すけがわ だいじゅ

助川 大樹弁護士

町田第一法律事務所

町田駅

東京都町田市原町田6-29-3 ヴィラフェリーチェ401

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

法律相談料は無料です。土日祝日,夜間相談の受付可能です。法律相談をご希望の方は,事前に電話またはメールにてご予約ください。

離婚・男女問題

取扱事例1

  • 浮気・不倫

【慰謝料請求】夫の不貞が発覚したため、不貞相手の女性に慰謝料請求をして200万円を獲得した事例

依頼者:40代女性

★ご相談内容
夫の様子がおかしいことから問い詰めたところ、SNSで知り合った女性と不貞行為をしていることを白状しました。ご相談者は、当初は慰謝料請求を考えていませんでしたが、相手女性が開き直るような態度を取ったことに憤慨し、慰謝料請求をすることを考えて来所されました。

★解決の方針・結果
依頼者と相談し、初めは300万円を請求することにし、交渉を重ねた結果、200万円を分割で支払ってもらうことで和解成立となりました。解決時に夫婦間の今後は決まっていませんでしたが、とりあえず相手女性との問題が解決したことに依頼者は安堵されていました。

取扱事例2

  • 浮気・不倫

【慰謝料被請求】配偶者のいる女性と不貞行為をしてしまい300万円請求されたが、100万円に減額できた事例

依頼者:40代男性

★ご相談内容
相談者は、同じ勤務先の部下から夫婦のことについて相談を受けるうちに恋愛関係になり、不貞行為に及んでしまいました。相手夫婦はもともと夫婦仲が良くなかったようでしたが、不貞行為が引き金となり、離婚することになりました。
配偶者から慰謝料を請求されたため、お困りになり来所されました。

★解決の方針・結果
依頼者は、訴訟になっても構わないので、適切な金額を支払って終わらせたいというご希望でした。そのため、任意交渉時でもあまり譲歩した金額ではなく、強気に交渉をしました。
最終的にはお相手が訴訟を敬遠したのか、金100万円の支払いで和解となりました。相手夫婦は離婚しているため訴訟になった場合の慰謝料額は150万円前後だと予想されましたが、それよりはやや低額での和解となりました。

取扱事例3

  • 浮気・不倫

不貞を否認する相手から慰謝料を獲得!

【依頼者の相談前の状況】
相談者は,夫の行動が怪しいと感じていたことから問い詰めたところ,勤務先の部下と不貞行為に及んでいたことを認めました。相談者は,精神的にショックを受けましたが,子供のことを考えて離婚をしないことにしました。
夫と相手女性との関係が復活することがないように,相手女性に慰謝料請求をすることを検討して,ご相談にいらっしゃいました。

【依頼者の相談後の状況】
相手女性から慰謝料として金80万円を獲得し,相手女性には,今後一切相談者の家族には接触しないことを約束させました。

【解決方法、弁護士として果たした役割など】
まずは任意交渉により早期に解決することを検討しますが,訴訟になった場合に備えて,証拠の収集も並行して進めました。
相手女性に接触したところ,当初は相手女性が不貞行為を否認していましたが,夫から提供を受けた証拠を提示することで,最終的には不貞の事実を認めました。その後は,相談者の納得できる金額を引き出せるように交渉しました。
相手女性は,当初は金10万円での解決を提案してきましたが,相談者の被った精神的ダメージを相手女性にお伝えすることで最終的には金80万円での解決となりました。
相談者は,夫と相手女性の関係が復活しないことも希望していましたので,示談書に接触禁止条項を盛り込むことでその点もケアしました。

取扱事例4

  • 浮気・不倫

慰謝料額の大幅な減額に成功!

【依頼者の相談前の状況】
勤務先の部下と不貞を継続していたことで,お相手の配偶者から金300万円の慰謝料請求を受けました。
相談者は,不貞の事実を認めるものの,請求されている金額が高すぎることから,減額ができないかとご相談にいらっしゃいました。

【依頼者の相談後の状況】
最終的に金50万円での示談となりました。

【解決方法、弁護士として果たした役割など】
お相手の夫婦は,不貞行為の発覚後も婚姻関係を継続する予定であることが分かったため,それを前提とした金額で粘り強く交渉を継続しました。
お相手からは訴訟に移行することも仄めかされましたが,結局は訴訟に移行せずに,任意交渉で解決となりました。
電話でお問い合わせ
050-7586-3669
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。