たぐち やすのり

田口 泰規弁護士

法律事務所maru

お花茶屋駅

東京都葛飾区お花茶屋一丁目26番4号 加藤ビル1階

対応体制

  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

現在業務多忙につき、相談、受任をお受けできないことがあります。

離婚・男女問題

料金表

相談料
初回相談の最初の1時間 11,000円
以後、30分ごとに5,500円

ご相談者に具体的な状況、経緯、お気持ち等を語っていただきながら、弁護士から法律的な知識や見方を提供していきます。互いにやりとりを続ける中で、ご相談者が抱える問題について今後の見通しを見出したり、問題についての見方を再構成したりしていく時間です。
zoomによるやりとりもできます。
●交渉前段階・離婚協議書作成コース
【離婚交渉の前段階として、離婚のゴールである離婚協議書を作ります】

【手数料】16万5000円
【サービス特色①】●交渉前段階・離婚協議書作成コース
・離婚を決意しても、実際には、何をどうしていったらよいか、わからない方も多いのが実情です。
・私は、離婚を決意した時点、相手との交渉を始める前の時点で、自分ひとりで、離婚協議の結果としてできあがる離婚協議書を作ってみることを勧めています。(離婚の話し合いが当事者間で終わっていて、それを離婚協議書の形にするのとは異なります。)
【サービス特色②】●交渉前段階・離婚協議書作成コース
・自分自身の離婚協議書を実際に作ってみることによって、これから始まる離婚協議の中で、具体的に何を決めていけばいいのか、相手方がどんなことを言ってきそうかが見えてきます。
・自分自身の中で、離婚交渉の全体像が見えるので、自分自身で交渉をしていく際の大きな足掛かりになります。
・弁護士と意見交換をしながら協議書を作っていく中で、自分はどのような離婚を望むのか、離婚後の具体的な生活はどうなるかといったイメージを自分自身の中に作り上げることができます。
・離婚を自分自身でアレンジしていくことで、自分の人生を自分の手に取り戻していくことにつながります。
●交渉サポートコース
【離婚の任意交渉が終了するまで徹底サポート】

【着手金】27万5000円
【報酬金】27万5000円+財産分与・慰謝料・養育費等によって得た経済的利益の11%
【サービス特色】●交渉サポートコース
・任意交渉のサポートです。
・「弁護士が付いた」となると、相手方が警戒し、交渉が逆に硬直化することもあることから、弁護士に相談していることはあえて伝えず、相手方との交渉は依頼者ご自身が行いながら、その都度その都度の回答の仕方、対応の方向性について、弁護士と相談しながら進めていくこともあります。
・相手方との交渉を始める「前」の段階で、離婚協議書を作ります。これによって、離婚の全体像が自分自身で理解でき、自分自身で話し合いを進めやすくなります。
・実際に離婚の任意交渉が終了するまでのサポートで、期間の限定はありません。
・話合いの最終結果として、公正証書による離婚協議書を作るところまでサポートします。
・離婚相談。打合せは必要に応じて何度でもでき、追加費用はありません。
・相談は、電話、メール、zoom 、chatworkなど適宜の方法で可能です。
●調停・代理人コース
【離婚調停が終了するまでの徹底サポート】

【着手金】33万円
【報酬金】33万円+財産分与・慰謝料・養育費等によって得た経済的利益の11%
【サービス特色】●調停・代理人コース
・弁護士が離婚調停の代理人となる場合のコースです。
・離婚調停には弁護士が同行します。調停の席では、ご本人の隣で、随時サポートします。
・相手方・裁判所に提出する書面は、打合せをしたり、意見・コメントメモ等をもらいながら、弁護士が作成し、内容をご確認いただいて、完成させます。
・必要書類の取寄せは、弁護士が代行できるものは、弁護士が代行します。
・裁判所との連絡調整は弁護士が行いますので、ご自身での対応は不要です。
・実際に離婚調停が終了するまでのサポートで、期間の限定はありません
・離婚相談。打合せは必要に応じて何度でもでき、追加費用はありません。
・相談は、電話、メール、zoom 、chatworkなど適宜の方法で可能です。
●裁判・代理人コース
【離婚訴訟第1審が判決または和解となって終了するまでの徹底サポート】

【着手金】 44万円
【報酬金】 44万円+財産分与・慰謝料・養育費等によって得た経済的利益の11%
【サービス特色】●裁判・代理人コース
・弁護士が離婚訴訟の代理人となる場合のコースです(第一審のみ)。
・訴訟には弁護士が出廷します。調停の場合と異なり、ご本人の出廷は必須ではありません(但し、よく相談しましょう)。
・相手方・裁判所に提出する書面は、打合せをしたり、意見・コメントメモ等をもらいながら、弁護士が作成し、内容をご確認いただいて、完成させます。
・必要書類の取寄せは、弁護士が代行できるものは、弁護士が代行します。
・裁判所との連絡調整は弁護士が行いますので、ご自身での対応は不要です。
・実際に離婚訴訟の第1審が判決または和解となって終了するまでのサポートで、期間の限定はありません
・離婚相談。打合せは必要に応じて何度でもでき、追加費用はありません。
・相談は、電話、メール、zoom 、chatworkなど適宜の方法で可能です。
弁護士と面談後に相談者の方が希望すれば、依頼する場合の見積書を弁護士が作成します。
上記料金の不明点や見積料金の詳細は、面談時に直接弁護士または法律事務所にお尋ねください。
電話でお問い合わせ
050-7586-8579
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。