たてやま はるひろ

立山 晴大弁護士

月出・長嶺法律事務所

熊本県熊本市東区月出5丁目1番7-1号TTビル1F

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

注意補足

【初回面談無料】土日祝・夜間も対応しております。まずはお問い合わせください。

刑事事件

【万引き、窃盗、喧嘩、痴漢、違法薬物】刑事事件はスピード勝負。不利な発言を取られる前に。被害者の感情がこじれてしまう前に。交渉や手続きは全てお任せください。

立山 晴大弁護士の刑事事件分野での強み

◆こんなことで困っていませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・示談をお願いしたい
・逮捕されそうで不安
・前科をつけたくない
・執行猶予にしてほしい
・職場にバレないのか?
・釈放・保釈してほしい
・身内は接見できないから心配・差し入れ

上記のような悩みを、一つでも持っていたら早急にご相談ください。
本人だけでなく家族からのご相談も受けています。
刑事事件は逮捕直後の動きが非常に重要です。

万引き、窃盗、喧嘩、痴漢、薬物などの分野に関わってきた経験と実績があります。
相手方との交渉や警察・検察とのやりとりは全て私にお任せください。


◆在宅事件:不起訴処分をめざします
━━━━━━━━━━━━━━━━━
在宅事件とは警察や検察に身柄を拘束されない事件のことです。
拘束期間がないため、長期化する傾向があります。捜査の開始から起訴の判断までに数ヶ月かかるケースもあります。
不安な毎日が続くでしょう。

そんな時に、弁護士ができることがあります。
不起訴処分をめざすことです。

警察や検察からの嫌疑に間違いがある場合は、それを明らかにするため準備をします。
嫌疑に間違いがない場合は、被害者との示談を試みます。
弁護士ならば検察官から被害者の連絡先を入手することが可能です。
示談を成立させることができれば、不起訴処分の可能性は高くなります。

刑事事件はスピード勝負です。
在宅事件から身柄事件に切り替わる場合もあります。
ぜひ早めにご相談ください。


◆身柄事件:早期釈放へ働き掛け
━━━━━━━━━━━━━━━━━
身柄事件とは警察や検察に拘束されて取調べを受ける事件のことです。
拘束期間は起訴前で最大23日間にもなります。

・1日も早く日常生活に戻るために
・事件に区切りをつけるために

弁護士ができることを3つご紹介します。

【1】早期釈放へ働きかけができる
身柄を拘束される期間が長くなるほどに、拘束されている事実を周囲に隠すのが難しくなリます。
長期休みを理由に会社から解雇される可能性もあります。
弁護士は早期釈放すべき意見書などを出すことできます。

【2】調書作成前にアドバイスできる
警察や検察の取り調べをまとめた「調書」は裁判で重視される証拠になります。
作成された調書をひっくり返すのは難しいです。
不用意な発言で不利にならないようアドバイスさせてください。

【3】示談交渉ができる
起訴される前に示談がまとまれば、不起訴処分となる可能性が高くなります。
日本の刑事事件は、起訴されると「99%が有罪になる」と言われています。
示談交渉は、非常に重要なポイントです。


◆豊富な示談交渉の経験
━━━━━━━━━━━━━━━━━
示談経験が豊富にあります。
被害者の治療費や慰謝料などについて交渉してきました。
もちろん、お金で解決しない場合もあります。
私が何度も謝罪したり、依頼人に反省の手紙を書いてもらったこともありました。
これまでの経験値が私の強みです。
相談内容に合わせた対応をさせて頂きます。


◆ こんなときはすぐご連絡下さい
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・家族が逮捕された
・自分が警察の事情聴取を受けた
・職場に知られずに対応してほしい
・犯罪を犯し、在宅で処分を待っている
・早期釈放をめざしたい
・冤罪の嫌疑を晴らしたい
・被害者との示談交渉をお願いしたい

繰り返しになりますが、刑事事件はスピード対応が重要です。
逮捕直後は警察に送検しないように働きかけ、勾留されないように意見します。
勾留中は不起訴処分を目指し、被害者との示談交渉を進めます。

・不利な発言を取られる前に
・被害者の感情がこじれてしまう前に

早急に弁護士にご相談ください。

刑事事件分野での相談内容

あなたの特徴

  • 加害者
  • 被害者
  • 少年犯罪(加害者側)
  • 再犯・前科あり(加害者側)

犯罪の種類(性犯罪)

  • 痴漢・性犯罪
  • 児童ポルノ・わいせつ物頒布等
  • 強制わいせつ
  • 児童買春・援助交際
  • レイプ・強姦罪
  • 盗撮・のぞき
  • 公然わいせつ・露出

犯罪の種類(生命・身体に関わる犯罪)

  • 暴行・傷害罪
  • 殺人・殺人未遂
  • 自殺関与・同意殺人

犯罪の種類(財産に関わる犯罪)

  • 万引き・窃盗罪
  • 詐欺・受け子・出し子
  • 住居侵入
  • 横領罪・背任罪
  • 偽造罪
  • 強盗
  • 器物損壊
  • 給付金詐欺

犯罪の種類(その他)

  • 薬物犯罪
  • 恐喝・脅迫
  • 放火
  • 大麻・覚醒剤
  • 公務執行妨害
  • ストーカー
  • 賭博・裏カジノ・闇スロット
  • 名誉毀損罪・侮辱罪
  • 業務妨害罪・信用毀損罪

相談・依頼・主張したい内容

  • 執行猶予
  • 冤罪・無実・正当防衛
  • 釈放・保釈
  • 示談交渉
  • 不起訴
  • 接見・面会
  • 逮捕による解雇・退学回避
  • 私選弁護人
  • 逮捕や勾留の阻止・準抗告

裁判の種類

  • 刑事裁判
  • 裁判員裁判

犯罪の種類(交通犯罪)

  • 飲酒運転・無免許運転
  • ひき逃げ・当て逃げ
  • 危険運転・あおり運転

どんな事務所ですか?

女性の事務スタッフが在籍
◆初回は無料相談で対応します
━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚問題、刑事、債務整理、交通事故、労働分野のご相談に対応しています。
初めてのご相談は、内容に関わらず、60分無料です。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 駐車場あり
電話でお問い合わせ
050-7586-6727
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。