • 兄弟・親族間トラブル
  • 配偶者居住権
  • 認知症・意思疎通不能

相談・依頼したい内容(全般・その他)

  • 遺留分侵害額請求
  • 後見人
  • 相続人の調査・確定
  • 相続財産の調査・鑑定
  • 故人の銀行口座の凍結・解除
  • 相続や放棄の手続き
  • 家族信託
  • 相続の揉め事の対応・代理交渉
  • 相続税等を考慮した問題解決・アドバイス

相談・依頼したい内容(遺産分割)

  • 協議
  • 調停
  • 遺産分割協議書の作成
  • 遺産分割調停の申立・代理

相談・依頼したい内容(遺言)

  • 遺言の書き直し・やり直し
  • 遺言の真偽鑑定・遺言無効
  • 自筆証書遺言の作成
  • 公正証書遺言の作成
  • 遺言執行者の選任

遺産の種類

  • 不動産・土地の相続
  • 会社の相続・事業承継
  • 借金・負債の相続
  • 株式・売掛金等の債権の相続
  • 著作権・特許権の相続

どんな事務所ですか?

◆個人/法人問わずご相談を承っています
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●トラブルを予防するための証書作成
●税制面を考慮した相続相談
●企業様の顧問契約

サイトに載ってない案件や事件でも、私達がお力になれることがあります。
お気軽にご相談ください。
法律のプロである弁護士の使命は、健全な社会生活を営むための最後の砦である法律と、みな様を結ぶ架け橋として、身近な存在であることだと考えております。

当事務所は皆様の悩み・不安に対して、個々人の事情を最大限考慮し、一人ひとりに合った解決への道筋、および解決策を有資格スタッフ(簡裁代理権認定司法書士・ファイナンシャルプランナー・宅地建物取引士)と提携士業(税理士・社労士等)ともにご提案いたします。


◆安心のサポート体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●初回面談30分無料
●メール相談可
●休日面談可
●法テラス利用可
●駐車場近く
●後払い利用可
●分割払い利用可


◆ご相談の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)ご予約
お電話、またはメールにてご予約

(2)ご相談

(3)費用の見積もり
案件によって異なります/詳細はお問い合わせください

(4)ご依頼・契約
ご依頼が決定しましたら、準委任契約を締結

(5)解決
解決結果に応じて報酬を精算いたします


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇電車でお越しの方
●東京メトロ「大手町駅」徒歩4分
●JR「神田駅」徒歩5分
●丸の内線「淡路町駅」徒歩5分
●都営新宿線「小川町駅」徒歩5分

◇住所
東京都千代田区内神田1-11-10
コハラビル303

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-8732
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。