いしはら こうた

石原 幸太弁護士

石原綜合法律事務所

新宿三丁目駅

東京都新宿区新宿2-5-12 FORECAST新宿AVENUE6階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

不動産・住まい

【新宿三丁目駅3分・新宿御苑前駅3分・新宿駅南口7分】【大学や企業セミナーの講師経験あり】【分かりやすさに定評】【オーナー側】立ち退き交渉や家賃滞納などご相談ください【借主側】退去時の現状回復でトラブルになっていませんか?【初回相談無料】

石原 幸太弁護士の不動産・住まい分野での強み

◆こんなご相談に対応します
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇入居者が家賃を何ヶ月も滞納している
◇問題のある入居者に明渡請求を行いたい
◇賃借人が原状回復義務を果たそうとしない
◇賃料が高すぎるので減額請求をしたい
◇大家が一方的に家賃を上げてきた
◇購入した家が欠陥住宅だった。訴えた

上記のようなお悩みを抱えていませんか?
法律的な側面からビジネスをサポートしたいと考えています。
トラブルを未然に防ぎ、発生したトラブルは迅速に解決します。
不動産の知識もしっかり持っているプロである弁護士をご活用下さい。

【私の強み】
私は、法学部の非常勤講師や企業のセミナー講師も担当しています。
学生〜社会人まで、どのような方に対してもわかりやすく説明することができます。
飲食店経営者向けに、「コロナとどう向き合うのか?」「閉店時の対応、対従業員との関係」「会社の安全配慮義務」などのセミナー講師を努めた経験があります。


◆【オーナー側】立ち退き交渉もお任せください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
賃貸している住宅や店舗、オフィスなどの立ち退きの交渉を、賃貸人自身が行ってしまうと、交渉が感情的なやりとりになってしまったり、賃借人側から不合理な要求をされてしまい、収集がつかなくなってしまっているケースが少なくありません。
弁護士が介入することで、上記のような感情的なやりとりではなく、「なぜ立ち退かなければならないのか?」という理由をしっかりわかりやすくお伝えすることで、スムーズな解決を目指すことができます。
また、立ち退き料の適正な価格を提示できる交渉力にも自信があります。
不動産トラブルに強い弁護士がご相談を承りますので、お困りの際はご相談ください。


◆丁寧な説得により立ち退き料を下げた解決事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご相談内容】
私はオーナー側から「借主側が立ち退きに応じてくれない」と依頼を受けました。
借主側は「立ち退きをするなら〇〇円の金額が必要」と提示し、金額での折り合いがつきませんでした。

【解決方法】
契約時の書類などの資料を集めて客観的な証拠を示して交渉した結果、借主側の提示額の8割まで下げることに成功しました。
借主側へ説明するための資料を作成し、自宅まで直接出向き、1〜2時間かけて丁寧に説明した結果、ご納得いただき、「この金額であれば」と借主側の理解を得ることができました。
その土地や住居が大変気に入っており、長年住まわれていた方でしたが、事情を丁寧にお伝えし交渉に成功しました。


◆【借主側】原状回復費用は適正に見直します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
退去費用の請求額が高すぎたり、請求の内訳がよくわからないといったことはありませんか?
まずは、オーナー側からの契約はどうなっているのか?原状回復費用について契約書ではどのような記載になっているのか?ということを確認する必要があります。
オーナー側から、高額になっている理由として「建物を退去する際の部屋の汚れ」を指摘される場合がありますが、入居時と退去時の写真などと照らし合わせて第三者の目線からしっかり確認する必要があります。
原状回復費用は適正価格に下げることができます。
原状回復費用が高すぎて転居ができない・・・そんな場合にも弁護士にご相談ください。


◆原状回復にかかる金額を見直して解決した事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご相談内容】
退去時の原状回復を行う際に発生する金額を適正価格へと下げた事例です。
退去時の原状回復のための費用として、オーナー側からはこちらが想定していた以上の莫大な金額を請求されていました。

【解決方法】
請求金額の内訳を確認すると、内訳の中に次の借主のためのリフォーム代金も入っていました。
また、浴室、キッチンもグレードアップさせた形での金額だったので、それは原状回復ではないだろうと判断し、オーナー側と交渉しました。
結果として、リフォーム分は全額カットできました。
借主は室内でタバコを吸っていましたので、ある程度の原状回復の費用はかかるのは仕方がないだろう・・・と泣き寝入りすることなく、適正価格に落とし込むことができました。


◆【オーナー側】【借主側】に対応できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
まず、私が確認することは以下の3点です
・建物の情報(築何年なのか、など)
・なぜ、立ち退きを要求するのか
・借主との契約はいつまでなのか(オーナーと借主の契約関係)

不動産関係は、最初から適正な価格の提示をしてくることはあまりないと言われております。
そこを理解した上で交渉を進めるので、依頼者の利益を最大限に求める形をつくることができます。
不動産業者と密に連携するため、「心強い」と依頼者の方からお言葉をいただくこともあります。
オーナー側も借主側も、両方の立場から対応ができる交渉力、第三者の立場からの視点が強みです。
冷静かつスピード感を持って対応いたします。
お困りの際はぜひ弁護士へご相談ください。

不動産・住まい分野での相談内容

相談・依頼したい内容

  • 明渡し・立退交渉
  • 地代・家賃交渉
  • 不動産契約の解除・違約金請求
  • 賃料回収

問題・争点の種類

  • 借地権譲渡
  • 欠陥住宅
  • 近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題)
  • 境界線
  • 不動産賃貸借契約
  • 定期借家契約
  • サブリース・転貸借
  • 不動産売買契約
  • 建築トラブル
  • 原状回復
  • 契約不適合責任(瑕疵担保責任)
  • 告知義務違反
  • 不動産の等価交換
  • リバースモーゲージ
  • オーナーチェンジ

あなたの特徴

  • 住民・入居者・買主側
  • オーナー・売主側
  • 管理会社・組合側

どんな事務所ですか?

「分かりやすい説明」を大切にする事務所
◆ 「分かりやすい説明」を大切にする事務所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は、法学部の非常勤講師や企業のセミナー講師も担当しています。
学生〜社会人まで、どのような方に対してもわかりやすく説明することができます。
飲食店経営者向けに、「コロナとどう向き合うのか?」「閉店時の対応、対従業員との関係」「会社の安全配慮義務」などのセミナー講師を努めた経験があります。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩3分
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」徒歩3分
JR・小田急線・京王線・都営大江戸線「新宿駅」南口より徒歩7分

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-5510
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。