田口 泰規弁護士のアイコン画像
たぐち やすのり
田口 泰規弁護士
法律事務所maru
お花茶屋駅
東京都葛飾区お花茶屋一丁目26番4号 加藤ビル1階
対応体制
  • 分割払い利用可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • WEB面談可
注意補足

原則として初回面談時はご来所頂いて当事務所内での法律相談をお願いしております。 大変申し訳ございませんが、お電話・メールだけでは、適切な回答ができかねてしまいますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。 2回目以降のご相談は、電話・オンライン・メール相談可。

費用(離婚・男女問題) | 田口 泰規弁護士 法律事務所maru

料金表
相談料(リーガル・コミュニケーション
30分ごとに5500円
ご相談者に具体的な状況、経緯、お気持ち等を語っていただきながら、弁護士から法律的な知識や見方を提供していきます。互いにやりとりを続ける中で、ご相談者が抱える問題について今後の見通しを見出したり、問題についての見方を再構成したりしていく時間です。
離婚協議書作成
手数料:11万円
※公正証書にする場合、3万3000円加算します。(公証役場に支払う実費は別途必要です。)
自主交渉のサポート(ご自身で協議・調停・裁判を進める場合)
着手金:22万円(離婚協議書作成分を含む)
※受任してから半年を経過した場合、追加着手金をいただきます。
報酬金:22万円+依頼者が取得した経済的利益の11%
※婚姻費⽤は1年分、養育費は3年分の額を経済的利益の基準とします。
離婚(代理人となる場合)
【協議の場合】
着手金 27万5000円 
報酬金 27万5000円+経済的利益の11%

【調停の場合】
着手金 33万円(協議+5万5000円)
報酬金 33万円+経済的利益の11%

【訴訟の場合】
着手金 44万円(調停+11万円)  
報酬金 44万円+経済的利益の11%
※1:親権に争いがある場合、着手金・報酬金それぞれ11万円加算します。
※2:婚姻費用分担請求・面会交流調停は1件当たり着手金・報酬金それぞれ5万5000円加算します。なお、離婚事件に付帯する財産分与、慰謝料、養育費の請求等は追加事案には含みません。
※3:有責配偶者からの離婚請求の場合、報酬金に11万円加算します。
※4:婚姻費⽤は1年分、養育費は3年分の額を経済的利益の基準とします。
※5:協議から調停、調停から訴訟に移行した場合、差額分を追加着手金とします。
子の監護者指定・子の引き渡し・審判前の保全処分事件
【審判(保全なし)の場合】
着手金 44万円 
報酬金 44万円

【審判(保全あり)の場合】
着手金 55万円
報酬金 55万円

※1:報酬金は、裁判所が依頼者の主張を認めた場合に限らず、相手方が、取下げ・任意の引渡し等、実質的にこちらの要求を受け入れる対応をして終了した場合にも発生します。
※2:離婚調停と同時係属の場合は、着手金・報酬金とも11万円減額します。
不貞の慰謝料請求
【協議の場合】
着手金 22万円 
報酬金 経済的利益の22%(但し最低額は22万円)

【訴訟の場合】
着手金 33万円(協議+11万円) 
 ※協議から訴訟に移行した場合、差額分を追加着手金とします。
報酬金 経済的利益の22%(但し最低額は22万円)
弁護士と面談後に相談者の方が希望すれば、依頼する場合の見積書を弁護士が作成します。
上記料金の不明点や見積料金の詳細は、面談時に直接弁護士または法律事務所にお尋ねください。
電話でお問い合わせ
050-7586-8579
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。