こくふ たくや

国府 拓矢弁護士

弁護士法人伏見総合法律事務所

伏見桃山駅

京都府京都市伏見区風呂屋町265

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 休日面談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

【初回相談30分無料】メール24時間受付中/休日相談対応も可能です(事前予約制)。 企業法務・債務整理でお悩みでしたら、お気軽にご連絡ください。

【伏見桃山駅徒歩6分】【メール・電話相談可】京都の大手事務所。「企業法務」「使用者側労働問題」「個人・法人の債務整理」はお任せください。迅速かつ親しみやすい対応を心がけております。【初回面談30分無料】

どんな弁護士ですか?

◆親しみやすい弁護士です
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年弁護士1年目で京都府宇治市に「宇治こはな法律事務所」を開設し、5年間の業務を経て、2021年から伏見総合法律事務所に参画しました。
これまで取扱分野は限定せず、依頼者様の力になれると考えた事案については全て対応させていただいてきました。

現実の問題は、複数の分野の知識を用いることでより良い解決ができます。
その意味で、総合力の高い弁護士を目指しております。

加えて「国府先生の声を聞くたびに安心できました。」と仰っていただけるよう、日々誠実に事案に取り組んでおります。
皆さんの心に花を咲かせましょう。


◆企業法務:顧問弁護士としての活動に尽力
━━━━━━━━━━━━━━━━━
○長期間を見据えた顧問契約を結びたい
〇一度顧問契約というものを試してみたい
〇本業に注力するため、法務などの管理部門については外部(弁護士等)に任せたい
○新たな企業体制に向けて就業規則を作成したい
○事業を始めたばかりなので色々相談したいことがある

管理部門(労務や債権管理など)の手間や不安を取り除いて本業に注力したい、と考えられている企業にとっては、顧問弁護士に外部委託することで大きなメリットがあります。 
また、小さなお困りごとや契約書チェックなどの日常的な業務については、単発の依頼ではなく継続的に相談しやすい顧問契約を締結しておくことで「弁護士を探す」といった手間を省くことができます。

弁護士24名が在籍する当事務所では、企業法務分野において特に顧問弁護士を探している企業様のお力になれるような体制を整えています。


◆労働問題:使用者側に特化したサポートを展開
━━━━━━━━━━━━━━━━━
○新規事業や新規サービス導入での就業規則
○各種契約書のチェック
○問題行動がある社員への対応
○従業員同士の揉めごと
○会社の安全配慮義務に関する対応

企業はさまざまな法的トラブルを抱えています。
私は、労働者側ではなく使用者側のサポートに特化し、企業様が抱えるリスクやトラブルをサポートすることが可能です。
顧問契約を締結することもできますので、お気軽にご相談ください。


◆借金問題:ご希望に合わせて柔軟に対応
━━━━━━━━━━━━━━━━━
○出来れば破産は避けたい
○車や家などの資産は残したい
○借金をゼロにするのは後ろめたいので減額した上で少しずつでも返済していきたい

借金問題の解決には、ご依頼者様の様々な意向を尊重しています。
借金問題で弁護士へ相談すると「破産」が選択されるケースが多いかもしれません。

しかし、破産の選択をすると資産を手放すこととなってしまいます。
残したい資産がある場合には、個人再生や任意整理などにも柔軟に対応しておりますのでご安心ください。
方針選択を丁寧に行い、なるべくご希望に沿った対応が取れるよう、慎重に検討させていただきます。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2011年3月  京都大学法学部卒業
2014年3月  京都大学法科大学院卒業
2014年9月  司法試験合格
2015年12月  司法修習終了(第68期)
2016年1月  弁護士登録、宇治こはな法律事務所開設
2021年1月  弁護士法人伏見総合法律事務所参画


◆ 趣味/人となり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇趣味:サッカー・キャンプ
◇休日の過ごし方:ジム・子ども・旅行・読書

私はサッカーとアウトドアが好きで、大学時代にはヒッチハイクやシェアハウスなども経験しました。
サッカーは、幼稚園から始め弁護士になった現在でも週に1回はボールを蹴っています。

ヒッチハイクに関しては、東日本大震災のボランティア活動で東北に行った際に物資運搬のために始めたことがきっかけです。

これらの経験から、色々な方と出会ったことで幅広い価値観を持った弁護士になることができたものと自負しております。

どんな事務所ですか?

完全個室で対応可能。
◆京都府の大手法律事務所
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私が参画している伏見総合法律事務所は弁護士数24名の大手法律事務所です。
京都の地域性に特化した寺社関係の法務や、中国・韓国・オーストラリア法務などグローバルなサポートも展開しています。

事務所内の複数弁護士で協同したサポートを行うことも可能ですので、複雑な案件もご相談ください。


◆弁護士法人伏見総合法律事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所では、企業・個人に関わらずすべてのご依頼者に最大の利益を提供することを目標にしております。

弁護士が勝手に結論を出し、ご依頼者が納得しないままに事件処理をすることはありません。
十分なご説明をさせていただいたうえで、ご依頼者のご希望を汲み取り、ご依頼者のご納得を第一に考えて方針を決定いたします。

そして、「法律的に無難」または「簡単」な結果ではなく、ご依頼者に最良の法的サービスをご提供いたします。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
京阪電車「伏見桃山駅」下車 西へ徒歩6分
近鉄京都線「桃山御陵前駅」下車 西へ徒歩8分

◇弁護士法人伏見総合法律事務所
〒612-8058 京都市伏見区風呂屋町265

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 駐車場あり
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

京都府内の大規模事務所です(弁護士24名在籍)
◆企業法務
━━━━━━━━━━━━━━━━━
○新たな企業体制に向けて就業規則を作成したい
○顧問弁護士を探している
○長期間を見据えた顧問契約を結びたい
○事業を始めたばかりなので色々相談したいことがある

私は、企業法務として顧問弁護士活動を行っています。
顧問弁護士を雇うことのメリットは非常に大きいため、ぜひご相談ください。

【私の強み】
○相談しにくい場合でも、気軽に相談できる親しみやすさ
○迅速な対応、実行力がある
○この先数十年を見据えた長期の関りが可能
○弁護士直通電話など充実したサポート体制
○大手事務所所属なので責任面も安心


◆労働・雇用問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
○新規事業や新規サービス導入での就業規則
○各種契約書のチェック
○問題行動がある社員への対応
○従業員同士の揉めごと
○会社の安全配慮義務に関する対応

私は使用者側の労働問題に特化し幅広く迅速なサポートを展開しています。
来所不要での対応が可能ですので、お気軽にご連絡ください。


◆借金・債務整理
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇現状の苦しい状況からいち早く脱したい。
○今の状況では、破産するしかないのか。
○借金の返済が難しくどうすればいいのか分からない
○残した資産がある場合どのように手続きすればいいのか

借金をされる方は様々な悩みを抱えています。
浪費癖やギャンブル癖だけでなく、低収入や解雇・出産による生活費の増加など、理由は様々です。

「借金や債務整理で弁護士を頼るのか気が引ける…」という方が多いかもしれませんが、そのままの状況を放置しておくのも良くありません。

私は親しみやすく丁寧に対応しますので、お気軽にご相談頂ければ幸いです。
電話でお問い合わせ
050-7586-8410
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。